歴女必見!関ヶ原で「推し武将」に思いを馳せる旅

天下分け目の合戦「関ヶ原の戦い」の舞台となった岐阜県不破郡関ケ原。名古屋からは1時間弱ほどの場所です。多くの人気武将にゆかりのあるスポットとして、歴女にとってはまさに聖地。家康派も三成派も、まさかの小早川 秀秋派も、関ヶ原の戦いを体感できるスポットで歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

関ケ原町歴史民俗資料館

 
この投稿をInstagramで見る
 

nipiyan(@twisted301)がシェアした投稿 -

関ケ原駅に降り立ったら、ぜひ最初に訪れたいのが「関ケ原町歴史民俗資料館」です。関ヶ原合戦図屏風や、合戦で使われた武具などが展示されているだけでなく、参戦した武将の肖像やプロフィールのパネルで初心者にもわかりやすく解説してくれます。関ヶ原の戦いについて、全体の流れをたどったうえで、古戦場めぐりへ繰り出すのがおすすめです。

関ケ原の古戦場は、数キロ圏内に分布していますが、実際に歩いてみると結構な時間が掛かります。こちらのレンタサイクルを利用すると主要スポットを効率よくまわれますね。

 
この投稿をInstagramで見る
 

yukari(@i_am._.yukari)がシェアした投稿 -

レンタサイクルの置き場がかっこいい!

【詳細情報】
公式サイト        :関ケ原町歴史民俗資料館
開館時間         :4月~11月 9時~17時 11月~3月 9時~16時30分(入館受付は閉館30分前まで)
休館日          :月曜日、12月29日から1月3日まで休館
入場料          :大人350円、子ども200円
電話           :0584-43-2665
場所           :岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原894-28【GoogleMap
関ケ原駅からのアクセス  :徒歩8分

関ケ原ウォーランド

 
この投稿をInstagramで見る
 

Takumi(@riverlove99)がシェアした投稿 -

関ヶ原の戦いを体感してみたい! という歴女の熱い願いをかなえてくれるのが、「関ケ原ウォーランド」です。

ここは、関ヶ原の戦いを陣形図、陣幕、有名な逸話のシーンを実物大のコンクリート人形で再現した、広大なジオラマが見られる場所。と、いいますか、合戦の中に混ざれる!? そんな大興奮まちがいなしの施設です。

推し軍の陣幕で、推し武将と記念撮影♪ という楽しみ方のできるおもしろスポットなので、ぜひ、関ヶ原ツアーの目玉として予定に入れておいてくださいね。合戦の臨場感あふれるジオラマとその独特な作風……。関ケ原駅から若干離れていますが、がんばって自転車をこぐ価値は大いにありますよ!

【詳細情報】
公式サイト        :関ケ原ウォーランド
開館時間         :4~11月 10時~16時 12月~3月 10時~15時
入場料          :大人500円、子ども300円
電話           :0584-43-0302
場所           :岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原1701-6【GoogleMap
関ケ原駅からのアクセス  :徒歩26分(レンタサイクルがおすすめです)

徳川家康最後陣地

 
この投稿をInstagramで見る
 

関ケ原古戦場【岐阜県公式】(@battle.of.sekigahara)がシェアした投稿 -

関ヶ原の戦いがあった古戦場は、地図上では数キロの範囲に集まっているのですが、重要な拠点が山にあるため、一日で全てをまわり尽くすのは難しいかもしれません。そんな中、厳選して訪れるならば、「徳川家康最後陣地」は外せません。

「陣場野公園」と名付けられたその地は関ケ原駅から徒歩10分ほどの位置にあります。合戦にて家康最後の陣地だった場所です。目の前には石田三成の陣地があった「笹尾山」があります。そして、振り返ると毛利秀元がおよそ3万もの部隊を布陣していた「南宮山」をのぞむことができる、まさに合戦の中心地だった場所です。

当時の様子を肌で感じ、合戦に思いを馳せたい人は、関ケ原古戦場へ!

【詳細情報】
公式サイト       :関ケ原古戦場(陣場野公園)
場所          :岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原【GoogleMap
関ケ原駅からのアクセス :徒歩10分

笹尾山交流館

 
この投稿をInstagramで見る
 

Yoko Hoshino(@findfabulousjapan)がシェアした投稿 -

大河ドラマ「真田丸」を見て、義の人「石田三成」に夢中になってしまった、という三成ファンの女性も多いかもしれませんね。そんな三成ファンならずとも、必ず立ち寄りたいのが「笹尾山交流館」です。

笹尾山交流館は、石田三成が陣を布いた「笹尾山」のほど近くに位置します。ここには、レアな戦国グッズが手に入るショップや、関ヶ原仕様の甲冑を体験できるブースがあり、「映える関ケ原」を堪能できるスポットです。

 
この投稿をInstagramで見る
 

toy(@toy0110110)がシェアした投稿 -

甲冑を着て撮影、だけではありません。そのまま古戦場に出陣! もできます♪

 
この投稿をInstagramで見る
 

関ケ原CoffeeStand(@sekigaharacoffeestand)がシェアした投稿 -

古戦場めぐりの休憩は、笹尾山交流館の奥にある「sekigaharacoffeestand」がおすすめです。各武将の家紋がデザインされた「家紋ラテ」で一息つきましょう。

お土産には、「小早川秀秋・裏切りスナック」なんていかがでしょうか。合戦で、西軍を裏切り、東軍の勝利を決定づけた小早川秀秋をモチーフに、裏切られて青ざめている武将がいっぱい入っている人形スナック。見た目を裏切るおいしさだそうです。

 
この投稿をInstagramで見る
 

Mamuśką(@romami26)がシェアした投稿 -

この他にも、人気の石田三成や秀秋の裏切りによって散った三成の盟友、大谷吉継などの「義の武将」グッズが盛りだくさん。ついつい買いすぎて大荷物になると帰りが大変なので、気をつけましょう!

【詳細情報】
公式サイト          :笹尾山交流館
開館時間           :平日 10時〜17時 土・日・祝 9時30分〜17時
休館日            :火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
場所             :岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原1167-1【GoogleMap
関ケ原駅からのアクセス    :徒歩20分、陣場野公園からは徒歩12分

名古屋まで行くならVIPライナーがおすすめです♪

関ケ原へは、名古屋駅からJR東海道本線にて1時間弱ほどで行けます。

名古屋から関ケ原まで足を伸ばすなら、VIPライナーの高速バスがおすすめです♪ たくさんの荷物は名古屋のVIPラウンジに預け、身軽になって街ぶらしましょう。

かさばる荷物のことは気にせず、関ケ原観光をめいっぱい満喫してくださいね!

名古屋VIPラウンジ

VIPライナーの関東→名古屋便

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【飛騨・高山】人気ご当地グルメ食べ歩きの旅

次へ

野外で時間つぶしするのが安全!京都駅周辺の公園・屋外スポット