初心者向け「夜行バスのルール」Q&A

実家の京都に帰るとき、ほとんど夜行バスを利用し、年間10回は夜行バスに乗る編集部Hです。
筆者のような夜行バスのヘビーユーザーはさておき、初めて夜行バスを利用する人にとって、「バスの中で一夜を過ごす」ことへの不安は尽きないのではないでしょうか?

「トイレはどうするのか?」「荷物はどうすればよいのか?」「乗り心地は?」「ちゃんと眠れるのか?」などなど。

今回は夜行バスに初めて乗る人に向けたQ&Aを、自称「夜行バス上級者」の編集部Hが解説していきます。

予約や集合場所など乗車前のQ&A

夜行バスに初めて乗車する人は、乗車前から不安をかかえているかもしれません。そこで、乗る前までの不安を一気に解消していきましょう。

当日の直前予約はできるのか?

VIPライナーに限らず、ほとんどの夜行バスでは、席に空きがあれば当日予約も可能です。ただし早期お申し込みと比べ、出発の時期が近づくにつれて運賃は高くなる傾向がありますので、なるべく早期お申し込みをおすすめします。

なおVIPライナーの場合、予約なしでも座席に空きがあれば、VIPラウンジで20時(名古屋VIPラウンジのみ21時)以降、各ラウンジのカウンターで予約していただくことは可能です。
※料金はホームページに記載されている料金ではなく、正規料金となりますので、あらかじめご了承ください。
当日16時以降は電話予約の受付はできないので、各ラウンジのカウンターへ行き、直接予約をしましょう。

VIPラウンジ

集合場所には何分前に着けばいいの?

夜行バスは新幹線などと違い、発車前に乗客の乗車確認をしています。バス会社によっては集合時間が遅いと電話連絡がくることもあるようです(なおVIPライナーの場合、遅刻のお客様への電話連絡は実施していません)。
いずれにしても、集合時間は厳守しましょう。

またバスの発着所は、「バスタ新宿」を除き、各バス会社でバラバラ!初めて利用する場合はわかりづらいので、発着所の事前チェックが重要です。
筆者も今まで何度もGoogleマップとにらめっこしました。

VIPラウンジで乗車する場合は20分前までに集合しておきましょう。
バス停から乗車する場合は、少なくとも5分前に集合しておくと無難です。ただし、バス停の場所やバス会社によってはさらに早めの時間を設定していることもあるので、予約時に必ず集合時間の案内を確認しましょう!

集合場所では何をすればよいのか?持ち物は?

バスに乗車するときは、予約完了時に配布された「予約番号」を乗務員に伝えることが必須です。メールでもメモでも何でもいいので、必ず控えておきましょう。

集合時間に間に合わない、乗車地を変更したいときは?


なにかのアクシデントで集合時間に間に合わないと判断した場合は、必ず緊急連絡先に電話をしてください。場合によっては返金処理を受けられます。
バスの出発が遅れると、他の人にも迷惑がかかるので、予約確認のメールに記載された緊急連絡先は必ずひかえておきましょう。

また、乗車地変更も夜行バス利用者にとってはあるあるですね。
乗車地変更の場合は事前にコールセンターへ電話しておけば問題ありません。ただし、連絡は営業時間内に限りますのでご注意を!

大きい持ち物・トイレ・飲食・乗り心地などのQ&A


大きい荷物はどうなのか?持ち込みOK、NGなもの

キャリーケースなど大型の荷物を持ち込む場合、各バス会社によって異なりますが、基本的に大きな荷物は一人につき一つまで、バスのトランクに預けられます。なお、各社ごとにサイズ制限があるので、注意しましょう。
VIPライナーの場合は、縦横高さの合計が155cm以内と定められています。

また、当然預かりNGなものもあります。VIPライナーでは、楽器、動物、自転車(折りたたみ含む)、サーフボード、スキー、スノーボード、弓道の弓矢、ゴルフバッグなどがお預かりNGとなっています。
不安な人は、乗車前にバス会社へ問い合わせることをおすすめします。

トイレに行きたくなったらどうする?


