夏の高速夜行バスを快適に過ごす方法

高速夜行バスは、他の交通機関と比べ交通費が抑えられるのが魅力です。

移動時間は他の交通機関に比べると長くなりますが、ぐっすり眠れればあっという間に目的地に到着してしまうのでとっても楽チン。

そこで今回は、夏の高速夜行バスを快適に過ごす方法をご紹介しますね♪

着脱できる衣服で温度調節を

d51d9cf33b9ba6090d488065e01196a8_s

夏季の高速夜行バスは冷房が効いています。

バスの前部と後部、窓側と通路側でエアコンの効き具合がやや異なることもあり、実際に乗ってみないとなかなか車内環境は予測できないもの。

簡単に着脱できる薄手の上着を1枚持っていれば、万が一「冷房が効きすぎ」と感じても、さっと羽織るだけで安眠できますね♪

こまめな水分補給を心がけよう

summer-bus3

快適に過ごせる環境を整えている高速夜行バスですが、車内はどうしても乾燥しがちです。

のどの乾燥は夏風邪の原因にもなるため、こまめに水分を補給してのどを潤しましょう。

500mlのペットボトルを1本持ちこむのがオススメですよ◎
【関連記事】
乾燥肌さん必見!夜行バスの乾燥対策
冷暖房に負けない!高速夜行バスの乾燥対策

夏風邪対策にマスクを着用!

summer-bus4

高速夜行バス乗車時は、季節を問わずにマスクの着用をオススメします。

のどの乾燥を防ぐ効果があるほか、風邪の予防にも役立ちます。

使い捨てマスクはさまざまなタイプのものが販売されていますが、オススメ商品は立体型のプリーツマスク。

口や鼻の周りにぴったりフィットして外気をしっかりと遮断してくれます◎

【関連記事】
耳が痛くならない&よく眠れる&のど潤う!夜行バス向きマスク・ベスト3


快適に過ごせるアイテムを持参する

summer-bus5

車内で快適に過ごすために用意しておきたいアイテムが他にもいくつか。

アイマスク

アイマスクは光を遮断するので、快眠の心強いお供です。

最近薬局で販売している、目元を蒸気でほぐす「ホットアイマスク」も人気ですよ♪
【関連記事】
ホットアイマスクで熟睡できるって本当?夜行バス+めぐりズム体験レポ

耳栓

車内の騒音が気になって眠れないという方は、ぜひ耳栓をご持参ください。「アイマスクと耳栓を使うようになってから、ビックリするほど快眠できるようになった!」という声をよく耳にします◎

【関連記事】
耳栓マニアが厳選!優しい&超フィット&遮音性バツグンな「スージーイヤーグミ」で夜行バスの熟睡度をUPさせよう♪

スリッパ

一晩中靴を履き続けだと、翌朝には足がむくんでしまいます。

薄手のスリッパがひとつあるととても便利。

100均で買える使い捨てタイプなら荷物にならずオススメです。

コンタクト用品と目薬

コンタクトレンズを着用している方は、乗車前にメガネに変えることをオススメします。

さらに目薬をひとつ持っていれば、乗車中に目の渇きを感じたときも安心ですね◎

乗車後はVIPラウンジの無料ドリンクを♪

summer-bus6

夏場の寝起きは、やっぱり喉が渇くもの。

そこで乗車後は、無料で利用できるVIPラウンジのフリードリンクで喉を潤すのがオススメです。

さらに、VIPラウンジでは最新の美容家電が無料で利用できる「パウダールーム」や、大きな鏡のある「フィッティングルーム」などもあるので、朝の身支度もしっかり整えられますよ♪

VIPラウンジホームページ

快適なバスの旅をお楽しみくださいね!

Have a nice trip♪

高速バスのご予約はコチラ

前へ

身軽な旅を!荷物を小さくまとめる方法

次へ

【横浜駅編】早朝の暇つぶしスポット一覧