名古屋で早朝営業している銭湯・温泉施設

夜行バスで早朝の名古屋に到着したら、お風呂に入ってスッキリしてから出勤したり遊びに出かけたいと考える人も多いのではないでしょうか。移動手段として「夜行バス」は安くて便利です。しかし到着するのが早朝のため、自宅に戻ったりホテルに行ってシャワーを浴びたりする時間を取れないのが気になります。

そこで今回は、名古屋で早朝から営業している銭湯、温泉施設をご紹介します。汗を流してリフレッシュ!疲労感もさっぱり洗い流して、快適な気持ちで一日を過ごしましょう。

名古屋駅近、徒歩6分!「銭湯名古屋 炭の湯ホテル」

備長炭

名古屋駅から徒歩5分の好立地のため、リピーターが非常に多い「銭湯名古屋 炭の湯ホテル」。「お客様視点の銭湯」というコンセプトで、清潔感にあふれています。

施設名の通り、厳選された紀州産の備長炭をお風呂に使用しているのが自慢です。良質な備長炭は体の芯まで温めてくれ、お肌をやさしく清潔に保つ効果があるとか。

また「朝からジョギング!」というアクティブな人向けにもオススメ!施設ではランナーズ・クラブなども結成して交流会も開催しています。1時間ほどジョギングを楽しんだら、者がーがわりに銭湯で汗を落としましょう。

【詳細情報】
銭湯名古屋 炭の湯ホテル|公式サイト
住所:名古屋市中村区亀島2-11-8(GoogleMap
アクセス:JR「名古屋駅」から徒歩6分
営業時間:6:30~9:30 16:00~23:00
定休日:年中無休
料金:大人440円  *2021年12月現在

週末は深夜滞在もできるスーパー銭湯「天然温泉アーバンクア SPA&LIVING」

「天然温泉アーバンクア SPA&LIVING」は、自宅のリビングでくつろいでいるような居心地のいい空間をコンセプトにしたスーパー銭湯です。

名古屋の中心にありながら、地下800メートルから湧き出た天然温泉のお風呂に入れます。陶磁器製の壺につかることで保温効果が期待できる「美泡壺湯」。100%源泉の天然温泉を楽しめる「源泉風呂」など9つのお風呂と2つのサウナを完備しています。高温サウナが苦手な方には、名古屋では唯一の足湯つきミストサウナがオススメです。

施設内は複数のゾーンに分かれています。天然温泉を満喫できる「温活スパゾーン」以外にも、岩盤浴ができる「温活ヒーリングゾーン」。さらにはカウチソファやリクライナーに体をあずけてご自宅気分で過ごせる「温活リビングゾーン」など、気分に応じて選べます。

【詳細情報】
天然温泉アーバンクア SPA&LIVING|公式サイト
住所:名古屋市中区富士見町16-17キャッスルタウン記念橋3F(GoogleMap
アクセス:地下鉄名城線「東別院駅」から徒歩7分
営業時間:6:30~翌朝1:30 *金曜日のみ9:00から営業
定休日:年中無休
お風呂3時間コース料金:(平日一般)900円 (土日祝一般)1,000円
*2021年12月現在
*その他、深夜割増・岩盤浴利用コース有り

名古屋最大級で24時間営業「名古屋スパリゾート湯~とぴあ宝」

24時間営業している名古屋最大級のスーパー銭湯「スパリゾート湯~とぴあ宝」は、1日滞在しても飽きないほどのバラエティーに富んだ温浴施設です。

お風呂のエリアには「総檜風呂」「炭酸泉風呂」「岩風呂」「つぼ湯」「寝風呂」など、およそ30種類ものお風呂と8種類ものサウナを完備。お食事処の「おたから亭」や、オープンカフェなどもあり、長時間くつろげます。

そのほかにもエステやリラクゼーション、シアタールーム、カラオケルームなども充実。休憩処で仮眠を取れば、頭もシャキッとしそうです。

【詳細情報】
名古屋スパリゾート湯~とぴあ宝|公式サイト
住所:名古屋市南区前浜通1-9(GoogleMap
アクセス:JR「笠寺駅」から徒歩7分
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
料金:(平日)1,800円 (土日祝)2,000円
*2021年12月現在
*夕方割引・深夜割増料金有り

ナゴヤドーム近くなのでイベント帰りにも便利「大曽根温泉 湯の城」

バンテリンドームナゴヤ(ナゴヤドーム)から徒歩15分のところにある「大曽根温泉 湯の城」。ナゴヤドームでのイベントやスポーツ観戦のあと、にさっぱり汗を流してから帰宅したい人にもピッタリの温泉施設です。

炭酸泉や寝風呂を堪能できる5つの露天風呂に、ジェット風呂やサウナなど充実した屋内風呂が9つ。お風呂のお湯には浸透力が高いナノ水を使用しています。さまざまなお風呂でやわらかい湯ざわりや保湿力、血行促進倍増の効果を実感できるでしょう。

館内には、ドームでのイベントや長距離移動で疲れた体を癒してくれるリラクゼーション設備も完備しています。

【詳細情報】
大曽根温泉 湯の城|公式サイト
住所:名古屋市東区東大曽根町28-7(GoogleMap
アクセス:JR「大曾根駅」から徒歩7分
営業時間:6:00~翌朝1:00  *第3木曜日のみ9:00から営業
定休日:年中無休
料金:(平日)780円 (土日祝)930円  
*2021年12月現在
*夕方割引、深夜割増料金、ナゴヤドームでのイベントチケット持参で割引あり

炭酸泉発祥のスパ!?「天空スパヒルズ 竜泉寺の湯」

源泉掛け流しの天然温泉が楽しめる、贅沢な温泉施設「竜泉寺の湯」。14種類のお風呂と2つのサウナ、6種類の岩盤浴房、6つのリラクゼーション施設。さらには浴槽内でLEDが7色に点滅する展望露天風呂まで、さまざまななお風呂につかりながら充実した時間を過ごせる施設です。

なかでも自慢なのが、ヨーロッパや日本では「心臓の湯」と呼ばれ、病気の治療に使われている「高濃度炭酸泉」。こちらが炭酸泉の発祥のお店とも言われています。さまざまな病に高い効果が期待できるといわれている、神秘のお風呂をぜひ体験しましょう!

【詳細情報】
天空スパヒルズ 竜泉寺の湯|公式サイト
住所:名古屋市守山区竜泉寺1-1501(GoogleMap
アクセス:JR「大曾根駅」からゆとりーとライン(バス)20分
銭湯営業時間:6:00〜翌朝3:00
定休日:年中無休 *メンテナンス点検による休館日あり
料金:700円
*朝9:00までに来店されたら600円
*2021年12月現在

名古屋へは高速バス、夜行バスVIPライナーで

名古屋へお戻りの際は高速バス、夜行バスVIPライナーをぜひご利用ください。

VIPライナーなら名古屋到着後に利用できる、シャワールームをそなえた待合室「VIPラウンジ名古屋」があるので、銭湯や温泉に行く時間がないときも安心です。シャワーを浴びてリフレッシュしたら、さわやかな気分で一日をはじめられます。

夜行バスなら早朝到着のため、朝からの用事や出社のときも心配ありません。また、新幹線よりぐっと格安で移動できるのも魅力のひとつです。
関東→名古屋(東海)のバス路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

帰省ラッシュに負けない!お盆の高速バスで快適に過ごす7つの秘訣

次へ

夜行バスのむくみ防止に「着圧ソックス」がオススメな理由