中学生や高校生だけでの夜行バス利用は可能?年齢制限に関する疑問を解決!

「夜行バスで友達と出かけたい!」中学生や高校生になれば、そのような気持ちもわいてくるものです。そこで気になるのが中学生や高校生でもバスに乗れるのかどうか...。

VIPライナーでは、同意書などがあれば7歳以上から単独での乗車が可能です。このコラムでは、未成年の人が夜行バスを利用する際の疑問にお答えします。

中学生以上なら、同意書なしで利用可能!

studentgirl

中学生ともなると、お友達同士でテーマパークや遊園地に出かける機会が多くなりますよね。

結論から言うと2015年現在、夜行バス・高速バスVIPライナーでは、13歳以上は単独利用を同意書なしで認めています(保護者の同意は必ず必要)。

遊びに行った先でおいしいものを堪能したり、かわいいグッズを購入したり、めいっぱい楽しむには交通費を夜行バスで節約できたら好都合!これはうれしい情報です。

一方で「出発前の遅い時間に街を歩いていたら、補導されてしまうかも!?」なんて不安に思う方もいるかもしれません。

しかし、目的があり親の同意を得ている場合であれば、補導されることはほぼありません。もし、警察官に声をかけられたら、チケットを見せ事情を話しましょう。保護者に電話をして、直接説明してもらうのもいいかもしれません。

とはいえ、中学生だけでは利用できない夜行バスも

miseinen_3

ツアー会社が運行している「夜行バス+ツアー」は団体旅行扱いとなります。その場合、ツアー会社の規約で「15歳未満は保護者同伴必要」という場合が多くあります。そうなると、いくら夜行バスでも中学生だけでは利用ができませんので、気を付けてくださいね。

なお、この場合には、15歳以上でも未成年であれば同意書が必要な場合があります。高校生以上が利用する際には、ツアー会社の規約を読んで、必要であれば事前に同意書を準備しておきましょう。

実は12歳以下でも単独で利用可能!

miseinen_4

夜行バス・高速バスVIPライナーでは、7歳以上なら単独での利用が可能です。

その場合、保護者の同意はもちろん、保険証のコピー等年齢の証明できるものが必ず必要になります。なお、7歳未満は乳幼児となり、保護者同伴でなければ利用できません。一晩過ごすには、一人分の座席が必要なため、乳幼児でも子供料金がかかります。

※高速バスは長時間運行となるため、乳幼児のご乗車については周りの席の方とトラブルが発生するケースもございます為、ご利用については、充分にご検討の程お願い致します。

※夜行便ではお座席でご就寝いただく関係上、お子様を膝の上に抱かれたままのご乗車は困難ですので、原則お膝の上に乗せてのご乗車はお断りしております。

※チャイルドシートはご利用できません。

以上、未成年の夜行バス事情をまとめてみました!夜行バスを利用して、お得に仲間同士の旅を楽しんでくださいね♪

高速バス・夜行バスの予約はこちらから

高速バスのご予約はコチラ

前へ

夜行バスで睡眠不足にならないための4つのコツ

次へ

お金をかけずに楽しめる♪大阪の無料で遊べるスポットまとめ