夜行バスでのメイクはどうしてる?メイク落とし&メイクできるスポットをご紹介

夜行バスを利用するときに、女性が一番気になるのは「乗車中・降車後のメイク」ではないでしょうか。

一晩中メイクをしたままでは肌に大きな負担がかかるため、乗車中はオフするのがベター。でも「どこで落とす?」「スキンケア用品はどうしてる?」「到着後はどこでメイクする?」など気になることが多いのも事実。しかしそれさえクリアできれば、早朝到着で一日を有効に使えるうえに手頃な価格で目的地まで行ける夜行バスは魅力的です。

このコラムでは、夜行バス利用時のメイク事情についてまとめました。最近は女性専用車が登場するなど、女性の利用者も急増していますよ。

make_1

夜行バス乗車前!メイクを落としてリラックス♪

健康的な美肌をキープするためには、スキンケアが欠かせません。飲み会や残業で帰りが遅くなって「ついつい化粧をしっかり落とさないまま寝てしまった」そんな経験もありますよね。女性を美しく輝かせるメイクも、一日の終わりにはしっかりオフしてあげないとお肌のトラブルになりかねません。メイクを落とさずに寝ると、菌が繁殖してニキビや吹き出物が増えたり、メイクが酸化してしわやたるみなどの老化が進んだりしてしまうのです。

夜行バスに乗る前にも、しっかりメイクオフしておきましょう。もちろんすっぴんのお肌にはスキンケアも必要。スキンケアの目的は、肌をダメージから守ること。もちろん肌に潤いやハリを与えることもスキンケアの重要な目的のひとつです。

夜行バス女子の多くの悩みは「バス車内の乾燥」。肌が乾燥してしまうと、せっかくすっぴんの状態でいるのに肌荒れを起こしたりメイクのノリが悪くなったりします。乗車中はできるだけミスト化粧水や保湿クリームなどを利用し、お肌の潤いを保つようにしましょう。また水分補給もこまめに行い、内側から身体を潤すこともお忘れなく。

夜行バスに乗る前にサッとメイクオフできるよう、当日はポイントメイクだけの人も多いようです。眉毛だけ描いたり、BBクリームを使用したりと気になる部分だけちょこっとメイクなら、メイクオフもサッと済ませられますね。

関連コラム:
メイクしたまま眠れる!夜行バスの乗車時に使えるアイメイクコスメ
つけたまま眠れるファンデーションで夜行バスでもすっぴん防御!

make_2

メイク落としはどこでする?

バスの中は睡眠を妨げないよう、基本的に薄暗くなっています。鏡を見ながらのメイクオフやスキンケアは少し難しいのが本音。バス旅に慣れた女性利用者の間では、お肌への負担を考えて乗車前にメイクをオフし、スキンケアを済ませておくのが常識のようです。

とはいっても、鏡を見ながら人目を気にせず、しっかりメイクオフができる場所ってなかなかないのが現状。退社後に夜行バス乗り場に向かうなど、自宅でメイクオフができない場合もありますよね。外出先でメイクオフするなら、デパートのパウダールームやネットカフェの利用が便利です。

「夜行バスに乗車する直前にメイクオフしたい!」そんなときにオススメなのが、東京・名古屋・京都・大阪・なんばの夜行バス「VIPライナー」乗り場の近くにある「VIPラウンジ」。

VIPラウンジにはパウダールームが完備されているため、安心してメイクオフとスキンケアができます。化粧水などもそろっているので、気軽に使用できるのも嬉しいポイント。追加料金を支払えば、シャワーでサッパリ!バスに乗ったら熟睡できそうです。

メイクを落とす時間がなければ、サービスエリアを利用しよう

職場から直行する場合など、乗車前に時間が確保できない場合も多いもの。そんな場合はサービスエリアでメイクオフすることもできます。

VIPライナーでは出発から30分〜1時間ほどで最初のサービスエリアやパーキングエリアに到着。15〜20分の休憩時間があるので、パウダールームでメイクオフができますよ。

メイクオフやスキンケアには試供品やコンビニなどで売られている1泊分のスキンケアセットを持参し、かさばらないようにするのがポイントです。手荷物として車内に持ち込むのを忘れずに!
VIPライナー「途中休憩のサービスエリア・パーキングエリア」

夜行バス乗車中に気になること・できること

乗車前や途中の休憩場所でメイクオフをしたあと、バス内でのオススメの過ごし方を紹介します。

スッピンが気になるなら、マスクやメガネでカモフラージュ!

