河口湖周辺でアートに触れる

世界遺産の富士山を間近に望む河口湖の周辺には、美術館や博物館も多いため、美術に触れるよい機会ですね。
今回は、独特な雰囲気のある河口湖周辺の美術館と博物館をご紹介します。

アートな庭園でのんびり「久保田一竹美術館」

多くの美術館や博物館が点在する山梨県のなかでも、庭園の優雅さに定評があるのが「久保田一竹美術館」です。

染色工芸家・久保田一竹の作品が展示されている着物の美術館ですが、和と洋、アジアンテイストなどさまざまな要素が融合した庭園も素晴らしいことで知られるスポットです。

インドの古城に使われていた扉でつくられた木製の門に、鉄製のオブシェがあしらわれたものや、スペインの「グエル公園」の列柱を模した回廊など、アートなみどころがいっぱい。美術鑑賞だけにとどまらず、庭園もじっくり散策できる美術館です。

【詳細情報】
久保田一竹(くぼた いっちく)美術館
公式サイト 久保田一竹美術館
住 所   南都留郡富士河口湖町河口2255【GoogleMap
アクセス  河口湖周遊バス「久保田一竹美術館」下車すぐ
開館時間  12月~ 3月  10:00~16:30(入館は16:00まで)
       4月~ 11月  9:30~17:30(入館は17:00まで)
定休日   10月・11月は無休
      毎週火曜(祝日は開館)
      12月26・27・28・29日、1月の第1火曜

幻想的な空間で癒される「山梨宝石博物館」

ジュエリーで有名な山梨県は、昔から水晶が多く取れた場所でもあり、宝石や鉱石を展示・販売している施設が多くあります。なかでも「宝石博物館」は、国内最大級の巨大水晶や146カラットもあるアクアマリンなどの珍しい宝石がみられるスポットです。

世界中から集めた貴重な宝石、約500種3,000点が並ぶ展示スペースは圧巻。暗めに落とされた照明のなかでキラキラと輝く宝石にうっとりしてしまいます。

併設のミュージアムショップでオリジナルのジュエリーが購入できるのも魅力の一つ。旅の思い出に買い物も楽しみたいですね。透明な樹脂のなかに宝石が散りばめられたアクセサリーが素敵です。

【詳細情報】
山梨宝石博物館
公式サイト 山梨宝石博物館
住所    南都留郡富士河口湖町船津6713【GoogleMap
アクセス  河口湖周遊バス「山梨宝石博物館・河口湖」下車すぐ
開館時間  9:00~17:30(冬期 9:30~17:00)
休館日   水曜(7・8月は無休)

河口湖に行くならVIPライナーの高速バスがおすすめ♪

VIPライナー河口湖便なら、東京から乗り換えなしで河口湖に直行! VIPライナーで河口湖をめいっぱい楽しみましょう!

VIPライナー河口湖便の詳細

またVIPツアーでは、河口湖・富士山・富士急ハイランド周辺で宿泊できる、往復の高速バスと宿泊がセットとなったプランもご用意しています。

お得な高速バス&宿泊セットプラン

高速バスのご予約はコチラ

前へ

河口湖周辺の穴場観光スポット

次へ

白川郷でノスタルジー満載な観光スポットめぐり