大阪・難波周辺の早朝から入れる銭湯を厳選!汗を落とせば、就活やビジネスもうまく行く!?

就活やビジネスで大阪を訪れるときは、清潔さも大切!汗を落とし、身だしなみを整えてから一日をはじめましょう。身だしなみを整えたいときにピッタリなのが銭湯。大阪には昭和レトロな銭湯や、入浴効果の期待できる銭湯など、個性豊かな銭湯がたくさんあります。しかも料金が比較的安く、気軽に立ち寄れるのも嬉しいですね。予約の必要もないので、思い立ったときに行けます。

この記事では、大阪・難波周辺の早朝から入れる銭湯をご紹介。就活やビジネスの前に汗を落とせば、身なりも気分も整えられて相手に好印象を与えられるかも。就活やビジネスを成功させるために、大阪の個性豊かな銭湯でサッパリしましょう。

新世界ラジウム温泉:銭湯ランナーの受け入れOK

新世界のシンボル的存在"通天閣"の真下にあるのが、半世紀も続く老舗銭湯「新世界ラジウム温泉」です。

のれんをくぐれば昭和レトロな銭湯。昔ながらの木の番台が設置され、どこか懐かしい気持ちになれます。脱衣所や内湯には、貴重な御影石がふんだんに使われていて、いかにも老舗という感じです。広々とした主浴槽や電気風呂、蒸気風呂などがあるので、体調にあわせて入浴できるのが嬉しいポイント。関西でも数少ない濃度人工炭酸泉風呂(通称:ラムネ風呂)もあり、炭酸の細かい気泡が全身を包んで血行をよくしてくれます。

オススメは、通天閣と庭園を眺められる露天風呂!本物のラジウム鉱石が沈めてあり、本格的なラジウム温泉が楽しめます。眺望も温泉も楽しみたい人にピッタリです。

新世界ラジウム温泉では、銭湯ランナーの受け入れも行なっています。気分転換にランニングをしたいと思っても、荷物置き場や着替え場所に困りますよね。ランニング前にこちらへ荷物を預けて、ランニング後はお風呂に浸かれば、気分も身なりもバッチリです。

【詳細情報】
新世界ラジウム温泉|公式サイト
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-4-13(GoogleMap
アクセス:地下鉄堺筋線恵美須駅から徒歩3分
     阪堺電気軌阪堺線恵美須町駅から徒歩3分
     JR今宮駅から徒歩10分
営業時間:6:00〜24:00
定休日:元旦、第2・第4木曜日
料金:490円

清水湯:縦長ロッカーでスーツがシワにならない!

シワのないスーツでお仕事へ!

御堂筋線心斎橋駅のすぐ近く、若者が集まるアメリカ村のど真ん中にあるのが「清水湯」。オシャレなショッピングエリアにそびえ立つビルの2階です。1階にある自動ドアの入り口を抜けて、エスカレーターで2階へ上がると銭湯へ到着。2階にはフロント(番台)があり、そこで男女に分かれて更衣室へと進みます。

更衣室にあるロッカーはなんと縦長!スーツなどシワが気になる洋服も、シワの心配をせずに入れておけます。就職面接や仕事の前後でも安心して立ち寄れますよ。服を脱いだらロッカーの鍵を首から下げ、3階の浴場へ。浴場には通常のお風呂のほかに、気泡風呂や電気風呂、水風呂も備わっています。

入浴料440円にオプション料金240円を追加すれば、館内のサウナとラドン温泉も利用可能です。日本初の天然鉱石「シリカブラック」を使ったサウナとラドン温泉は、遠赤外線効果で身体の芯からポカポカに。サウナには最高級の吉野ヒノキが使用され、ヒノキの心地よい香りで心が鎮まりリラックスできます。ラドン温泉には、体内の老廃物を減少させて血行をよくする効果があるので、生活が不規則な人や冷え性の人にオススメです。

【詳細情報】
清水湯|公式サイト
住所:大阪市中央区西心斎橋1-4-18(GoogleMap
アクセス:地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線心斎橋駅から徒歩2分
営業時間:6:00〜24:00
定休日:日曜日
料金:入浴料 440円
   サウナ&ラドン温泉 240円

ヘルシー温泉桜川:年中無休!リニューアルしたサウナ室がオススメ

リニューアルしたサウナ室

*イメージ画像

地下鉄「桜川駅」から徒歩3分のところにある「ヘルシー温泉桜川」。黒地に赤のラインが入った外観と、赤字で書かれた「ヘルシー温泉桜川」がよく目立つ建物です。入り口横にある券売機で入浴券を購入したらフロントへ。入浴券を渡したら、浴場へ向かいましょう。浴場には、主浴槽のほかに超音波気泡風呂や電気風呂、水風呂やスチームサウナも完備されています。超音波風呂では腰や背中をマッサージできるので、移動で疲れた身体を癒すのにもピッタリです。

