京都・町家造りのブックカフェ3選

「ブックカフェ」というジャンルのお店が増えています。喫茶店と書店が合体した店舗で、コーヒーの香りに包まれながら、お気に入りの本と向き合う。そんなぜいたくな時間が過ごせる場所です。

学生人口が多い京都は、「学問の街」であり「本の街」でもあります。そのためブックカフェの充実度は目を見張るものがあり、他の街にはない個性的なお店が多数集まっているのです。今回は古都、京都ならではの町家造りのブックカフェを3件ご紹介します。

【京都】町家造りのブックカフェ3選

読書とホットケーキの至福体験「雨林舎」



 
View this post on Instagram
 

はるさん(@haruuuu824)がシェアした投稿 -

「雨林舎」のおススメは、焼き目がしっかりついた素朴な見た目のホットケーキ!バターとはちみつをたっぷりつけてふかふかの生地を頬張れば、懐かしい味が口いっぱいに広がります。

いたるところに本がならぶ、レトロな雰囲気ただよう店内。どの本も自由に手にとって読むことができます。ホットケーキに舌鼓を打ちながら、お気に入りの一冊を見つけましょう。

【詳細情報】
雨林舎(うりんしゃ)|公式サイト
住所:京都市中京区西ノ京小倉町22-12(GoogleMap
営業時間:11:00〜18:00
定休日:月曜、火曜

独特の空気感にファン続出「カフェビブリオティックハロー」



 
View this post on Instagram
 

chikaさん(@shewhoeats)がシェアした投稿 -

「カフェビブリオティックハロー」の入り口には南国ムードたっぷりのバナナの木が生い茂り、町家造りとの組み合わせが不思議な雰囲気。店内に入ると、壁いっぱいの大きな本棚がすぐ目に入ります。雑誌を中心とした書籍が豊富に取り揃えられているので、心ゆくまで読書を楽しめそうです。

スイーツのメニューも充実しているので、おやつタイムも盛況♪ベーカリーとギャラリーが併設されているので、カフェタイムを楽しんだ後に立ち寄るのもおススメです。

【詳細情報】
Cafe' Bibliotic Hello!(カフェビブリオティックハロー)|公式サイト
住所:京都市中京区二条柳馬場東入ル晴明町650(GoogleMap
営業時間:11:30〜24:00(L.O. 23:00)
定休日:不定休

猫グッズと鉄道模型も必見!「古書と茶房 ことばのはおと」



 
View this post on Instagram
 

古書と茶房ことばのはおと ヒロエさん(@kotobanohaotoyo)がシェアした投稿 -

田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たかのような懐かしい雰囲気が魅力のお店。旅、鉄道、デザイン、ネコに関連した本が多く置かれています。
靴を脱いであがるスタイルの店内には、猫をモチーフにしたさまざまなグッズや本物そっくりの精密さで作られた鉄道模型など、見所が盛りだくさん!
大人気の一品「にゃんこパフェ」は、愛くるしい表情がたまりません。

【詳細情報】
古書と茶房 ことばのはおと|公式サイト
住所:京都市上京区天神北町12-1(GoogleMap
営業時間:11:30〜18:00(L.O. 17:00)
定休日:月曜、火曜 *祝日は営業

京都観光の前に立ち寄りたい!「VIPラウンジ」の便利なサービスとは

夜行バスの目的地到着は早朝です。今回ご紹介したカフェへ向かう前に、まずは早朝6:00からオープンしている「京都VIPラウンジ」に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

京都VIPラウンジのクロークでは、夜行バス降車後から当日17時まで手荷物を預けられるので、手ぶらで京都観光ができます。もちろんバスに乗る前の預かりも可能なので使い勝手が抜群ですよ。
パウダールーム完備の新しいバスの待合室「京都VIPラウンジ」

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【天王寺】雨の日にオススメ♪あべのハルカスで大阪ならではの味を楽しめるお店3選

次へ

雨が降っても楽しめる♪屋内で過ごせる池袋のおすすめスポット5選