【飛騨・高山】人気ご当地グルメ食べ歩きの旅

岐阜県にある高山市は、飛騨の小京都とよばれる人気観光地です。古き良き日本の原風景を楽しみに、海外からの観光客も多く訪れる場所だけあって、ご当地グルメも充実しています。今回は、昔ながらの名物からちょっとおしゃれな新顔まで、飛騨・高山のおすすめグルメをご紹介します。

手軽につまめる飛騨牛のにぎり寿司「こって牛」

飛騨高山を旅するなら、やはり食べておきたいのが「飛騨牛」ですね♪ そうはいってもなかなか気軽に手をだせない憧れのグルメでもあります。そんな飛騨牛がにぎりでお手軽につまめるのが、「高山古い町並み」にある「こって牛」です。

お皿ではなく、あおさ入り手焼きせんべいの上にのせられたA5ランクの飛騨牛のにぎり。シンプルなものから、キャビア・トリュフ・フォアグラなどの高級食材がトッピングされた豪華仕様のものまで、そのときの気分で選べます。パクっとつまみ食いしながら、町並みを散策できるのがうれしいですね。

【詳細情報】
公式サイト:飛騨 こって牛
営業時間 :10時~17時
定休日  :無休
電話   :0577-37-7733
場所   :岐阜県高山市上三之町34【GoogleMap
高山駅からのアクセス :高山駅から徒歩約15分「高山古い町並み」内

行列ができる飛騨牛バーガーの店「CENTER4 HAMBURGERS」

 
この投稿をInstagramで見る
 

mizuki.o(@mzk.on)がシェアした投稿 -

和モダンな外観が目印の「CENTER4 HAMBURGERS」は、高山駅から徒歩15分ほどの場所にあります。

ここで味わえるご当地グルメは「飛騨牛バーガー」。バンズの中は、飛騨牛の希少部位をぜいたくに使用した肉感あふれるパテとシャキシャキのレタスというシンプルなもの。ジューシーな飛騨牛のうま味を存分に味わえるゴージャスなハンバーガーです。

希少部位を使用し、大変な手間をかけて作られる飛騨牛バーガーだけに、数量限定での販売です。これが目的という場合は、開店直後の早い時間に席の予約をしておくと安心ですよ。土日祝のランチタイムは予約不可なので注意! 開店直後を狙って、並びましょう。

【詳細情報】
公式サイト:CENTER4 HAMBURGERS
営業時間       :11時~14時30分 18時~21時30分
定休日        :水曜日
電話         :0577-36-4527
場所         :岐阜県高山市上一之町94【GoogleMap
高山駅からのアクセス :高山駅南交差点から広小路通りに入り徒歩13分

高山ラーメンの人気店「麺屋しらかわ」

 
この投稿をInstagramで見る
 

Yutaka(@yutaka_just_right)がシェアした投稿 -

B級グルメブームによって全国に名を知らしめた「高山ラーメン」。今では飛騨高山を代表するご当地ラーメンとして、老舗から新店まで多くの料理店が高山ラーメンを提供しています。

そのなかでも、地元客に愛され、いつも行列ができている人気店が「麺屋しらかわ」です。ブラックペッパーの効いた醤油ベースのスープによく合う細いちぢれ麺が特徴で、このスパイシーなおいしさは一度食べたらやみつきになる人も多いのだそうです。

地元客が通いつめる「間違いない」高山ラーメンをぜひ味わってみてくださいね。

【詳細情報】
公式サイト      :麺屋 しらかわ
営業時間       :11時~13時30分、21時~25時
定休日        :火曜定休、月曜の夜は休み
電話         :0577-77-9289
場所         :岐阜県高山市相生町56-2【GoogleMap
高山駅からのアクセス :「国道158号」経由、徒歩7分

霜降り肉がまぶしい‼ 中華そば専門店Mの「飛騨牛ラーメン」

 
この投稿をInstagramで見る
 

中華そばM(@cyukasoba_m)がシェアした投稿 -

飛騨高山でラーメンと言えば高山ラーメンが有名ですが、変わり種を試してみたい革新派におすすめしたいのが「中華そば専門店M」です。

こちらは、フレンチの人気店「RESTAURANT LE MIDI」の姉妹店。だから、ラーメンのスープに本店と同じブイヨンが使用されているんです。一番の人気メニューは「飛騨牛ラーメン」で、あざやかなピンク色がまぶしく光る、飛騨牛の霜降り肉がドーンとのったラーメンは、意外にもあっさり系。でも、食べ進むうちに飛騨牛の肉汁が溶け出して……まろやかでコクのあるスープに変化していくのが、このラーメンの醍醐味です。

他では味わえない、フランスの風を感じる飛騨牛ラーメン。見た目もインパクト抜群なので、撮影もお忘れなく。

【詳細情報】
公式サイト       :中華そば専門店M
営業時間        :11時~15時半 18時~23時※スープがなくなり次第終了
定休日         :木曜日
電話          :0577-35-3566
場所          : 岐阜県高山市本町2-10【GoogleMap
高山駅からのアクセス  :「駅前中央通り」経由、徒歩9分

甘くないみたらし団子がやみつきに!陣屋だんご店

 
この投稿をInstagramで見る
 

Morihito Hara(@morihito.h)がシェアした投稿 -

飛騨高山の有名観光スポット「高山陣屋」は、江戸幕府が飛騨国を管理するために置いた役所だった場所。その敷地と建物の中が一般公開されている、人気の歴史スポットです。

表門の手前では、毎日朝市が開かれ、地元の人や観光客で賑わっています。そんな、高山陣屋の隣に出ている屋台「陣屋だんご店」に多くの人が立ち寄ります。

「陣屋だんご店」で販売されているのは「みたらし団子」ですが、飛騨高山のみたらし団子は一味違います。一般的な甘くまったりとしたタレではなく、甘みは少なく醤油のしょっぱさが引き立ち、あっさりとした味わい。団子のモチモチな食感も上品で、醤油ダレ香ばしさと相性ぴったりです。ついついもう一本! となりそうなので食べすぎには注意しましょう。

【詳細情報】
陣屋だんご店
営業時間         :8時30分~16時30分(季節により変動)
定休日          :毎月第3火曜日
電話           :0577-34-9139
場所           :岐阜県高山市本町1-47【GoogleMap
高山駅からのアクセス   :徒歩10分(高山陣屋となり)

飛騨高山に行くならVIPライナーの高速バスがおすすめです♪

飛騨高山は、城下町や商家町のなごりを残した日本の文化を感じられるスポットです。高山の上町、下町は「古い町並み」とよばれ、飛騨高山観光の中心地になっています。

飛騨牛や高山ラーメンなど、ご当地グルメの宝庫でもあるので、古い町並みを散策しながら、食べ歩きがはかどることまちがいなしのステキな場所ですよ♪

名古屋から飛騨高山に行くなら、速くて安いVIPライナーの高速バスがおすすめです。
VIPライナーの降車地「高山ひだホテルプラザ前」から高山駅までは徒歩5分。高山駅から古い町並みまでは、徒歩15分ほど掛かりますが、高山市内を走る周遊バスも出ているので利用すると便利です。

乗り換えが多くて時間の掛かる電車旅より、休んでいる間に移動できちゃうVIPライナーの高速バスを使って、元気いっぱい食べ歩きをしましょう♪

VIPライナー名古屋~高山便はこちら

高速バスのご予約はコチラ

前へ

難波駅周辺で休憩・時間つぶしにちょうどいい公園

次へ

歴女必見!関ヶ原で「推し武将」に思いを馳せる旅