ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで雨の日も楽しく過ごすコツを伝授!

ニンテンドーワールドやミニオン、ハリーポッターなど映画やゲームの世界を楽しめるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)。USJに行く日のお天気が雨模様だと、せっかくの旅行気分も盛り上がらない......なんて思っていませんか?

USJは雨でも楽しめる、雨だからこそのメリットがあります。USJに行く日の天気予報が雨なら、持っていくと便利なものや雨でも楽しめるアトラクションをチェックしておきましょう。

雨の日でも楽しい!USJのアトラクション

雨の日でもアトラクションを楽しむなら、屋内アトラクションを選ぶのがオススメ!ここでは、お天気を気にせず遊べるアトラクションを3つご紹介します。
雨の日でも楽しいアトラクション

暗闇を進むスリルがたまらない「スペースファンタジーザライド」

スペースファンタジーザライドは、ハリウッドエリアにある360度回転するスリル満点の絶叫型アトラクション。完全屋内型なので、雨の日でも安心です。このアトラクションの魅力は、乗るたびに回転のタイミングやスピードが変わること。何度もチャレンジして、毎回違ったスリルを味わうのも楽しそうですね。

映画の世界を追体験「アメージングアドベンチャーオブスパイダーマンザライド 4K3D」

大人気映画スパイダーマンの世界観を楽しめるアトラクションです。4Kと3Dの技術を組みあわせる技術は、まるで目の前でスパイダーマンの戦いが繰り広げられるようなリアル感。手に汗握る白熱した戦いに、雨の日の憂鬱な気持ちも吹き飛びます。

5D技術でミニオンが目の前に!? 「ミニオンハチャメチャライド」

ミニオンパーク内にある「ミニオンハチャメチャライド」も雨の日にピッタリなアトラクション。ハイブリッド5Dの最新技術で、3Dメガネをかけなくても立体映像がリアルに楽しめます。人気のアトラクションのため待ち時間は長くなりがちですが、並ぶ場所には屋根があるので雨の日の待ち時間も苦になりません。

雨の日のUSJは特別感がたっぷり!

雨の日だから味わえる楽しさ!

雨の日のテーマパークは、憂鬱な気分になってしまいがち。でも、悪いことばかりではありません。いつもは出会えない景色が見れたり、特別なグリーティングを楽しめたりと、雨の日にしか経験できないメリットがあります。

いつもより園内が空いているから待ち時間が少ない

USJは年間パスポートがおトク!そのため年パスを持っている人も多く、気軽に月に何度もUSJを訪れる人もいるとか。その反面、天気が悪そうだと行くのをやめてしまうんだそう。

そのようなこともあって雨の日のUSJは普段よりも園内が空いているようです。日程や遊びに行く時期にもよりますが、いつもは180分以上の待ち時間のアトラクションが半分の待ち時間になるなんてことも!晴れていたら1日で回り切れないアトラクションもスムーズにまわれるかもしれません。

雨の日限定のグリーティングで好きなキャラと触れあい

USJに行ったらミニオンやスヌーピーなどの人気キャラクターとのふれあいも楽しみのひとつ。雨が降って、ショーやパレードが中止になると、雨の日限定の特別なグリーティングが開催されます。

雨の日には、ショーやパレードの出演者が入り口やアーケード付近に登場!晴れの日のグリーティングでは出会えないキャラクターと記念撮影をパチリ...なんてことも。雨だからこそ味わえる特別感は、素敵な思い出になります。雨の日グリーティングを目当てに、あえて雨の日に遊びに行くゲストもいるそうですよ。

コレクションも楽しい雨の日限定シールがもらえる

USJの楽しみのひとつが、クルーから、無料でもらえるオリジナルシールです。バースデーシールやイベント期間限定シールなど特別感のあるものから、キャラクターシールや顔用シールなどその種類はさまざま。そして中には、雨の日にしかもらえない「雨の日限定シール」があります。

シールのもらい方はパーク内にいるクルーやショップの店員さんに声をかけるだけ。シールの種類が豊富なので、いろいろなシールを集めるのも楽しそうですね。

インスタ映え必須!フォトジェニックな写真が撮れる

インスタ映えするフォトジェニックな写真が撮りたいなら雨の日がオススメ!いつもとは違うアンニュイな写真が撮れるだけでなく、人が少ないので時間をかけてお気に入りの構図の写真が撮れます。

