大阪・天王寺で早朝時間つぶしに丁度いいカフェ・寺・銭湯

ディープな大阪を味わえる天王寺エリア。
遠方から夜行バスで到着した際、早朝から観光できる場所や朝食ができる店探しに悩みますよね?
そこで、天王寺到着後に迷わないように、早朝から楽しく過ごせるスポットをご紹介します。

天王寺駅近くの美味しい朝食・モーニングカフェ

パン

1日を気持ち良くスタートするために、美味しい朝食(モーニング)はかかせません。
天王寺駅からあまり移動しないで早朝から朝食を食べられるカフェなどのスポットをご紹介します。

アナンデール(ANNANDALE)あべのルシアスB1

地下鉄「天王寺駅」から地下通路で直結しているあべのルシアスの地下のパン屋さん。
朝8:00〜やっていて、ボリューミーなパンをお得な価格で味わえます。
イートインできて、混んでいない穴場スポットということで、地元の人にも人気のお店です。

プロムナードカフェ あべちか店

こちららも地下鉄「天王寺駅」から地下通路で直結でいける「あべちか」にあるお店。
豆と焙煎にこだわった美味しいコーヒーと、オリジナルレシピのブレッドをトーストやサンドイッチで味わえます。
朝8:00からモーニング営業をしています。

スプーンビル 天王寺

あべちか4・5番上がってすぐ、天王寺公園の中にあるオシャレなお店です。
このお店は、お花や植物・インテリア雑貨などのお店とカフェが合体している複合ショップで、とてもおしゃれな空間。
カフェは10:00〜オープンなので、公園を散歩しながらブランチを楽しむのに良いですよ。

四天王寺に早朝参拝

四天王寺2

四天王寺は、今から1400年以上前の推古天皇元年に聖徳太子によって建立された、日本初の本格的な仏教寺院です。
甲子園球場の約3倍はあるので、じっくり参拝したい人は早朝から行くのがオススメです。

聖徳太子の御霊を崇る聖霊院(太子殿)や、日本庭園「極楽浄土の庭」があり、賑やかな大阪の雰囲気とは一転した静かで厳かな雰囲気を味わえます。

●四天王寺参拝について
時間:8:30~16:30(4〜9月)8:30~16:00(10月~3月)
※お堂の外からのお参りは、24時間可能です。

庭園露天風呂に銭湯値段で入れる!「おふろや和光」

人工炭酸泉が入った庭園露天風呂が名物の「おふろや和光」。
血行促進効果が高く、ぬる湯なのにぬくもりが長く続く「炭酸泉」のほか、ジェットバス、死海の塩風呂、電気風呂、そしてサウナだけでなくミストサウナまである充実ぶりです。

しかもこれだけの設備があるのに、入浴料は銭湯値段の440円!(2018年8月現在)
営業時間は朝6時から深夜24時までなので、バス到着後やバス乗車前にさっぱり汗を流すのにうってつけです。

おふろや和光 公式サイト

天王寺動物園

しろくま

日本で3番目に古いとされている老舗の動物園は、朝9:30〜から入園OK。
特にホッキョクグマは、2015年に赤ちゃんが生まれ、この動物園の人気者。
朝から可愛い動物を見て癒されるのもいいですよね。

開園時間&入園料金
開園時間:9:30~17:00(入園は16:00まで)※季節によって異なる場合があります。
入園料金:大人500円 小中学生200円

大阪・天王寺に行く夜行バスならVIPライナー

あべの

「大阪に行く夜行バス、どの会社を予約しようかな?」と悩んでいる人におすすめなのが高速バス・夜行バスVIPライナー

VIPライナーでは、今回ご紹介した「天王寺エリア」で降りられるバスをご用意しています。
最寄りの乗車場所からのアクセスはVIPライナーホームページをチェック!!

関東→大阪の路線

夜行バスで、上手に交通費を節約して、素敵な早朝を過ごしてください。

天王寺エリアの関連コラム

天王寺・岸和田の駅近銭湯・温泉

天王寺エリアの参照リンク
高速バスのご予約はコチラ

前へ

【横浜みなとみらい・桜木町・関内編】早朝の暇つぶしスポット一覧

次へ

どの夜行バスを予約すれば良いかわからない!夜行バス選びのコツとは!?