【関西】京都・大阪・神戸で雪見露天が楽しめる日帰り温泉

関西の雪見露天風呂。
意外な組み合わせに思えるかもしれませんが、実は関西地方にも雪見を楽しめる温泉があります。
今回は関西地方の雪見露天が楽しめる日帰り温泉をご紹介します。

winter-snow

京都府・くらま温泉 峰麓湯(ほうろくゆ)

京都市内でも北の方へ行くと雪深くなる場所があります。
牛若丸(のちの源義経)ゆかりの鞍馬寺も雪深い土地のひとつ。その近くには自家源泉の「くらま温泉 峰麓湯」があります。

露天風呂に入ると目の前には木々がひろがり、自分自身も自然の一部になったかのような気分が味わえます。
雪が降るころには一面に広がる美しい白銀の景色が見られることでしょう。

泉質はミネラルを含んだ単純硫化水素泉で、糖尿病や腰痛、美肌などにも効果があるといわれています。

くらま温泉 峰麓湯

兵庫県・城崎温泉 鴻の湯

名湯・城崎温泉のなかでもっとも古い温泉が「鴻の湯」です。

名前の由来は1400年前に、こうのとりが足のキズを癒やしたことから来ています。
こうのとりは、つがい(夫婦の雄雌)で木の上に巣作りをする、夫婦円満の象徴で、この温泉には「夫婦円満」や「不老長寿」のご利益があるそうです。

庭には本物そっくりの2匹のこうのとり像がいて、来客をお出迎えしています。
温泉街のメインから少し離れた静かな場所にあるので、素朴な自然が味わえるのも魅力です。


城崎温泉 鴻の湯
(城崎温泉観光協会公式ホームページ)

大阪・花の里温泉 山水館

大阪、高槻市にある温泉施設で、JR高槻駅から送迎バスが出ているのもうれしいポイント。

自然の岩をそのまま配した、野趣あふれる開放的な露天風呂が大人気!泉質は重曹泉で、濃度は温泉規格の2.5倍もあるとか。
重曹泉にはクレンジングと保湿の効果があり、お肌がすべすべになる美肌の湯としても知られています。
ほかにも切り傷、やけどにも効果があるそうです。

そばを流れる摂津峡の渓流の音を聞きながら、湯浴みとともに森林浴が同時に楽しめる最高の温泉です。

bihada

花の里温泉 山水館

関西の温泉へ行くなら、VIPライナーの夜行バスがお得!

関西の温泉地に行くなら、VIPライナーの夜行バスが断然お得です。
飛行機や新幹線に比べて、約1/3の交通費で関西地方に行けます。

また、大阪では堺東停留所もオープンし、大阪近隣への旅がとっても便利になりました。
各停留所については、こちらでご確認ください。

夜行バスは早朝到着なので、外湯めぐりにたっぷり時間を使えますよ♪

関東→関西の路線

VIPライナーで快適な旅時間をお過ごしください♪

高速バスのご予約はコチラ

前へ

冬の京都の楽しみ方

次へ

京都女子旅におススメ!インスタ映えスポット3選