マヨネーズの秘密がわかる!キューピーの博物館「マヨテラス」

マヨテラス公式
◼︎マヨテラス 公式HPより

みなさんマヨネーズはお好きですか?

「マヨラー」と呼ばれるマヨネーズ愛好家の方々もいるくらいマヨネーズは、老若男女多くの人に愛されています。

そんなマヨネーズを開発したキューピーが運営する、マヨネーズの博物館「マヨテラス」をご存知ですか。

マヨテラスって?

-shared-img-thumb-BIS151026143926_TP_V

1925年にキューピーが日本で初めて製造・販売したマヨネーズ。

ここ「マヨテラス」は、そのマヨネーズにまつわる情報やトピックを体感しながら学べる見学施設となっています。

施設の展示を一つ一つ見てみましょう。

サラダホール

a0150_000107_m

エントランスを抜けてすぐのところには、「サラダホール」があります。
ここでは野菜の形をしたソファがあり、見学して疲れたときには休めます。

マヨネーズドーム

「サラダホール」のすぐ横には、「マヨネーズドーム」があります。
これはマヨネーズの形をした展示で、なんと実際のマヨネーズの容器の50万倍もの大きさがあるそうです。
この中では、マヨネーズのおいしさや、その秘密をスタッフの方々から教えてもらえます。

ファクトリーウォーク

サラダホールからまっすぐ扉をくぐると、「ファクトリーウォーク」になります。
ここでは、両方の壁からジェット噴射で体のほこりや細かいゴミを取り除いたり、手を爪の奥まで洗ったりといった実際の工場さながらの体験ができます。
またその奥では、工場でマヨネーズを製造し、容器に詰める工程がビデオで流されているため、工場見学をすることもできちゃいます!
そして、ビデオを見ながら、おいしいマヨネーズを届けるための数々の工夫や、品質を守る工夫を体感できます。

キューピーギャラリー

a0006_000896_m

サラダホールの右隣には「キューピーギャラリー」があります。
ここではマヨネーズの歴史やマヨネーズを使ったおなじみのメニューが壁一面に飾られています。

キューピーキッチン

ここでは実際に野菜にマヨネーズをつけて試食できます。
今まで知らなかったような新しいマヨネーズのおいしさが知れるかもしれません。

キューピーショップ

キューピーショップ
◼︎キューピーショップ 公式HP

またマヨテラスに併設して、キューピーショップがあります。
キューピーの人形・マスコットやオリジナルグッズ、ココでしか手に入らない限定グッズが購入できます。
店内とオープンテラスにはカフェスペースが用意されていて、コーヒーやソフトドリンクなどが食べられます。

マヨテラスへは高速バス・夜行バスVIPライナーが便利!

東京湾

マヨテラスの最寄駅は仙川駅ですが、新宿駅から京王線で17分とアクセスは良好です。

「新宿は遠くて交通費がかかる…」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には高速バス・夜行バスVIPライナーがオススメです。

格安で行けて、しかも新宿にバス停があるため、マヨテラスへのアクセスもバッチリ!

夜行バスを利用して、是非マヨテラスを訪れてみてください。

なお、マヨテラスは完全予約制のため、事前予約が必須となっていますのでご注意を。

【参考】
高速バスのご予約はコチラ

前へ

横浜の猫カフェ&爬虫類カフェ&フクロウカフェ

次へ

本格的スパイ体験ができちゃう!?新宿「in SPY re(インスパイヤ)」