夜行バスではトイレに行きにくい...そんな人には「通路側席」が断然おすすめ!

夜行バスの予約時に窓側席・通路側席を選ぶとき「どっちでもいいよ!」と思ってしまった経験はありませんか?
しかし「高速夜行バス」では長時間座っていなければいけません。何を優先するかを考えて、より快適に過ごせる席を選ぶのが得策です。
「やっぱり通路側にしておけばよかった...」と後悔しないために、今回は「こんな人には通路側席がおすすめ」という例をご紹介します。

トイレが近い人は「通路側席」

トイレをするカエル

窓側席に座ると、トイレへ行く時には、隣の人に一声かける必要が出てきます。
寝ている人に声をかけるのが申し訳なく、トイレに行きにくい...と感じるかもしれません。

しかし、通路側席を選択すれば、好きなときに遠慮せずにトイレへガンガン行けます!

SAで必ず飲み食いしたい、SAの広いトイレに行きたい人も「通路側席」が吉

買い物をする女性

VIPライナーの高速夜行バスは目的地に到着するまでの間、何度かSA(サービスエリア)で休憩を取ります。しかし隣の人が熟睡していて「すみません」と言えず、外に出られない、なんていうことも。

また、タバコを吸う人も通路側席が良いでしょう。SAで一服しようと考えている人は通路側席に座り、スムーズに乗り降りできるようにしましょう。

寒がりな人にも「通路側席」

毛布にくるまる犬

窓側の席はカーテンを閉めていても、窓の隙間から冷気が流れ込んでくるものです。とくに明け方は寒いので目を覚ましてしまうかも...。

ぐっすり眠れたと思っていても、気づかないうちに体が冷えていることがあります。「冷えは万病の元」という言葉があるように、身体の冷えが体調不良の原因にもなりかねません。寒がりな人は、比較的あたたかい通路側席を選びましょう。

「3列独立席」なら通路側席・窓側席の"いいとこ取り"が可能

プライバシーを心配する一方で、「好きなときに席を立ちたい」と思う人も多いのではないでしょうか?そんな人におすすめしたいのが、窓側席・通路側席のいいとこ取りを可能にする「3列独立席」です!

「3列独立席」とはその名の通り、席が3列あり、それぞれが独立している形態のシートです。周囲の人を気にせず席を立てるのはもちろんのこと、隣の席が通路で隔たれているため、プライバシーを守りやすいことも特徴です。

「プライバシーの保護も、自由に席を立つことも、どちらも譲れない!」という人は、窓側席・通路側席のいいとこ取りができる3列独立席を選び、バス旅をより快適なものにしましょう。

参考記事

自分にピッタリ合う席って?という人はこちらもお読みください。
夜行バスの3列シートと4列シート、違いはどこ?
設備?料金?夜行バスの選び方

自分にあった席を選んで、ステキな旅を満喫してくださいね♪

快適!VIPライナーの3列席バス♪

バリエーション豊富!VIPライナーの3列席バス♪

基本の「3列ベーシック」
寝付けない時に「TVモニター付」
うれしい「トイレ・コンセント付」
安心の女性限定「プルメリア」
ゆったり!女性限定「プルメリアグランデ」
神戸にも!女性限定「プルメリアグランデ神戸便」 高速バスのご予約はコチラ

前へ

【舞浜・浦安】東京ディズニーランド・シー周辺の温泉・銭湯

次へ

こんなアナタには「窓側席」が断然おすすめ!