こんなアナタには「窓側席」が断然おすすめ!

長い時間を座って過ごす、高速夜行バス。予約するとき、座る席をどのように決めていますか?「窓側席・通路側席、どちらでもいい!」と思ってしまいがちですが、長いバス旅を快適に過ごすために「バスの座席選び」はとても重要になってきます。

実は快適な座席というのは人によってさまざまです。今回は「窓側席がおすすめな人」をご紹介しましょう。

隣が気になってしまう人は「窓側席」

イヤホン

「隣のスマホ操作や、イヤホンからの音漏れが気になってしまいそう…」

そんな人には窓側席がおすすめです。人のいない方向に体を傾けられるので、ざわつく気持ちを落ち着けられるでしょう。


ぐっすり眠りたい人も「窓側席」

眠る少女

窓側席のメリットとして、隣の人がトイレやSA(サービスエリア)休憩で席を立つときに声をかけられないということも挙げられます。

さらに、窓にもたれられるので、身体の支えがない通路側席よりも眠りやすいでしょう。

プライバシーを守りたい人にも「窓側席」

鍵

人が通路を通るたびに自分の寝顔を見られることや、眠っている間に盗難にあってしまうことを気にする人も多いのではないでしょうか。

窓側席であれば、通路から離れた場所に荷物を置くことが可能です。また、うっかり口を全開にして寝ていても、顔をまじまじ見られることはないでしょう。

窓側席・通路側席の“いいとこ取り”ができる「3列独立席」

プライバシーを心配する一方で、「好きなときに席を立ちたい」と思う人も多いのではないでしょうか?そんな人におすすめしたいのが、窓側席・通路側席のいいとこ取りを可能にする「3列独立席」です!

3列独立席とはその名の通り、席が3列あり、それぞれが独立している形態のシートです。周囲の人を気にせず席を立てるのはもちろんのこと、隣の席が通路で隔たれているため、プライバシーを守りやすいのが特徴です。

「プライバシーの保護も、自由に席を立つことも、どちらも譲れない!」という人は、窓側席・通路側席のいいとこ取りが可能な3列独立席を選んでみてはいかがでしょうか。

参考記事

「どんな席を予約しよう」とお悩みの人は、こちらもお読みください。
夜行バスの女性専用車で「3列シート」と「4列シート」の違いは?
トイレがある夜行バス、トイレがない夜行バス、あなたはどっち派?

快適に過ごせる座席を選んで、楽しい旅を満喫してくださいね♪

バリエーション豊富!VIPライナーの3列席バス♪

基本の「3列ベーシック」
寝付けない時に「TVモニター付」
うれしい「トイレ・コンセント付」
安心の女性限定「プルメリア」
ゆったり!女性限定「プルメリアグランデ」
神戸にも!女性限定「プルメリアグランデ神戸便」 高速バスのご予約はコチラ

前へ

夜行バスではトイレに行きにくい…そんな人には「通路側席」が断然おすすめ!

次へ

「座席倒していいですか問題」を解決!VIPライナーの「全乗客一斉フルリクライニング」とは?