夜行バスで快適な旅を!シート選びから車内での過ごし方までご紹介

夜行バスでも快適な旅を楽しみたいものです。バスといっても種類はさまざま。お手頃な価格からちょっと高価なワンランク上のものまで幅広い種類があります。夜行バスなら、あなたの「乗り心地にこだわりたい」「女性だけの空間がいい」といった望みを叶えてくれますよ。

この記事では、シートの選び方から車内での過ごし方までご紹介します。どんなバスがあるかを知って、自分にピッタリのバスに出会いましょう。

快適シートから女性専用バスまで!バスの選び方

安全&快適に過ごしたい人必見!それぞれのバスタイプごとの特徴やシートを詳しくご紹介します。

電動シートでゆったり「グランシアファースト」

快適さを重視するなら「グランシアファースト」がオススメです。高級感のある革張りシートがならび、重厚な雰囲気のデザインも高級感たっぷり。

すべての席に採用されているのが、「バックシェルシート」という、飛行機のビジネスクラスと同じタイプのシートです。座席をリクライニングする際、後ろに倒すのではなく前にスライドする仕様。後ろの人を気にせずリクライニングできる上、前の人の座席も目の前に倒れてくることもないため圧迫感がありません。全自動のリクライニングは、ボタンで簡単に操作できるのも嬉しいポイントのひとつです。

また、足元のスペースをかなり広くとられているため、男性でも思い切り足を伸ばすことが可能。フットレストやレッグレストも完備で、最高な乗り心地のバスです。
グランシアファースト | 大宮・東京・横浜⇔新大阪・大阪・なんば・堺東

女性に安心:女性専用車「プルメリアグランデ」

「プルメリアグランデ」は女性限定のバスです。そのため隣の席が男性になる心配はありません。このバスが人気なのは安心感プラス乗り心地!前後の間隔が広めに取られているので、足元がゆったり。シートには低反発のエアリィソファを採用しているので、長時間の乗車でも快適です。

周りの視線が気になる人に嬉しいプライベートカーテンも設置しています。さらにトイレも完備しているので、万が一のときも安心。安心感と快適さを兼ね備えた、女性に嬉しいバスとなっています。
プルメリアグランデ | 志木・さいたま新都心・東京⇔京都・大阪・なんば

長距離なら、3列独立&トイレ付きのバスがオススメ!

長距離移動のときは、3列独立&トイレ付きバスが便利です。長時間バスに乗るため、途中でトイレに行きたくなるのでは?と心配になる人も多いはず。そんな人にオススメなのがトイレ付きのバスです。サービスエリアまで我慢する必要がなく、安心して快適に過ごせます。

トイレが付いているのは嬉しいけれど、窓側の席だと隣に人がいて行きづらい場合もあるでしょう。そんな悩みを解消してくれるのが3列独立シート!3列独立シートなら通路を挟んで座席が配置されているので、隣の人に気を遣わずトイレに行けますよ。
VIPライナー:3列トイレ付バス一覧

バスの座席の位置も重要!便利グッズも忘れずに

高速バスのシート

夜行バスで快適に過ごすには、座席の位置も重要となります。座席指定できるバスであれば、なるべく不快感の少ない席を選びたいものです。事前にどの座席が自分にあうか把握しておくと座席選びに困らず、乗車中も快適に過ごせます。

座席選び同様に大切なのが、車中で使える便利グッズ。どの席を選んで、どんなグッズを持ち込めば快適に過ごせるのかをご紹介します。

暑さ&寒さ対策を万全に!すきま風が入ることも

バスに乗ったら、どこの席に座りたいですか?多くの人が開放感のある窓側の席を選びがち。しかし夜行バスの席を選ぶのであれば、夜の車窓からの景色よりも、快適さを重視しましょう。

快適さを求めるなら、外気の影響が少ない通路側の席がオススメ。冬なら車内にパーカーやブランケットを持ち込めば、急な冷えにも対応できます。

関連コラム:夜行バスでの寒さ対策!座席選びのコツを伝授

ニオイ対策で快適な旅を!

