みなとみらい・桜木町・関内の早朝暇つぶしスポット -2022年-

夜行バスで横浜に到着したら、みなとみらいや桜木町・関内エリアまで足を伸ばしませんか?都会的な高層ビルが立ち並び、オシャレなホテルやカフェが多いみなとみらい。中華街や山下公園といった観光スポットなら桜木町・関内がオススメです。

でも、早朝からオープンしているお店は意外と少ないもの。このコラムでは、エリア別に暇つぶしができるスポットをご紹介します。

朝風呂・朝シャワーでリフレッシュ

夜行バスで到着したら、汗を流したりメイク直しをしたりしてさっぱりしたいですよね。夜に出発する夜行バスは、出発前のシャワーやお風呂は難しい場合もあります。バスを降りたらすぐに行けるよう、横浜や川崎エリアで朝から入れる温泉やスパ、シャワーが浴びられるスポットをチェックしておきましょう。

関連コラム:横浜・川崎で早朝から入れる温泉&スパ!汗や汚れを落として爽やかな一日をはじめよう

横浜ならではのオシャレなカフェでモーニング

横浜といえば、高層ビルが立ち並ぶ都会的なエリアと風情豊かな港町の景色が融合するオシャレなスポット。港町の景色を満喫しながら優雅にカフェのモーニングはいかがでしょう。

みなとみらい:ちょっと贅沢に!ホテル70Fでのモーニング「SIRIUS」

高層階からみなとみらいの朝焼けを浴びながらのんびり過ごしたいなら、横浜ロイヤルパークホテル70Fのスカイラウンジ「SIRIUS(シリウス)」がピッタリ! 窓からは山下公園やベイエリアが一望できます。シェフが目の前で作ってくれるオムレツやパン、フルーツ、ベトナムフォーなどに舌鼓を打ちつつ、贅沢な時間を過ごせますよ。

ビュッフェスタイルの朝食は、朝7:00から10:00まで。ドレスコード必須なので、短パンやサンダルなどのカジュアルすぎる服装での来訪は避けましょう。また、朝食は予約ができないので、時間によっては待ち時間が発生する場合もあります。朝食後のスケジュールには、余裕を持たせておきましょう。

【詳細情報】
SIRIUS(シリウス)|公式サイト
住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1-3 横浜ロイヤルパークホテル70F(GoogleMap
アクセス:「みなとみらい駅」から徒歩3分
営業時間:
(モーニング)7:00~10:00
(ランチ)11:30~14:00(土日祝日は13:30まで)
休業日:なし

桜木町:シベリア発祥のお店「コテイベーカリー」

カステラ生地に羊羹を挟んだ銘菓「シベリア」発祥のお店として有名なのが「コティベーカリー」。大正5年、創業以来の味が楽しめます。昔ながらの風情が残る店内には、シベリアのほか、甘食・こしあん・メロンパンなどの甘いパン、コロッケパンやサンドイッチなどの総菜パンまでバラエティ豊か。お気に入りのパンを選んだら近くの公園やベンチで一息つくのもオススメです。

お店のパンは手作りのため、数には限りがあります。どうしても食べたいパンや銘菓があるときは、電話で予約しておくといいでしょう。予約は、1つから承ってくれますよ。

【詳細情報】
コテイベーカリー
住所:横浜市中区花咲町2-63(GoogleMap
アクセス:「桜木町駅」から徒歩3分
営業時間:
(月曜〜土曜)9:00~19:00
(祝日)10:00~19:00
休業日:日曜 *臨時休業あり

関内:一晩つけ込んだフレンチトースト「AQUILA VOLANS」

関内でのモーニングにピッタリなのが、一晩漬け込んだこだわりのフレンチトーストがいただける「AQUILA VOLANS」。お店は、ダイワロイネットホテルの中にありますが、ホテル宿泊者以外の人も多く利用しています。

モーニングはビュッフェ形式となっていて、フレンチトーストのほか横浜発祥のナポリタンやキーマカレーも人気メニューです。コーヒーやカフェラテは、1杯ずつバリスタが抽出するスタイルとちょっと贅沢感。朝から本格的なコーヒーとおいしい食事に、スッキリ目が覚めそうです。

【詳細情報】
AQUILA VOLANS(アクイラ・ウォランス)|公式サイト
住所:横浜市中区山下町204-1 ダイワロイネットホテル横浜公園2F(GoogleMap
アクセス:「関内駅」から徒歩7分
営業時間:
(モーニング)
平日 7:00~10:00(L.O. 9:45)
休日 7:00~10:45(L.O. 10:15)
(ランチ)
平日 11:45〜14:00(L.O. 13:30)
休日 12:00〜14:00(L.O. 13:30)
休業日:日曜、年末年始 *日曜が3連休の中日の場合は、翌日休業


夜行バスで疲れた体を癒したいなら、動物たちと触れ合える動物カフェもオススメです。横浜にある猫カフェ・爬虫類カフェ・フクロウカフェの情報は、こちらもチェックしてみてください。
横浜の猫カフェ&爬虫類カフェ&フクロウカフェ

すきま時間に行きたいスポット!

