女子ウケ抜群!千葉で買うべきかわいいお土産3選

旅行の醍醐味と言えば、やっぱりお土産選び。せっかく千葉を訪れたのなら、贈った相手に喜ばれるお土産を買いたいですよね。そこで今回は、千葉で買いたい女子ウケ抜群のかわいいお土産をご紹介します。

とろ~りモッチリ♪落花生のお菓子「TORORIN BOCCHI」

千葉で有名な和菓子屋「菓子庵 いずみ野」の2代目が営む個性的なお菓子屋さん「IZUMINO」。千葉の特産物でもある落花生を使ったお菓子や県内の牧場から仕入れた牛乳を使ったプリンなど、素材を生かしたおいしいお菓子に定評があります。

おススメは、やわらかいお餅の中に自家製ピーナッツクリームがたっぷり入った「TORORIN BOCCHI(トロリン ボッチ)」。千葉県産100%の落花生を使用したとろ~り食感のクリームがたまりません!かわいらしいパッケージも女子ウケ抜群です。

【詳細情報】
IZUMINO(イズミノ)|公式サイト
住所:千葉県四街道市大日466-53(GoogleMap
アクセス:JR「四街道駅」からバス5分「盲学校」下車 徒歩3分
営業時間:9:30~16:00
定休日:水曜、日曜

コロンとしたフォルムに胸キュン!南房総名物「さざえ最中」

大正3年創業、南房総市の老舗和菓子屋「盛栄堂」では、南房総らしさが溢れる和菓子を購入できます。なかでも人気は、南房総の名産であるサザエの貝殻をモチーフにしたお菓子「さざえ最中」。コロンとしたかわいいフォルムが乙女心をくすぐります。小倉あんや白あんなどの定番はもちろん、さわやかな磯の香りが楽しめる青のりあんなど変わり種も!ユーモアたっぷりの大人気お土産です。

【詳細情報】
いとを菓子 盛栄堂
住所:千葉県南房総市安馬谷1984(GoogleMap
アクセス:JR「南三原駅」から車で4分
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜 *祝日の場合は翌日

食べはじめると止まらない!?「ぴーなっつ最中」

千葉県内に複数店舗を構える老舗和菓子屋「なごみの米屋」では、羊羹や上生菓子をはじめ、ギフトや手土産にぴったりの和菓子がバラエティ豊富に揃っています。

なかでもおススメなのが、千葉特産品の落花生にそっくりな「ぴーなっつ最中」。甘煮の落花生を練り込んだ白あんを、ピーナッツ型の最中で包み込んだお菓子です。思わずクスッと笑っちゃう個性的な見た目は話題性も抜群!贈り物に最適な紅白ボックスのパッケージもおしゃれですね。

【詳細情報】
なごみの米屋|公式サイト
總本店 住所:千葉県成田市上町500(GoogleMap
アクセス:JR「成田駅」から徒歩10分
営業時間:8:00〜18:00
定休日:年中無休

夜行バスVIPライナーに乗って千葉に行こう!

千葉ならではのかわいいお土産を買いに行くなら、夜行バスVIPライナーが断然おすすめです。電車や飛行機に比べて交通費もリーズナブルな上に、乗り換える手間もなく移動が楽々!夜行バスVIPライナーを活用して、ゆっくりお土産選びを楽しんでくださいね。

関西→関東の路線
東海→関東の路線
北陸→関東の路線

夜行バスVIPライナーの予約についてわからないことがあれば、便利なチャットサービスの利用がおススメです。自動回答なので24時間365日いつでも気軽に問い合わせができる上に、営業時間内はオペレーター対応も可能。夜行バスVIPライナーを賢く使って、千葉を思う存分楽しみましょう。
チャットでのお問い合わせ

高速バスのご予約はコチラ

前へ

京都で立ち寄りたいおすすめのショコラトリー3選

次へ

風情たっぷり♪京都・先斗町で楽しむ絶品ランチ3選