パワースポット巡りは“朝”が良い理由とは?

パワースポットへは「晴れた日の朝」に行くのがもっとも適しているとされています。
今回はその根拠と、パワースポット巡りと相性が良い「夜行バス」との関係性について、お話しいたします。

神社

パワースポットへは朝行くのが一番良い理由とは?

パワースポットに「気」がもっとも満ちあふれているのは、「晴れた日の午前中」。

晴れていると、その土地が持っているパワーが空に放出されやすくなり、気を受けとることを妨害する障害物が少ないためです。

また、1日のなかには、朝から夕方までの日が出ていて、生きとし生けるものの活動期といえる「陽の時間」と、夕方以降の気を溜め込む休息期といえる「陰の時間」があります。

気を吸収するのにもっとも適しているのは、もちろん「陽の時間」ですが、なかでも午前中が良いでしょう。

日がかげりはじめる午後の時間帯よりも、空気が澄んでいる朝から、日が高くなるお昼までの間の方が気を吸収しやすいためです。

また、朝は一番空いている時間帯なので、気を受けるライバルが少ない、という見方もできます。

なぜ夜行バスとパワースポットの相性がいいのか

明治神宮

なぜ夜行バスと相性がいいのか。その理由は、バス到着時刻にあります。

夜行バスはその名の通り、夜に発車し、朝に目的地に着くことがほとんど。

到着時刻はそれぞれの便で若干異なりますが、朝6時から7時ぐらいがメインの時間帯となっています。

しかし、旅の目的がイベントへの参加や、お店めぐりなどの観光だった場合、イベント開始時間や開店の時間までは少し時間が空いてしまうものです。

  • 目的の場所へ行くまでのあいだに時間をつぶしたい
  • できれば時間つぶしは安く済ませたい(無料なら尚うれしい)
  • 長時間のバス乗車でなまった体を適度にほぐしたい


これらのお悩みを一挙に解決するのが、「旅先のパワースポットめぐり」なのです。

有名な広いスポットならば見どころもたくさんあるので、半日ぐらいは余裕で時間をつぶせます。

せっかく交通費をバス利用で節約したのですから、なるべく時間つぶしにはお金をかけたくないものですね。

パワースポットが多い神社仏閣(じんじゃぶっかく)なら参拝料もお安いのが当たり前ですし、無料であることも少なくありません。

また、境内を軽く散策するぐらいの運動ならば、全身の疲れをほぐすのにも適しています。

VIPなコラムでは、各バス乗降所からアクセスしやすいパワースポットを随時ご紹介しております。

パワースポットリンク集

早朝の時間つぶしに、パワースポットを訪れてみてはいかがでしょう。

「疲れが吹き飛んで、運気も上がった!」なんてこともありえるかも?

疲れた体を休めるなら「VIPラウンジ」へ!

osakaVIP_lounge
本格的に疲れてしまったら、無理にパワースポットを巡るよりも、VIPラウンジへ。

VIPライナーにご乗車されたお客様なら無料で利用できる全国各地のVIPラウンジなら、体を休めるのにうってつけです(場所やフロアによって休業する時間帯あり)。

パウダールーム完備の新しい待合室「VIPラウンジ」

皆様のご利用、いつでもお待ちしております♪

高速バスのご予約はコチラ

前へ

横浜・川崎から行けるパワースポット4選

次へ

オシャレな若手作家にも要注目!益子陶器市ツアーの魅力とは?