光の祭典「神戸ルミナリエ2018」開催!

光の祭典「神戸ルミナリエ」が今年も開催されます。
このイベントの開催趣旨や見どころ、注意点についてご案内いたします。

神戸ルミナリエ

神戸ルミナリエとは?

神戸ルミナリエは、1995年に起こった阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂、そして震災により激減してしまった観光客を呼び戻すため、復興と再生を祈念して同年12月に初開催されました。

今日では毎年300万人以上の来場者を誇る、神戸を代表するLED電球を使用した光のイベントになっています。

震災の犠牲者への永遠の祈りと復興の喜びを、30万個を超える荘厳な光に託し、次世代に語り継ぎます。

ここに注目!圧巻の点灯式。

神戸ルミナリエで最も盛り上がるのが「点灯式」です。

初日のみに開催されるスペシャルイベントには神戸市長や合唱団などが集います。

点灯の瞬間は午後5時~午後6時だそう。

高さ12、13メートルのアーチ20基にいっせいに灯された光に包まれる瞬間は、背筋がゾクゾクするほどで「圧巻」の一言につきます。

light2

ルミナリエのお約束

神戸の冬の風物詩となるこのイベント。

全国から一目見ようと人が集まりますので、土日はまっすぐに進めないほどの大混雑になってしまいます。

それに伴い周辺道路などの交通規制や区間の車両通行止めなども行われていますので、事前に会場の位置や順路などを調べておくと良いでしょう。

会場の順路は元町方面から東遊園地方面への一方通行になっています。

無理な横入りや写真撮影のための逆行などには絶対にやめましょう。

とは言え、この圧巻の景色はどうしても写真に残したくなりますよね。

写真撮影の際には周りの方のご迷惑にならぬよう、ササッと迅速な撮影がベターです。

hikari-girl

神戸ルミナリエの詳細

開催期間:2018(平成30)年12月7日(金)~12月16日(日)の10日間
開催場所:旧外国人居留地および東遊園地
点灯時間:月~木曜日:18:00頃~21:30
金曜日:18:00頃~22:00
土曜日:17:00頃~22:00
日曜日:17:00頃~21:30

※混雑状況により点灯時間を繰り上げることがあります。特に、土・日においては薄暮時に点灯する可能性があります。
なお、荒天の場合は、点灯を見合わせることがあります。

【参考】神戸ルミナリエ

「神戸ルミナリエ」へは高速バス・夜行バスVIPライナーで!

「神戸ルミナリエに行きたい!でも、時間もお金も節約したい」

そんなアナタにおススメなのが高速バス・夜行バスのVIPライナー。

新幹線や飛行機に比べて格安で移動でき、夜行バスなので深夜出発、早朝到着で、日中の時間も有意義に使えます。

VIPライナーでは神戸周辺までの高速バス・夜行バス路線を、関東各地からご案内しています。

女性専用車の「プルメリアグランデ神戸便」は全席コンセント付きの低反発シート。疲れにくく、プライベートカーテンもあるので完全個室空間を演出でき、快適に移動できます。

関東→関西の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【寒がりさん向け】夜行バスの防寒対策アイテム4選

次へ

冬の京都の楽しみ方