衝突防止で安全運転!VIPライナー車両に搭載された「モービルアイ」とは?

VIPライナーに順次装着されている「モービルアイ(Mobileye)」。
直訳すると「可動式の目」という意味ですが、それだけでは何のことかさっぱり分からないでしょう。

しかしこの「モービルアイ」、実は私たちが自動車に乗ったときに命を守ってくれる、重要な役割を担っています。
今回は、そんな「モービルアイ」について、詳しくご紹介します。

カメラで監視

モービルアイとは?

疑問を抱き、会議ではてな(ハテナ,?)が浮かぶ

「モービルアイ」とは、自動車の衝突を防止する補助システムです。

世界中の自動車メーカーが採用しており、バスやトラックなど、さまざまな車に後付けすることが可能です。

フロントガラスに設置したカメラで衝突等の危険を察知し、ドライバーに危険を知らせてくれます。

それでは一体どのようにして、危険をドライバーに知らせるのでしょうか?

ドライバーに危険を音でお知らせ!

通知(警告音)と耳

モービルアイは、追突の危険が迫ると、ビープ音(電子機器が通知のために発する音)を鳴らし、ドライバーに注意喚起を促します。

ビープ音が鳴るのは、以下のような場面です。

  • 前の車とぶつかりそうなとき
  • 車線をはみ出したとき
  • 前の車と距離が近すぎるとき
  • ブレーキがゆるく、ちゃんと止まれていないとき
  • 歩行者にぶつかりそうなとき
また、危険な場面によってビープ音の種類が変わります。

https://youtu.be/-ZShntSkJrQ

衝突までの秒数を目でも確認できる

危険を知らせる機能は、音だけではありません。
車内にはドライバーの目にとまる位置に、丸いアイコンが設置され、衝突までの秒数をリアルタイムで表示する機能も搭載しています。

危険レベルを目でも確認できるというわけです。

運転のクセも矯正してくれる

ドライバー(運転手)

運転者のクセによっては、警報が頻繁に鳴ってしまうことがあります。

しかし運転を繰り返すにつれ、警報が鳴らないような運転を心がけるようになるので、自然と燃費の良い、安全な運転ができるようになるといったわけです。

安全面にも考慮したVIPライナーの夜行バスで、旅に出よう

VIPライナーのバスは「モービルアイ」を搭載しているほか、2人乗務、眠気検知センサーの導入など、安全面の取り組みをしっかりと行なっています。

旅に出るときは、ぜひVIPライナーの夜行バスをご利用ください!

より詳しい安全面の取り組みについてはこちらをご覧ください。
安全面の取り組みについて

高速バスのご予約はコチラ

前へ

バス旅行に便利な100均グッズ定番編

次へ

暑さ対策バッチリ!夏のバス旅に使える便利な300円グッズ