自転車で奈良・明日香村めぐり

奈良県・明日香村は、かつて政治・経済・文化の中心として栄えた、飛鳥京(あすかきょう)があった地。聖徳太子、蘇我氏、大化の改新といった、だれもが教科書で習った人物やゆかりの地が点在しています。飛鳥地域を観光するための公共機関は少なく、自転車でまわるのが流行中! 
今回は、奈良県・明日香村の観光スポットをご紹介します。

やっぱり見たい!「石舞台古墳」

飛鳥といえば、花崗岩でできた「石舞台古墳」が有名! 教科書などで誰もが1度は目にしたことがある古墳ですが、あらためて目の前にすると、その大きさにビックリ! 30個以上積み上げられた巨石の総計は、約2300トンもあるそうです。

埋葬された人物は不明だそうですが、蘇我馬子の可能性が高いという説もあり、古代ロマンに思いがはせます。

ヒンヤリとしたほのぐらい古墳の中は、不思議なパワーが貰えそうなスポットです。

【詳細情報】
石舞台古墳(公式サイト
住 所:高市郡明日香村島庄254【GoogleMap
入場料:一般:300円/高校生以下:100円/未就学児童:無料
入場時間:8:30~17:00(受付16:45まで)
年中無休

日本最初のやくよけ霊場で有名な「岡寺(龍蓋寺)」

日本最初のやくよけ霊場として知られる岡寺。正式名称は「龍蓋寺」といいます。その由来は、農民を苦しめていた「龍」を、岡寺を建立した義淵僧正(ぎえんそうじょう)が池の中に封じ込め、大きな石で蓋をして改心をさせたことにあるそう。

お守りとして話題となっている「龍玉願い珠(りゅうぎょくねがいだま)」は、それを模したものなのでしょうか、池に見立てた「珠」の中には、願いごとを書いた「龍」のように長い紙を入れて閉じ込めるんです。想像をかきたてる、かわいらしいお守りです。吊るさずに持ち帰っても良いそうですよ。

【詳細情報】
東光山 岡寺 龍蓋寺(りゅうがいじ)
公式サイト:東光山 岡寺 龍蓋寺
住 所:高市郡明日香村岡806【GoogleMap
入山時間:8:30~17:00(12月~2月 8:30~16:30)
本堂内陣の一般内拝期間:4月~12月 *法要や行事などのため拝観できない場合あり
入山料:一般(大学生以上):400円/高校生:300円/中学生:200円

高松塚古墳の壁画レプリカが見られる「高松塚壁画館」

古墳も、一度は見てみたいもののひとつ。でも、残念ながらほとんどの古墳の中に入ることはできません。「高松塚古墳」も同様ですが、国宝となった彩色壁画のレプリカを古墳からすぐの場所にある「高松塚壁画館」で見ることができます。

鮮やかに再現された「男女人物像」「四神」は、一見の価値あり!

【詳細情報】
高松塚壁画館(公式サイト
住 所:高市郡明日香村平田439【GoogleMap
入館料:大人:300円/学生(高校・大学):130円/小人(小学生・中学生):70円
開館時間:9:00~17:00(入館16:30まで)
年中無休 *12/29~1/3のみ休館

奈良に行くなら高速バスがおすすめ

奈良観光をするならVIPライナーがおすすめです。新幹線や飛行機を使うより交通費も断然お得! そのぶん、お土産をたくさん買ったり、美味しい名物料理を楽しんだり旅を贅沢に楽しめますね♪
関東→関西の路線 高速バスのご予約はコチラ

前へ

テイクアウトOKなスイーツ【大阪編】

次へ

東京ドイツ村のイルミネーションを見に行くならVIPツアーがおススメ!