心配性さんの旅を身軽にする「折りたたみグッズ」3選

旅先の天気はどうかな? どんな服が必要だろう? あれも要るかも、これも要るかもとついついたくさん詰め込んで、気付けばスーツケースがパンパン。万が一に備えようとすると、大荷物になりがちですよね。

旅先ではなるべく快適に過ごしたいけれど、荷物は少しでも減らしたいもの。そこで今回は、心配性さんのジレンマを解消してくれる「折りたたみグッズ」を3つご紹介します。

長時間の移動で、お気に入りの服にしわが寄ったり型崩れしたりすると悲しい気分になってしまいますよね。そんな悩みは、折りたたみハンガーが解決してくれます。

普段通りに使えますが、折りたためばテレビのリモコンほどのサイズ感。軽いのでバッグの中に入れておいても邪魔になりません。移動中の車内で脱いだジャケットをハンガーに掛けておけば、座りじわが気にならず、次の日も着回しOK。

「折りたたみハンガー」のおすすめポイントはそれだけではありません。本体にある4つの切り込み部分に、洗濯バサミが隠れているのです。これが、靴下や下着を干すのに大活躍するというわけ。旅先でちょっとした洗濯ができれば、かさばりがちな衣類も減らせます。

参考リンク:https://www.amazon.co.jp/dp/B07BPYHCLX/

お土産をたくさん買っても大丈夫!「モンベル・ポケッタブル ライトショルダー」

旅の荷物はできるだけシンプルにしたいけれど、帰りのお土産が入るかどうかは気がかりなもの。せっかく出会えた、二度と手に入らないかもしれない品物をあきらめたくないですよね。

「モンベル・ポケッタブル ライトショルダー」があれば、すべて解決します。普段は手持ちのバッグの中に忍ばせていても気にならない手のひらサイズ。ミニマルな作りでも、いざというときは大きめサイズのショルダーバッグに変身します。Sサイズでも5.5リットルと、たっぷりの容量。週刊少年ジャンプがすっぽり入るくらいの大きさです。

旅行中に荷物が増えたときだけでなく、スーツケースの中から、バスの中に持っていきたい荷物を分けておくのにも便利です。大浴場に行くときの荷物や着替えを入れるバッグとして、宿泊先でも活躍してくれます。

参考リンク:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1123969

突然の天候変化に備える「モンベル・トレッキングアンブレラ」

天気予報は雨、でも傘を持っていくと荷物になるし…… 突然の雨を気にせず観光を楽しむために、折り畳み傘は必ず持っていきたいアイテムの一つです。

携帯用とはいえ、重かったりかさばったりして、邪魔になることが多い折り畳み傘。でも、「モンベル・トレッキングアンブレラ」があれば大丈夫です。

大きさは手のひらサイズで、重さは150グラムと、iPhoneぐらい。老舗アウトドアブランドの製品なので、撥水性や強度においても信頼できます。また、モンベルには、トラベルアンブレラという商品もあり、こちらは重さ86グラム。これならバッグに入れっぱなしでも気にならない、というより、入れているのを忘れてしまうくらいの軽さですね。

旅行の持ち物は軽量・コンパクトをモットーに、少しでも大荷物の負担から解放されたいものです。

参考リンク:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128550

「使うものを家に忘れてきた!」そんなときは、「VIPラウンジ 」へ

VIPライナーが運営するバス発着前後の休憩スペース「VIPラウンジ」には、パウダールームが完備されています。

パウダールームでは、最新のコスメや美容家電がレンタル無料で利用可能。衣料用のスチームアイロンや美容機器、ドライヤーやヘアアイロンなどが用意されています。これだけそろっていれば、旅の荷物を大幅にサイズダウンできそうですね。

「VIPラウンジ」は東京・新宿・名古屋・大阪・なんば・京都など、駅や高速バスの発着場所周辺にの利用しやすい場所にあります。
最寄りの観光地へ行くときは、ぜひVIPラウンジをご利用ください。

VIPラウンジの紹介

※ラウンジ利用料金は別途必要。本サイトよりVIPライナーをご乗車予約された方は、バス利用日の一部時間帯でラウンジの無料利用が可能です。
※ラウンジにより、取り扱うサービスが異なる場合がございます。

高速バスのご予約はコチラ

前へ

常温保存で日持ちする!京都駅のお土産特集

次へ

常温保存で日持ちする!大阪駅のお土産特集