夜行バスの車内は密室のため、ニオイが気になりがちです。そんなときに便利なのが、防臭や消臭効果のあるグッズ。消臭効果のある靴の中敷や天然成分配合の消臭ミストなど、ニオイ対策のグッズも準備しておくのがベストです。

関連コラム:バス臭が気になる方必見!ニオイ対策でバス旅を快適に

車酔いが心配な人は、できるだけ事前に対策を

車酔いが心配な人は、事前の対策がポイントです。車酔いしやすい睡眠不足や体調不良、空腹・満腹時は避け、座席の位置も後方より前方を選ぶようにしましょう。酔い止め薬を服用するのもいいですが、薬に抵抗があるひとは「酔い止めバンド」を身につけるのも効果的です。

関連コラム:「酔い止めバンド」があればバス旅行も安心!車酔いしない秘訣とは

車内設備を確認すれば自分にあったバス選びが可能!

夜行バスといっても、車内設備はそれぞれ。予算によっても選べるバスが変わってきます。車内のシート数やトイレの有無、アメニティなどをしっかり確認して、自分にあったバスを選びましょう。

関連コラム:夜行バスや高速バスの車内設備は?アメニティやトイレなど気になるポイントをご紹介

前後の人が気にならない "一斉フルリクライニング"

VIPライナーでは、運転手のアナウンスですべてのお客様が一斉にリクライニングする"一斉フルリクライニング"を導入!このシステムがとても好評なんです。

バスが高速道路へ入る前に、全員同時にシートを倒すので、後ろの席の人に声をかける必要がありません。気兼ねなく座席をフルに倒して、快適に過ごしましょう。
VIPライナーには快適に過ごすためのこだわりがいっぱい!シートへのこだわり

VIPライナーならVIPラウンジがあるので、待っている間も快適!

夜行バスは夜遅くの出発です。遅い時間に暗い中でバスを待っているのは、ストレスを感じる人もいるでしょう。しかも、寒い冬や雨の中だったらなおさら辛いもの。そんな時に快適に過ごせる場所があったらいいですよね。VIPライナーなら、バスの待合室「VIPラウンジ」を利用できます。VIPラウンジのサービスを知って、上手に活用しましょう。

VIPライナーのバス待合室「VIPラウンジ」は5か所

高速バスのVIPライナーは、東京・名古屋・京都・大阪・なんばの主要都市に待合スペース「VIPラウンジ」を設置。夜でも安心してバスを待て、さまざまなサービスがあるのでバスが出発するまで時間を潰すこともできます。営業時間やサービス内容は各VIPラウンジごとに異なるので、あらかじめチェックしておきましょう。

東京VIPラウンジ
名古屋VIPラウンジ
京都VIPラウンジ
大阪VIPラウンジ
VIPヴィラなんば

またお仕事で夜行バスをご利用の人にも便利な「無料wi-fi」や「メールプリントサービス」をご用意。VIPラウンジのサービスを活用して、バスの待ち時間にも仕事がすすめられます。

関連コラム:出張にも便利!「VIPラウンジ」の使い方

VIPラウンジでアロマの香りをGETしよう

香るバス体験 バスでアロマ「BUS de AROMA」

「なかなか寝つけない」といったお客様の悩みを少しでも軽減できるよう、VIPライナーでは、"アロマの香り"をお客様にプレゼントしています。

各VIPラウンジには、厳選したアロマをご用意。好きな香りのアロマを専用のシールに垂らし、衣服など目立たないところに貼れば、やさしいアロマの香りに包まれてバスに乗車できます。アロマの香りをGETして、心地よい眠りにつきましょう。
香るバス体験 バスでアロマ「BUS de AROMA」

シャワーを浴びて着替えたら、睡眠への準備も完璧!

東京・大阪・なんば・名古屋のVIPラウンジでは、シャワーを完備しています。夜行バスへ乗る前にシャワーを浴びてラフな服装に着替えておけば、寝る準備も完璧に。スッキリした状態の方がぐっすり眠れますよ。

*2022年3月現在、「VIPヴィラなんば」は短縮営業の影響により、到着後のシャワー利用ができません。「ホステルわさび大阪Bed with Library」のシャワーご利用もオススメです。
パウダールーム完備の新しいバスの待合室「VIPラウンジ」

高速バスのご予約はコチラ

前へ

ネックピローを夜行バスで使うなら、無印「フィットするネッククッション」が激推し!

次へ

夜行バス初心者必見!チケットの購入方法から乗車まで