【コスプレイヤー必見】夜行バスのトランク預かり荷物のルール

「コミックマーケット」「ニコニコ超会議」「東京ゲームショウ」など、年間をとおして多数のコスプレイベントが開催されています。
地方在住の人の中には、コスプレ会場まで夜行バスで移動する人も多いのではないでしょうか?

コスプレイヤー

そんなコスプレイヤーさんが旅立つ前に知っておきたいのが、バスに持ち込める荷物の大きさや重さなどの「荷物のルール」です。衣装や小物が多いコスプレイヤーさんにとっては死活問題ですね!
今回は、コスプレイヤーをはじめ、夜行バスユーザーなら知っておきたい「トランク預かり荷物ルール」をご説明します。

トランクに預けられる荷物は基本「一つ」!大きさと重量をチェック


VIPライナーに限らず、ほとんどの夜行バス会社では、車内持ち込み荷物にプラスしてトランクでお預かりできる荷物は一点が基本です。また、お預かりする荷物には細かい規定があるので、まとめておきます。

VIPライナーのトランクに預ける荷物のルール

・ボストンバッグやスーツケースなどの大きな荷物の預かり個数は一人一個のみ
・預かる荷物のサイズは縦・横・高さの合計が155cm以内
・重量は自分一人で持ち上げられる重さまで(超過しても預けられるが、保証対象外)

持ち込み禁止物が意外に多いので、要、事前チェック!


持ち込み禁止物は各バス会社によって異なりますが、意外と多くあるので旅立つ前に把握しておきましょう。

VIPライナーの持ち込み禁止物

楽器、動物、自転車(折りたたみ含む)、サーフボード、スキー、スノーボード、弓道の弓矢、ゴルフバッグ 等
※ほじょ犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)同伴で乗車希望の人は、VIPライナー予約センター(048-487-7343)までお電話、または フォームにてお問い合せください。

走行時間が長く、他のお客様の荷物も乗せている夜行バスでは、揺れなどにより荷物に傷がつく恐れがあります。また、他のお客様の荷物をすべて乗せきる必要もあるため、さまざまな禁止事項が設定されています。

これらの規定外の荷物をお持ち込みされた場合、バスに乗せることはできず、ご本人負担の郵送となりますので、くれぐれもお気を付けください。

荷物を二つ以上、あるいは楽器をどうしても運びたい人はこのバスを利用しよう

コスプレをする人を始め、荷物が制限、禁止されると困る人は多いでしょう。
VIPライナーの以下の車両なら、荷物の個数や禁止物の一部を持ち込み可能です。

規定サイズの荷物二つまで預けられる、VIPライナーのバス

グランシアファースト(東京⇔大阪)
ロイヤルブルー(東京⇔大阪)

禁止物の一部(楽器・折りたたみ自転車)を預けられる、VIPライナーのバス

グランシア(東京⇔大阪)
アクアスター(東京⇔大阪)

ただし、上記の荷物をバスで預ける時には、「万が一荷物が壊れてしまってもバス会社は責任を負わない」という承諾書を書く必要があります。

楽器や折りたたみ自転車に限らず、デリケートな荷物には充分な梱包が不可欠です。
壊れてしまっても自己責任となるので、持ち込む前に、しっかりと管理しましょう。

洋服がほつれてる…服がシワだらけ…そんなときはVIPラウンジ!


コスプレイヤーさんの中には、旅先で衣装がしわしわになったり、ほつれたりして困ったことがある人もいるのではないでしょうか?

そこでご紹介したいのが、東京駅近くにある「VIPラウンジ」です。
VIPライナーご乗車の方なら無料で利用できるVIPラウンジでは、ミシンとアイロンのレンタルサービスを行っております(ミシンは一部有料)。

カバンに押し込みすぎてできたほつれを軽く直したり、シワをきっちり伸ばしたり、VIPラウンジを活用すれば、きれいなコスチュームで会場入りができるでしょう。

ちなみに、コスプレ衣装は熱に弱い生地でできていることも多いため、アイロンを当てる際は必ずタグを確認しましょう(ポリエステルなら中温・ポリウレタンなら低温が推奨です)。

コスプレの前は、色々揃うVIPラウンジで準備しよう!

他にもVIPラウンジでは、シャワールームやパウダールームはもちろん、マッサージチェアやWI-FI、無料ドリンクサービスなど多くのサービスを提供しております。

会場入りする前にコスプレ姿をチェックできる「フィッティングルーム」も完備しているので、万全の状態でコスプレに挑めます。

東京に来るコスプレヤーさんは、ぜひVIPラウンジを利用できる格安高速バスVIPライナーをご利用ください。

荷物の関連記事

【観光・出張・就活に】コインロッカーに入らない大荷物は荷物預かりサービスへ!
身軽な旅を!荷物を小さくまとめる方法

高速バスのご予約はコチラ

前へ

京都女子旅におススメ!インスタ映えスポット3選

次へ

バス旅で着たい!着心地のいい素材とデザインが素敵な「無印コーデ」