夜行バスの車内は薄暗いとはいえ、完全なスッピンはやっぱり恥ずかしいという人も。そんな時は、マスクやメガネですっぴんを隠しましょう。メガネが目立つとかえって目線が目元周辺に集まってしまい、すっぴんを強調する結果になりかねません。フレームカラーは髪色と統一感を持たせるのがポイントです。

口元のすっぴん隠しに有効なマスクは、車内の乾燥対策もできて一石二鳥。保湿効果に優れたものやアロマの香りをまとったマスクなら、車内でも乾燥を気にせず安眠できますよ。

バスの中でキレイになれる!?

早朝からアクティブに過ごしたいなら、夜行バスで移動中はしっかりと睡眠を取ることが大切。睡眠不足はお肌の大敵!車内でリラックスして、お肌を休ませてあげましょう。

VIPライナーでは、「【美容家電レンタル】車内deリラクプラン」をご用意。目元エステアイテムがレンタルできるので、寝ながら温感リラクゼーションができますよ。目元をあたためると快適な睡眠を促すだけでなく、目元の疲れが解消されて起床後目元がぱっちり!翌朝の目元メイクが楽しくなりそうですね。
VIPライナーオプション:【美容家電レンタル】車内deリラクプラン

beautykaden.jpg

バスの待合室「VIPラウンジ」で美容家電やさまざまな化粧品を試そう!

夜行バスの到着は早朝のため、空いているお店が少なく、落ち着いてメイクができない場合も。

「到着直前にバス車内でメイクしよう!」と思っている女性も少なくないようですが、車内は薄暗く、揺れる車内でのメイクは、車酔いの一因にもなります。そこで、降車後のメイクにも夜行バス・高速バスVIPライナーの運営するVIPラウンジがオススメです。

VIPラウンジには、「洗顔フォーム」や「化粧水」「乳液」などのスキンケア用品に加え、「ファンデーション」や「アイシャドウ」のメイクアップ用品があります。また「ヘアドライヤー」や「カールアイロン」「スチーマー」や「目元エステ」など、話題の美容家電までもが無料で利用可能!手ぶらでもメイクできちゃうくらいの充実度なんです。無料充電や漫画コーナーがそろっているので、くつろぎながらメイクもできると評判!

各地のVIPラウンジ情報は下記でご確認ください。VIPラウンジを利用して、お得なバス旅を賢く満喫しましょう♪

東京VIPラウンジ詳細情報

アクセス:「東京駅」から徒歩6分(ルートMAP

営業時間:(2F)6:00~9:30 / 20:00~24:00 (3F)6:00~23:00 *短縮営業中

名古屋VIPラウンジ詳細情報

アクセス:「名古屋駅」太閤通り口から徒歩3分(ルートMAP

営業時間:5:30~9:00 / 15:00~24:00 *短縮営業中

京都VIPラウンジ詳細情報

アクセス:JR京都駅八条西口より西徒歩5分(ルートMAP

営業時間:6:00~10:00 / 12:00~24:05 *短縮営業中

大阪VIPラウンジ詳細情報

アクセス:JR「大阪駅」から約10分(ルートMAP

営業時間: *短縮営業中

(月曜〜金曜)6:30~10:00 / 20:00~23:30

(土・日・祝)6:30~11:00 / 13:00~23:30

VIPヴィラなんば詳細情報

アクセス:地下鉄御堂筋線「なんば駅」6番出口より直結(ルートMAP

営業時間:20:00~23:00 *短縮営業中

高速バスのご予約はコチラ

前へ

夜行バス・高速バスの予約は当日できる!?

次へ

夜行バスで預けられる荷物や手荷物のルール・制限を解説!