立山連峰が見られる!富山のおすすめスポット

富山といえば、立山連峰が有名!四季を通じていろいろな顔を見せてくれます。立山連峰がキレイに見えるには「靄(もや)や霧のない晴れた日」「立山連峰よりも上に雲がある」「空気中のちりや水蒸気が少ない」といった条件があるそうです。
今回は、立山連峰をゆっくりと眺められるスポットをご紹介します。

富山湾ごしの立山連峰が美しい「道の駅 雨晴」

晴れた日は、岸辺を散歩する人々の姿も多くみられる富山湾のすぐ近くに「道の駅 雨晴」があります。富山湾ごしの立山連峰は、他に比べるものがないほど美しい景色です。混雑時期以外は1車両編成のかわいらしい氷見線が通る「雨晴駅」にも近く、交通にも便利ですね。 

道の駅の2階と3階には、広い展望デッキがあり、風を感じながら立山連峰を見わたせます。室内から見たい人は、2階にあるオーシャンビューのカフェへ。

ランチは、氷見うどんや氷見牛といった氷見の名物が盛りだくさん! パンケーキや雨晴サンデーもおすすめです。


【詳細情報】
道の駅 雨晴(あまはらし)
公式サイト  道の駅 雨晴
住  所   富山県高岡市太田24番地74
アクセス   氷見線「雨晴駅」下車 徒歩約5分
開館時間   年中無休

「富山県美術館」屋上からの眺めは最高!

雄大な立山連峰が視界いっぱいに広がる富山県美術館の屋上庭園「オノマトペの屋上」には、子ども向けではありますが、カラフルでオシャレな遊具がいっぱい。インスタ映えする写真もたくさん撮れそう! さらに視線の先には、雄大な立山連峰が視界いっぱいに広がります。

美術館では、オノマトペの屋上から展望できる「立山連峰」と美術館にほど近い「富岩運河環水公園」をガイドするアプリを提供しているそうです。そのアプリを使うと、それぞれの山の説明が受けられるので、ぜひ活用したいですね。

【詳細情報】
富山県美術館「オノマトペ屋上」
公式サイト  富山県美術館
住  所   富山県富山市木場町3-20【GoogleMap
アクセス   バス「富山県美術館」下車すぐ
開館時間   8:00~18:00 *変更となる場合があります
休館日    12/1~3/15
※天候などにより、閉鎖する場合があります。また、冬期は安全性が確認できた場合、臨時開館する場合があります。

高速夜行バス「VIPライナー」で、立山連峰を見に行きましょう!

山と海に囲まれた自然あふれる富山! 思い立ったら、高速夜行バスのVIPライナーで出かけましょう! 新幹線や飛行機よりもお得な交通費で、北陸まで移動できます♪

VIPライナー 富山・金沢便

高速バスのご予約はコチラ

前へ

いつもそばに!かわいいお守り・京都編

次へ

小腹がすいたら、食べ歩きグルメはいかが?【東京・池袋編】