キュンとかわいい固めプリンが楽しめるお店【東京編】

台形のちょこんとしたフォルムが愛らしいプリンは、老若男女だれもがときめく存在です。
今回は、東京で楽しめる固めプリンのお店をご紹介します。

高い背のグラスに入ったプリンが素敵!永福町にある木花日和

柄の長いカップに入れられた姿が印象的な「木花日和」のプリン。コクがありながらも少し苦めのカラメルと、弾力があり優しい甘さのプリンの塩梅がやみつきになる一品です。
通常は、生クリームがプリンに乗っているのですが、季節によっては変わるとのこと。これは何度も通いたくなってしまいますね。
プリンは数量限定のため、気になる人は早めに行くことをオススメします!

【詳細情報】
木花日和(このはなびより)【Instagram
公式サイト 木花日和
住所 杉並区和泉3-17【GoogleMap
アクセス 京王井の頭線「永福町」駅より徒歩約5分
営業時間 
ランチタイム 12:00〜14:30
ティータイム 15:30〜18:00
定休日 日〜水

固めプリンと言えば!赤羽の豆電コーヒー

食感は固めなのに、味はどちらかというと柔らかめプリンに似ている…。なんとも不思議なプリンを楽しめるお店がこちら、赤羽にある「豆電コーヒー」です。
こんもりと乗っているのはホイップ。甘すぎず食感も軽いため、重くならずに最後までペロッと完食できてしまうのだとか。多めに器に入れられたカラメルと絡めながら食べるのもよし、単体で食べるのも…と、ホイップだけでもいろんな食べ方が楽しちゃいうのも嬉しいところ♪

【詳細情報】
豆電コーヒー
住所 北区赤羽3丁目3−3【GoogleMap
アクセス JR「赤羽」駅から徒歩約10分
営業時間 10:00〜15:00
定休日 土日、水曜日

ガラスの器がたまらない!喫茶トリコロールのプリン

松坂屋上野店本館の4階にある、「喫茶トリコロール」。ここでは、ガラスの器に入った甘さ控えめのプリンが食べられるます。器からあふれんばかりに並々に注がれたカラメルと、しっかりとしたホイップクリームとの相性もばつぐん! 素材にこだわったプリンは、シンプルながらも飽きることなく最後まで食べられる一品。
イメージよりも実際は大きいので、満足感も得られる素敵なプリンです。

【詳細情報】
喫茶トリコロール 
公式サイト 喫茶トリコロール
住所  台東区上野3-29-5 松坂屋上野店 本館 4F【GoogleMap
アクセス JR「御徒町」駅から徒歩約5分 
営業時間 10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日 松坂屋上野店に準ずる

東京に行くならVIPライナーの高速バスがおすすめ

東京で固めプリン巡りをするなら、VIPライナーの高速バスがおすすめです。新幹線や飛行機にくらべて交通費がおよそ1/3とお得。そのぶん、ちょっと贅沢を堪能するのもいいですね♪

関西→関東の路線 
東海→関東の路線 
北陸→関東の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

いつもそばに!かわいいお守り・東京編

次へ

いつもそばに!かわいいお守り・京都編