こちらではリニューアルしたサウナ室もオススメ!240円の追加料金で利用できる乾式のサウナです。サウナの温度は85℃ぐらいで、汗を流してスッキリできます。テレビが設置されているので、テレビを見ながら入ることも。銭湯には珍しく年中無休で営業しているので、急な出張のときにも便利です。気が向いたときに、サクッと立ち寄ってみてはいかがでしょう。

【詳細情報】
ヘルシー温泉桜川|公式サイト
住所:大阪府大阪市浪速区桜川3-1-13(GoogleMap
アクセス:地下鉄千日前線桜川駅から徒歩3分
営業時間:6:00〜24:00
定休日:年中無休
料金:入浴料 490円 サウナ 240円

末広湯:昭和初期開業の老舗銭湯

下町のお風呂屋さん

*イメージ画像

大阪・ミナミの商店街「黒門市場」の入り口すぐのところにある「末広湯」。「ゆ」と書かれた赤い丸看板と白いのれんが目印です。昭和初期から続く老舗銭湯で、下町のお風呂屋さんとして長年親しまれています。

フロント式でロビーはなく、入浴券は券売機で購入。貸しタオルやシャンプー、石鹸などがセットになった「手ぶらセット」も販売しています。浴場へと進むと、奥の壁面に描かれた雪山や湖、白鳥などのタイル絵が目に入ります。壁はタイル張りで昭和レトロな雰囲気が特徴です。ノスタルジックな気持ちに浸りながら、通常の湯船や超音波気泡風呂、電気風呂などを楽しめます。

こちらでは強力なスチームを放出するサウナや、地下水を汲み上げた水風呂も。このサウナや水風呂目当てに来店する人もいるそうですよ。水風呂は冷たすぎず肌にやさしいと評判なので、気になる人は一度試してはいかがでしょう。早朝から営業しているので、朝風呂での利用もオススメ。銭湯でさっぱりした後に黒門市場でモーニングを食べれば、気持ちよく1日が過ごせそうです。

【詳細情報】
末広湯
住所:大阪府大阪市中央区日本橋1-16-5(GoogleMap
アクセス:地下鉄千日前線・堺筋線日本橋駅から徒歩5分
営業時間:6:00〜翌1:30
定休日:月曜日
料金:490円

太平のゆ なんば店:ちょっとゆっくりできる人にオススメ!癒しの時を過ごす

「太平のゆ なんば店」は、市場の中にあるという珍しい立地のスーパー銭湯です。入浴料は850円と他の銭湯より割高ですが、設備が充実しているのでゆったりと過ごせます。

お風呂は、高濃度炭酸泉・信楽焼の壺湯・寝ながら温まれる寝転び湯。そして数日ごとに違った香りや色が楽しめる替わり湯など、たくさんの種類が楽しめます。いろいろなお風呂を楽しみたい人にピッタリの銭湯です。女性に嬉しい美肌効果のある「シルク風呂」や、自然治癒力・基礎代謝を高めると言われる「ラジストン風呂」など、入浴効果の期待できるお風呂が数多く並びます。遠赤外線効果のあるドライサウナも完備されているので、サウナで体を整えたい人にもオススメです。

また別途750円を支払えば、3種の岩盤浴を楽しめます。岩盤浴利用者はおよそ4,000冊の漫画が読み放題!岩盤浴で汗をかいたり、漫画を読んだりとお風呂以外の楽しみ方もできます。館内にはメニューが豊富なお食事処や、フレッシュなフルーツを使用したドリンクやソフトクリームを食べられるドリンクコーナーも。ゆったりとリラックスしたいときに、足を運んでみてはいかがでしょう。

【詳細情報】
太平のゆ なんば店|公式サイト
住所:大阪府大阪市浪速区敷津東2-2-8(GoogleMap
アクセス:地下鉄大国町駅から徒歩2分
     南海高野線今宮戎駅から徒歩3分
     南海なんば駅から徒歩8分
営業時間:8:00〜翌1:00 *岩盤浴は24:00まで
料金:入浴料 850円 岩盤浴 750円

VIPライナーのオプションプラン「メディアカフェポパイ」がオススメ!

大阪での空き時間を有効活用したいなら、VIPライナーのオプションプラン「メディアカフェポパイ 2時間ご利用券」がオススメです。メディアカフェポパイとは、話題の新作マンガやオンラインゲームなどで遊べるスポット。しかもシャワーの利用は無料!バス予約時に申し込めば、通常料金よりもお得に利用できますよ。
オプションプラン:メディアカフェポパイ 2時間ご利用券

関東→関西ルート バス一覧

高速バスのご予約はコチラ

前へ

大阪からディズニーランドに行くなら予算はいくら?

次へ

【2022年版】ユニバーサル・スタジオジャパンに喫煙所は4か所!