夜行バス席が「完全個室状態」に!仕切りカーテンの秘密

夜行バスに乗ったとき「寝顔を人に見られたくない…」「荷物など防犯上心配がある」と思う人も多いのではないでしょうか。

そのような悩みをお持ちの人は、「完全個室状態」となる夜行バスがおすすめです!

そこで今回は「完全個室状態の夜行バス」についてご紹介します。

完全個室状態を実現する「仕切りカーテン」

夜行バス内(VIPライナー)のカーテン

完全個室状態の夜行バスが実現された背景には、「仕切りカーテン」の存在があります。

窓側だけでなく通路側にもカーテンをつけることで、プライベート空間をつくりだしているのです。

寝顔を見られないのはもちろん、朝のメイクも仕切られた空間の中でできます。

周囲の目を気にせずメイクができるのは、女性にとってうれしいポイントでしょう。

扉ではなく「仕切りカーテン」を選ぶメリット

親指を立てる(いいねをする)女性

扉で仕切られたバスより安い

「完全個室状態のバス」の中には、扉と壁で仕切られた完璧な個室をもつバスもあります。

しかし完璧なプライベート空間が保証される分、お値段が跳ね上がるのもまた事実。

「プライバシーも気になるけど、安く済ませたい」とお考えの人は、「仕切りカーテン」が装備された夜行バスがおすすめです。

友人に用があるとき気軽に声をかけられる

扉と壁で完全に仕切られてしまうと、たとえ友人であっても声がかけにくくなります。

扉を開けて勝手に入っていくのも、プライバシーを侵害しているようでためらわれるでしょう。

しかし「仕切りカーテン」であれば、カーテン越しに気軽に声をかけられます。

もちろんそのときは、周囲の人を起こさないよう「小声」で話しかけるのを忘れずに。

カメラの設置がない

扉で仕切られたバスには、車内の安全を守る目的で「カメラ」が設置されていることも。これは「運転手が車内の状態を確認できなければならない」という決まりをクリアするためです。

目に入る位置にカメラがあると、カメラが気になってしまい、思いっきりくつろげないかもしれません。

「仕切りカーテン」であれば、運転手が車内の状況を確認しやすく点呼もしやすいので、カメラの設置はありません。

「誰かに見られている」という感覚がなく、くつろげます。

VIPライナーの高速夜行バスで快適なバス旅を!!

VIPライナーの3列独立シートには「プライベートカーテン」が装備されています。

プライバシーが気になる人は安心ですね!

「完全個室」の夜行バスで、快適なバス旅をお楽しみください♪

↓実際に編集部員が乗り心地を試してきました。↓

新しくなった女性専用車「プルメリア号」に乗ってみた!

快適!VIPライナーの3列席バス♪

基本の「3列ベーシック」
3列女性専用車
3列TVモニター付き
VIPライナーの「プライベートカーテン」

 

高速バスのご予約はコチラ

前へ

「座席倒していいですか問題」を解決!VIPライナーの「全乗客一斉フルリクライニング」とは?

次へ

大阪で格安ホテルをお探しなら「ホステルわさび大阪」へ!