バス旅行に便利な100均グッズ定番編

いざ夜行バスで一晩を過ごしてみると、首が痛くなったり、周りの音が気になってぐっすり眠れなかったりと、色々な悩みが出てくることも。

そんなバス旅でありがちなお悩みも、「100円ショップ」が解決してくれます!

今回は「バス旅行に便利な100均グッズ」をご紹介します。バス乗車前に100円ショップへ行ってみましょう。

ネックピロー

枕の中でもネックピロー

首を変な方向に曲げたまま眠ってしまい、次の日「首が痛くて観光が楽しめなかった...」なんていう事態は避けたいものです。
そこでおすすめしたいのが「ネックピロー」。

首にはさんで使う枕で、あるのと無いのとでは、睡眠の質に大きな差が生まれます。
いろんなデザインがあるので、お気に入りの一個を見つけてください♪

ネックピロー関連記事

ネックピローを夜行バスで使うなら、無印「フィットするネッククッション」が激推し!

耳栓

耳栓

慣れないバスの中では、周りの人の動きや車の走行音が気になってしまう人もいるでしょう。

そんな「音」のお悩みには、「耳栓」を使いましょう。ケースが付いたものなら、持ち運びや保管にも困りませんし、なくしにくいはず。

物をなくしやすいうっかりさんは、耳栓の数が多いお得なパックを、つけ心地にこだわる人は、より上質なスポンジ素材を使った耳栓を選びましょう。

折りたたみスリッパ

靴を履いたまま一晩を過ごすと、足が圧迫されてしまい、疲れが取れにくくなってしまいます。バス内ではスリッパに履きかえて、リラックスした状態で過ごしましょう。

折りたたむタイプのスリッパだと、かさばらずに収納できるので持ち運びにも便利です。

アイマスク

アイマスクをつけて爆睡(熟睡)

バス内の電気は消えているとはいえ、朝が近づくにつれて車内はどうしても明るくなってしまいます。

到着地に着くまでぐっすり眠りたい人は、光を遮断してくれるアイマスクを着用しましょう。

特にバスの消灯前に寝たい人や、普段部屋を真っ暗にして寝る人にとって、「アイマスク」は必需品です。必ず持っていくようにしましょう。

ホットアイマスクで熟睡できる?夜行バスで試してみた!

ホットアイマスクで熟睡できるって本当?夜行バス+めぐりズム体験レポ

マスク

口を大きく開けて寝ているところを、周囲の人にあまり見られたくはないですよね。

周囲の目が気になってしまい、ぐっすり眠れないかも...。
そんなときは「マスク」をつけて解決しましょう。

メイクが落ちにくいマスクもあるので、メイクを崩したくない人はそちらを使いましょう。

マスク関連記事

耳が痛くならない&よく眠れる&のど潤う!夜行バス向きマスク・ベスト3

旅の前に100円ショップへ行ってみよう

100円ショップ(百円ショップ)

100円ショップでは、バス旅のときに使える便利なアイテムが簡単に手に入ります。

また、旅行前に100円ショップへ足を運ぶと、忘れ物に気づくことも。

旅の前に100円ショップに行って、バス旅の便利グッズをそろえましょう!

100均の便利グッズを持って、VIPライナーで快適なバス旅を!

VIPライナーのバスには、バス内で快適に過ごせるサービスが満載です!
  • 3列独立席
  • フルリクライニングシート
  • ハンガー付きシート
  • 仕切りカーテン
  • フリーWi-Fi
  • 低反発シート
バスによってサービス内容が変わってきます。VIPライナーのバスで、快適なバス旅をお楽しみください♪

VIPライナーのバス路線

関東→関西の路線

関西→関東の路線

関東→中部・北陸の路線

中部・北陸→関東の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

いいね激増!盛れるカメラアプリ7選

次へ

衝突防止で安全運転!VIPライナー車両に搭載された「モービルアイ」とは?