雨の日にオススメのフォトスポットを2か所ご紹介しましょう。

・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターエリアにある「ホグワーツ特急」
雨の日はいつもより幻想的な写真が撮れます。日が暮れてライトアップされた時間に訪れれば、雨と光のコントラストの美しい写真が撮影できますよ。

・大きな水たまり
雨でできた水たまりに反射させるように写真をとれば、パーク内の何気ない1枚もおしゃれな一枚に早変わり!夜のライトアップと組み合わせれば、雰囲気バッチリの写真が撮影できます。

雨の日グッズは現地で揃えるのもオススメ

雨の日のUSJであると便利なグッズは、レインポンチョとフード付きタオル。マリオやミニオンなど好きなキャラクターのポンチョを身にまとえば、憂鬱な雨のUSJもウキウキで楽しめそう。これらグッズは、雨の日はショップの店頭に置かれることが多いので、チェックしたいですね。

雨の日のUSJを満喫したいなら服装や持ち物もチェック!

服装や持ち物にもちょっと工夫すると、雨の日のUSJがより楽しくなるかも。ここでは、雨の日の服装や持っていると便利なアイテムを紹介します。

普段より厚手の上着を準備

雨の日は、体が冷えないようにいつもより厚手の上着を用意しましょう。USJは海に近いため、夏場は雨が降るとムシムシと暑くなります。一方、屋内は冷房が効いて快適。その温度差が、雨で濡れてしまった体には辛いのです。

室内で体を冷やさないよう、薄手の羽織るものを用意しておくといいでしょう。春や秋は日が暮れるとグッと気温が下がるので、厚手の上着があると夜も安心です。冬場の雨は足元から体が冷えていきます。防寒具をしっかりと身につけましょう。

雨の日のUSJに持っていくと便利なアイテム

red_umbrella.jpg

USJで買い揃えられるものもあります。でも自宅を出発するときに持っていけば、バスの中などで便利に使えるものもあります。リストアップしましたので、参考にしてください。

・レインコートやレインポンチョ
・折り畳み傘
・タオル
・替えの靴下
・濡れた服やタオルをしまうビニール袋
・防水スマホケース
・ホッカイロ

移動中は身軽に!荷物が出し入れしやすい大きめバッグを準備

雨の日は、レインコートやタオルなどいつもより荷物が増えるものです。雨の中いくつもの荷物を抱えて移動するのは大変ですし、数が多くなれば忘れものや落とし物になってしまう可能性もあります。両手が空くよう、荷物が楽に出し入れできる大きめのリュックやショルダーバッグを準備しましょう。

関連コラム:USJへの持ち込みNGなものは?ルールを知って賢く遊ぼう

雨の日のUSJ注意しておきたいポイント

雨の日ならではの、注意しておきたいポイントをご紹介します。

雨の日はレストランが混雑する

雨の日はレストランが混雑

雨の日は食べ歩きが難しく、レストランのオープンテラスも利用できません。そのため、屋内のイートインスペースはいつもよりも混雑します。雨の日の食事は、混雑する時間をずらしてとるようにしましょう。また、指定した時間に優先的に案内してくれるレストラン優先案内サービスを利用するのもオススメです。

屋外アトラクションやパレードが中止になることも

雨の量や激しさによっては、屋外アトラクションやパレードが中止になることもあります。乗りたいアトラクションや見たいパレードが中止になった場合を考えて、アトラクションのまわり方も考えておくといいでしょう。なお、エクスプレスパスを持っているアトラクションが運休になっていた場合、他のアトラクションへの振替が可能です。

雨の日のUSJも、VIPライナーのご利用がオススメ!

雨の日でも屋内アトラクションや限定グリーティングなど、楽しめる要素がたっぷりのUSJ。VIPライナーならUSJまで直行する便もあるので、荷物が多くても現地まで濡れずに到着できます。雨の日もUSJを楽しむなら、早朝に到着して閉園までたっぷり遊べるVIPライナーでの移動が便利ですよ。
新宿発→ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®着 高速バスのご予約はコチラ

前へ

夜行バス初心者必見!チケットの購入方法から乗車まで

次へ

【交通費比較】東京から名古屋・日本ガイシホール、最安値の交通手段は?