待ち合わせやイベントの開始時間まで、少し時間が空いてしまうこともありますよね。横浜には、そんなすきま時間に訪れるのにピッタリのおしゃれスポットや観光スポットが点在しています。今回はその中でも、赤レンガ倉庫、山下公園、横浜関帝廟の3つのスポットをご紹介しましょう。

横浜といえば「赤レンガ倉庫」

デートスポットとして有名な赤レンガ倉庫。2022年8月現在、赤レンガ倉庫は大規模修繕作業のため2022年の冬までの予定で閉館しています。

軒を連ねるオシャレなお店やカフェを覗けないのは残念ですが、100年以上の歴史がある赤レンガ倉庫は、外からのんびり眺めるだけでも素敵な時間が過ごせそう。屋外のイベント広場では、日々さまざまなイベントが開催されています。気になるイベントに参加すればあっという間に時間が過ぎていきます。

赤レンガ倉庫へは桜木町の駅から散歩道に最適な「汽車道」を通ってくるのがオススメです。すてきな街並みの散歩は、まったく苦になりません。横浜駅からは、みなとみらい〜赤レンガ倉庫〜山下公園を結ぶ水上バス「シーバス」に乗船するのも◎。水上バスは朝10:00台から運航しています。出航時刻は変更になることがあるので、事前に公式サイトでチェックしておきましょう。

【詳細情報】
横浜赤レンガ倉庫|公式サイト
住所:神奈川県神奈川県横浜市中区新港1-1(GoogleMap
アクセス:「桜木町駅」から汽車道経由で徒歩約15分
営業時間:24時間
休業日:なし

横浜クルージング シーバス|公式サイト
シーバス乗船料:横浜駅東口~ピア赤レンガ 800円

中華街をぶらり散歩「横浜関帝廟」

早朝、横浜についたら風水のパワーをいただきに中華街まで足を運ぶのもオススメです。中華街の中心にそびえるのが、パワースポットとしても知られる横浜関帝廟。祀られているのは、三国志の登場人物としても知られている関羽(かんう)。商売の神様とも呼ばれ、そろばんを発明したともいわれています。

横浜関帝廟に祀られているのは關聖帝君(かんせいていくん)のほか、玉皇上帝・観音菩薩・地母娘娘・福徳正神の4人の神様。交通安全や商売繁盛、学問、金運などにも御利益があるそうです。参拝する際は、受付でお線香を購入して香炉に捧げましょう。

【詳細情報】
横浜関帝廟(よこはまかんていびょう)|公式サイト
住所:神奈川県横浜市中区山下町140(GoogleMap
アクセス:「関内駅」から徒歩10分
営業時間:9:00~19:00 ※大晦日元旦など変更あり
休業日:なし

山下公園で行き交う船を眺める

横浜を代表する観光スポット「山下公園」も、ちょっと時間ができたら訪れたいスポットのひとつ。早朝の山下公園は観光客も少なく、行き交う船を眺めたり港からの海風を肌に感じたりしながらのんびりと過ごせます。海をぼーっと眺めているだけでも飽きることはありません。

園内には、童謡「赤い靴」で有名な「赤い靴をはいた女の子」像をはじめ、海外との豊かな交流がある横浜市ならではといえるさまざまな記念碑が。

さらに山下公園はバラの名所としても知られ、春と秋は「未来のバラ園」に多くのバラが咲き誇ります。オンシーズンに訪れたときは、ぜひのぞいてみてくださいね。

【詳細情報】
山下公園|公式サイト
住所:横浜市中区山下町279(GoogleMap
アクセス:「関内駅」から徒歩20分
営業時間:24時間
休業日:なし

横浜に行くならお得な夜行バス「VIPライナー」で

夜行バスのVIPライナーでは「みなともらい・桜木町・関内エリア」へのアクセスに便利なバスをご用意しています。最寄りの乗車場所からのアクセスは、VIPライナーホームページをチェックしてみてくださいね!夜行バスで上手に交通費を節約して、ステキな朝時間を過ごしましょう。

VIPライナー「関西→関東ルートバス一覧」
VIPライナー「東海→関東ルートバス一覧」

前へ

金沢駅近カフェを厳選!カフェから旅をはじめよう【2022年】

次へ

早朝の池袋駅!シャワーを浴びれるスポット -2022年-