夏休み・お盆の夜行バス、予約はいつから?いつ取るべき?

夏休みの旅行やお盆の帰省に便利な交通手段といえば、交通費が断然お安い夜行バス(高速バス)ですよね。
仕事やプライベートで日頃から利用している人は、いつから予約を取ればいいか把握できていると思いますが、初めて利用する人や、夏休みの旅行、お盆の帰省のときだけなど、利用機会が少ない人にとっては、見極めが難しいかもしれません。

しかも、夏休みやお盆の時期は利用者が急増するため、いつもと同じ予約タイミングでは予約が取れず、時すでに遅し……の可能性もあります。そうならないために、いつから予約をすればいいのか把握しておきましょう!


平日・閑散期の場合

まずは一般的な平日や、特別なイベント等がない通常の時期について把握しておきましょう。
この時期はバスを利用したい日時のおよそ1か月ほど前から夜行バス(高速バス)の予約が開始されます。
バス会社によっては2ヶ月前だったり、随時予約だったりするので、検討しているバス会社をよくリサーチしておきましょう。

VIPライナーの場合

VIPライナーの場合、月の中旬から下旬にかけて翌々月分の座席予約を開始します。
たとえば9月中旬の乗車であれば、前々月の7月中旬から予約ができる仕組みです。

旅行を計画しているときは、バス利用日の1か月半~2か月前から予約を考え始めておくといいでしょう。

年末年始・GW・お盆などの繁忙期の場合

natsuyoyaku_2

年末年始やゴールデンウィーク、夏休みやお盆休み、シルバーウィークなどの長期休みだけでなく、コミケやフェス、人気アーティストのコンサートツアーなど、大規模なイベントが開催される時期は、夜行バス(高速バス)に限らず、どの交通機関も予約が難しくなります。
この時期の座席券は、予約を開始したとたんに即完売!なんていうことも。

そんな事態を避けるためには、利用日を早めに決め、最低でも2か月くらい前から予約サイトや販売情報を随時確認しましょう!

急に夜行バスの予約をしたいときはどうすればいい?

natsuyoyaku_3

どんなに早めの予約を心がけていても、急な出張や、家庭の事情による帰省など、急用でチケットを取らないといけないシーンはあるもの。そういった緊急の場合、WEBサイト上で確認しても当日予約ができる可能性は低いので、バス会社に直接電話をして空席を問い合わせるのが無難です。キャンセルが出たところにスルッと入れる可能性もあるからです。

VIPライナーで急な予約をする場合

VIPライナーの場合、当日の夜行バス乗車予約はWEB/電話いずれでも16:00までの受付となっています。

また受付締切後でも、当日20時以降に各VIPラウンジに来店し、その日のバスに空きがあれば、その場で料金を支払って乗車できます。

余裕を持った早めの行動が吉!

夜行バスを利用するときは、乗車日の2か月前にはリサーチをはじめ、最低でも1か月前には予約を完了しておきましょう。

「余裕を持った早めの行動」を取れば、ストレスなく確実に夜行バスが利用できるでしょう。
快適なバスの旅をお過ごしください♪

高速バスのご予約はコチラ

前へ

夜行バス乗車後・観光途中の休憩は快適でお得な「ホステルわさび大阪」へ!

次へ

1000万ドルの夜景と花火の競演!「みなとこうべ海上花火大会2019」へ行くならVIPライナーで♪