常温保存で日持ちする!京都駅のお土産特集

京都のお土産を買うときに、何も考えず“八つ橋”に手を伸ばしてしまう人も多いのではないでしょうか。“八つ橋”は京都を代表するスイーツですが、生もののため相手に手渡す前に賞味期限が切れてしまう可能性もあります。

そこで今回は、「常温で日持ちする京都駅のお土産」をご紹介します!どんなお土産を買うか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。
常温保存で日持ちする!京都駅のお土産特集

定番の“京都土産”や“和菓子”を取りそろえた「グランドキヨスク京都」

今回ご紹介するショッピングスポットは、京都駅の新幹線改札口内コンコースにある「グランドキヨスク京都」です。

定番商品から老舗の和菓子まで、幅広くお土産を取りそろえています。

営業時間:6:00〜21:30

サクサクかるい食感がたまらない♪“美十”の「京ばあむサブレ」

 
この投稿をInstagramで見る
 

オミヤゲドリのおみやさん(@omiyagedori)がシェアした投稿 -

京都の定番土産「京ばあむ」の色合いをそのまま残した「京ばあむサブレ」。
“宇治抹茶”と“豆乳”をブレンドした、サクサクのクッキーです。

まるい箱のデザインが可愛らしいお土産です。

お日持ち:約30日
個数/値段(本体価格):10枚入り 540円

京都を感じる和の香り“モロゾフ”の「京のこるねdeこるね」

 
この投稿をInstagramで見る
 

Eeyoreさん(@yeeyoohu)がシェアした投稿 -

薄いクレープ生地を巻いた「京のこるねdeこるね」。
サクサク食感の生地の内側を、クリームで覆っています。
味はきな粉、あずき、抹茶、柚子、黒ごまの5種類です。

お日持ち:製造日から180日
個数/値段(本体価格):15個入り ¥1,000

天然えびを使用した本格派!“本家佳長”の「九条ねぎ焼京えびせんべい」

 
この投稿をInstagramで見る
 

sumiedonさん(@sumiedon)がシェアした投稿 -

えびせんべいに、京の伝統野菜の“九条ねぎ”を入れた「九条ねぎ焼京えびせんべい」。
11日間かけてじっくり熟成させることで、一般的なえびせんべいとは違った風味や、食感が楽しめます。

こちらのえびせんべいの発祥時期は、なんと江戸時代にまでさかのぼります。古くから伝えられてきたせんべいの深い味わいがおすすめの一品です。

お日持ち:約120日
個数/値段(本体価格):8枚 ¥750円

気になるお土産はありましたか?お土産選びで失敗しないためには、日持ちはどれくらいか、常温で保存できるかどうかを事前に調べておくようにしましょう。

VIPライナーの夜行バスで京都土産を買いに行こう!

京都へ旅行に行くときは、格安でお得な「VIPライナー」の高速夜行バスをご利用ください。さらに、「荷物がいっぱいで、お土産を探し歩くのが大変…」という人は、かさばる荷物を「VIPラウンジ」に預けることが可能です♪

観光途中で荷物が重くなったら、ぜひ「VIPラウンジ」の“荷物預かりサービス”をご利用ください。

「京都VIPラウンジ」の詳細情報

※掲載情報はすべて2019年7月現在のもので、変更される可能性があります。

関東→関西の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

バス旅がもっと快適になる!スーツケース攻略法

次へ

心配性さんの旅を身軽にする「折りたたみグッズ」3選