夜行バスの不安要素の第一位は「トイレ問題」なのではないでしょうか?
乗車距離によって違いますが、基本的に夜行バスは2~3時間に一度、SAでトイレ休憩がとられます。

そのタイミングを逃してしまうと、我慢のなか何時間も苦痛な状態に...なんてことも。
そこでトイレが近い人や、お腹を壊しやすい人は、トイレ付き夜行バスを利用すると無難です。

VIPライナー4列トイレ付き夜行バス

VIPライナー3列トイレ付き夜行バス

車内の飲食は?携帯使用は?乗車中のマナーについて

車内の飲食については基本的に禁止されていません。しかし、ほかのお客様への影響を考えた場合、無難な食べ物を選ぶ必要はあります。

おにぎりなどの軽食類や、アメ、グミなどの音が出ないもの、においの少ないお菓子はOKです。対して、カレーなどのニオイがきついもの、カップ麺などのこぼれる恐れがあるもの、ニオイだけでなく睡眠の質も悪くなるアルコールも控えましょう。

携帯電話・スマホの使用は消灯時間までは禁止されていません。消灯時間後の使用は、光の影響でほかのお客様の迷惑になるのでなるべく控えましょう。
どうしても使用したいときはイヤホンを使うなど、周りに配慮した方法で使用しましょう。
推奨はできませんが、筆者は画面の明るさを最小にし、さらに備品のブランケットで周りに光を放たないよう包みこんで、こっそり使用することもあります。

また、携帯・スマホの充電機能はバスによって異なります。予約時に充電機能はついているか、確認しておくとあとあと困りません。

VIPライナーでは全席コンセント付きの新車両などを続々導入しているので、予約時にぜひご検討ください。

VIPライナー充電設備付きバス

全席コンセント付きのVIPライナー102便

リクライニングは倒していいの?眠れる?夜行バスの寝心地について


夜行バスの座席にはリクライニング機能が備わっています。自らの寝心地を確保するためにも、ぜひ倒しましょう。

筆者も経験者なのですが、リクライニングシートを倒すとき「後ろの人が気になって倒せない」「盛り上がっていて話しかけづらい」と思うことがあります。
しかし、リクライニングしないと窮屈ですし、最悪の場合、エコノミークラス症候群になってしまう恐れも...。

その点、VIPライナーなら心配ご無用です。なぜなら、「全乗客一斉フルリクライニング」というシステムを導入しているからです。

乗務員のアナウンスを合図に、全員が一斉にフルリクライニングにするので、声をかける必要も、遠慮して中途半端にしかリクライニングシートを倒せない、といったこともありません。

引っ込み思案でリクライニングに抵抗のあった筆者も、初めて利用したとき、非常に感動した覚えがあります。リクライニングでお困りの方はぜひご利用ください。

VIPライナーの「全乗客一斉フルリクライニング」とは?

バックシェルシート

後ろの人を気にせずリクライニング!バックシェルシートとは

また筆者もそうですが、神経質な人にとって夜行バスは眠りにくい環境です。そこで筆者が編み出した、夜行バスでも眠れる方法がありますので、不安な方はぜひお試しください。

ホットアイマスクで熟睡できる?夜行バスで試してみた!

ホットアイマスクで熟睡できるって本当?夜行バス+めぐりズム体験レポ

初めて夜行バスを使うなら格安高速バス・VIPライナーが便利!

初めて夜行バスを乗る人はぜひ紹介したマナーやポイントを押さえて、不安なく旅に出かけましょう!

初めて夜行バスを利用するなら、格安高速バス・VIPライナーが便利です。
VIPライナーでは、充電付きやトイレ付き、荷物二個預かりやWi-Fi完備のバスを選べるだけでなく、乗車前、乗車後にくつろげる休憩所「VIPラウンジ」も完備。
夜行バスに乗るなら、格安で便利な高速バス、VIPライナーをお試しください。

関西→関東の路線

中部・北陸→関東の路線

関東→関西の路線

関東→中部・北陸の路線

VIPラウンジのサービス一覧

前へ

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー「天空のクリスマス2018」@スカイデッキ

次へ

【夜行バスの服装】安い&簡単に手に入る「しまむら」で買おう!