【奥飛騨温泉郷】平湯温泉のおすすめスポット3選

奥飛騨温泉郷と呼ばれる地域には、平湯、新平湯、福地、栃尾、新穂高の5つの温泉地があります。
これらの温泉の中で最も古い歴史を誇るのが「平湯温泉」です。

平湯の温泉地にはじつに約40もの井戸・源泉が存在し、さまざまな薬効を求めて多くの人々が足を運んでいます。そのような背景から、日本屈指の温泉街として発展してきました。

今回は、奥飛騨温泉郷の一つである平湯温泉の中から、VIPコラム編集部おすすめの温泉施設を3つご紹介します。

【奥飛騨温泉郷】平湯温泉のおすすめスポット3選

温泉浴と森林浴を満喫できる「ひらゆの森」

【奥飛騨温泉郷】平湯温泉のおすすめスポット3選

男湯7、女湯9の計16種類の露天風呂が集まる「ひらゆの森」。
すべての湯船に天然のにごり湯が贅沢に注がれており、温度とにごり具合がそれぞれの湯船で異なります。

広々とした造りの大浴場を見上げるとたくさんの梁(はり)がめぐらされていることに気がつきます。
岩造りの露天風呂では木々に囲まれながら、良質なかけ流しの温泉にゆっくりとつかれます。

また施設内には、飛騨の白川郷で有名な建築様式である「合掌造り」の休憩室や、豊かな自然に囲まれた森のレストラン、原生林(人の手が加えられていない雑木林)が残る散策路などがあります。

四季によってさまざまな表情を見せる「平湯の湯」

【奥飛騨温泉郷】平湯温泉のおすすめスポット3選

季節によって変わる、美しい景色が見どころの「平湯の湯」。
夏には風に揺れる新緑を眺めながら、秋は紅葉に囲まれながら、といったように、季節によって異なる景色を楽しめます。

敷地内には合掌づくりの資料館「平湯民俗館」もあり、囲炉裏や農機具などの展示を見て、昔から続く飛騨の暮らしぶりを学べます。

疲労回復に効果絶大!「足湯公園」

【奥飛騨温泉郷】平湯温泉のおすすめスポット3選

平湯バスターミナルから徒歩3分の場所に、無料で足湯に入れる「足湯公園」があります。

こちらの施設には屋根がついていて、日差しを気にすることなくのんびりと足湯を楽しめます。
熱い温泉の入浴後に足湯へ入ると、より神経がリラックスするという効果があるので、温泉旅行の最後にこの公園で足湯に入る人も多いようです。

飛騨高山への旅はVIPライナーで!

VIPライナーでは、名古屋~高山便という昼便の運行を実施しています。岐阜県内の「郡上八幡」と「飛騨高山」にバス停があり、名古屋から気軽にアクセス可能です。

ぜひVIPライナーのバスを利用して、今回ご紹介した飛騨高山の観光スポットを堪能してみてください♪

VIPライナーの新路線(名古屋〜高山便)の詳細

名古屋〜高山便の空席確認・ご予約

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【桟敷席プランあり】土浦花火大会ツアーならVIPツアーがお得!

次へ

6月12日開催の大曲の花火−春の章−「世界の花火 日本の花火」に行くならVIPツアーが快適!【新宿〜秋田】