【交通費比較】東京から名古屋・日本ガイシホール、最安値の交通手段は?

コンサートやスポーツなどのイベントは、チケット代のほかに現地での食事代やグッズ代などなにかとお金がかかるもの。東京から名古屋の日本ガイシホールのイベントに参加するなら、交通費はなるべく安く済ませて現地での楽しみにお金を使いたいですよね。

名古屋方面での歌手やアイドルのコンサート、スポーツイベントや展示会などのさまざまなイベントに使われる、日本ガイシホール(名古屋市総合体育館)。名古屋市南区にある、収容人数10,000人の施設です。東海道本線の笠寺駅西口から徒歩3分とアクセスのいい場所にあり、有名アーティストのコンサートや舞台からフィギュアスケートなど、年間を通して多くのイベントが開催されています。

今回は、東京から名古屋「日本ガイシホール」へ向かう場合の交通費を調べました。電車・飛行機・車・夜行バスそれぞれの費用とかかる時間を探ります!さらにイベント開始時間までの過ごし方や近くのホテルの情報もまとめました。

*交通費などは、2022年4月時点での金額

nagoya-izakaya7

新幹線を利用した場合の移動時間および交通費

・所要時間:乗り換えを含めて約2時間
 東京駅から名古屋駅 のぞみ利用で1時間39分、さらに名古屋駅からJR東海道本線・笠寺駅まで11分

・片道交通費:東京駅から名古屋駅まで10,560円~14,960円
       名古屋駅から笠寺駅まで200円

交通費の最安値は東海道新線のぞみ自由席利用、最高値はグリーン席の金額です。乗り換えは、新幹線下車駅のJR名古屋駅での1回のみとなります。

shinkansen

飛行機を利用した場合の移動時間および交通費

飛行機での移動

・所要時間:約2時間30分
それぞれの乗車時間は、以下のとおり。
東京駅から羽田空港までリムジンバスで35分、羽田空港から中部国際空港まで60分、中部国際空港から名古屋駅までリムジンバスで55分、名古屋駅から日本ガイシホールまで11分。

・片道交通費:航空運賃は、シーズンや発着時間などによって料金が異なります。空港へのリムジンバス代やガイシホールへの電車料金も含めると、おおよそ8,500円~22,500円ほどになるでしょう。

東京駅から日本ガイシホールまで飛行機を利用した場合の交通費詳細は、以下のとおり。
東京駅から羽田空港まで950円、羽田空港から中部国際空港までの航空費約7,000円~20,000円。中部国際空港から名古屋駅までリムジンバスで1,500円、名古屋駅から日本ガイシホールがある笠寺駅まで200円。

東京駅から羽田空港まで、中部国際空港から名古屋駅までのアクセスにリムジンバスを利用した場合、乗り換えは3回必要となります。

自家用車を利用した場合の移動時間および交通費

・所要時間:渋滞なしで約4時間30分(高速道路、一般道合計約339キロ)

・片道交通費:ETC料金5,470円~、通常料金9,060円 *交通費は、高速ETC料金のみで換算
(首都高速都心環状線「霞が関出入り口」から第二東海自動車道「豊明IC」まで) 

ガソリン代をリッターあたり約170円、1リットルで約10km走ると想定して計算すると、上記の金額にプラス5,000円以上かかります。(2022年4月時点)

東京駅から日本ガイシホールまで、東名高速道路から第二東海自動車道を経由して移動すると、日本ガイシホールまでの移動時間は4時間30分。しかし渋滞であれば、さらに時間がかかってしまいます。東名高速道路といえば全国でも群を抜いて渋滞することで有名!渋滞にハマって楽しみなイベントに間にあわなかったら大変!ゆとりをもって出かけましょう。

長距離運転の場合、休憩時間も必要です。厚生労働省は、2時間ごとの休憩を推奨しています。そのため、サービスエリアでの休憩時間や食事の時間等も加味しておかなければなりません。

夜行バスを利用した場合の移動時間および交通費

プルメリア号

・所要時間:7~8時間程度
・片道交通費:3,000円〜(JR名古屋駅⇔笠寺駅 200円を含む)

夜行バスを利用した場合、名古屋到着時刻は早朝になります。VIPライナーをご利用であれば、朝5:30から営業している「名古屋VIPラウンジ」のご利用が便利!宿泊やデイユースもOKなゲストハウス「ホステルWASABI」のご利用もオススメです。
パウダールーム完備の新しいバスの待合室「名古屋VIPラウンジ」
VIPライナーオプションプラン「ホステルWASABI 1泊宿泊プラン」

日本ガイシホールに行くなら夜行バスがお得!

vipライナーのバス

すべての交通機関の中で最安値なのが夜行バス・高速バスです。到着は名古屋駅徒歩5分の名古屋VIPラウンジなので、日本ガイシホールへのアクセスもスムーズ。乗り換え回数が少ないので、慣れない土地でも心配ありません。

また費用も抑えられるので、コンサートグッズを購入する以外にも名古屋での観光やバラエティ豊かな名古屋めしも堪能できるでしょう。

VIPライナーなら、ライブ開始まで名古屋VIPラウンジで体力温存♪

日本ガイシホールでライブに参戦するなら、ライブ開始までは体力を温存しておきたいもの。東京から名古屋まで最短で到着できる新幹線を利用しても、約2時間。名古屋に到着してゆっくり休みたいなら、名古屋VIPラウンジでのんびりすごせるVIPライナーの利用がオススメです。

名古屋VIPラウンジに到着したらシャワーですっきり汗を流しましょう。シャワーヘッドは、肌に負担をかけないマイクロバブルの泡が特徴のReFaファインバブルを採用!備え付けのシャンプーやボディソープもあるので手ぶらでも安心です。有料とはなりますが、タオルの貸し出しも行っています。

パウダールームでは200種類以上のコスメや美容家電を試せるのも嬉しいポイント!バス車内は乾燥が気になるため、車内で化粧を落としている女性も多いのです。VIPライナーなら到着後にパウダールームでメイクアップもバッチリ!使ってみたかった美容家電もお試しできますよ。

名古屋で宿泊するなら、1泊 1,000円で泊まれる「ホステルWASABI」がオススメ!

wasabi.jpg

せっかく名古屋に来たのなら、観光もグルメも楽しみたいもの。ライブやスポーツイベントが終わったらそのまま高速バスで帰宅するのではなく、もう一泊して名古屋を満喫するのもオススメです。

名古屋で一泊するなら「ホステルWASABI」がお得!VIPライナーをご利用なら、一泊1,000円から宿泊が可能なんです。宿泊費が浮いた分、観光やコンサートグッズにお金をかけられますね。

「ホステルWASABI」では、女性専用フロアを設けています。フロアに入るにはパスワードが必要なため、安心してゆっくり休めますね!お部屋はカプセルタイプの2段ベッド。冷暖房やコンセント、セーフティーボックス、TVやパソコンまで完備されています。

まるで自分の部屋にいるような空間で、リラックスして過ごせるでしょう。ふっくらした布団に包まれて疲れをとったら、翌日は楽しい名古屋観光に向かえますね。
VIPライナー:関東→東海の路線
VIPライナーオプションプラン:ホステルWASABI 1泊宿泊プラン

高速バスのご予約はコチラ

前へ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで雨の日も楽しく過ごすコツを伝授!

次へ

厳選!大阪・梅田周辺の早朝から入れる銭湯・温泉 -2022年-