【バンギャ・ドルオタ必見】アイドル・ミュージシャンのコンサートグッズをバスで運ぶときのお役立ちグッズ

大好きなミュージシャンやアイドルのコンサートツアーへ参加するため、夜行バスを利用する方も多いことでしょう。
今回はコンサート会場で購入した大切なアーティストグッズを、キレイな状態のままバスで運ぶ方法についてVIPコラム編集部が伝授いたします。

live3

まずは大きめなエコバックを用意

コンサート会場に入って、まずはお目当てのグッズを探すのも楽しみのひとつ。ペンライトやうちわ、タオル、Tシャツなど、アーティストやアイドルにアピールできる小道具がとくに人気ですね。ファンだったらツアーごとに新しいグッズは絶対にチェックしておきたいところです。

「あの時に買っておけばよかった!」と後悔は絶対にしたくないもの。買いのがしのないよう、注意しましょう。

量にかかわらず、購入した商品は直接手渡しされることが多いので、持ち運びしやすいよう、大きめのビニール袋エコバックなどを用意しておくといいでしょう。

ecobag

大切なグッズを持ち運ぶための意外な収納方法

コンサートの思い出とともに、いつまでも大切に保存しておきたいグッズたち。購入後はどのようにトランクやバッグに保存し、持ち帰ったらいいのでしょうか?

うちわ→クリアファイル

グッズの中でも大きなサイズの「うちわ」は、そのままトランクや荷物の中に入れてしまうとキズがついたり、最悪の場合は折れてしまいます。

まずはクリアファイル2枚を開いてうちわの本体(柄ではない方)をはさんで傷を防止。さらにA3サイズの書類などを入れるハードケースに入れると折れません。

ハードケースの中でうちわがガタガタしてうるさくならないように、新聞紙やプチプチシートなどの緩衝材があるとなお良いでしょう。

クリアファイル→クリアファイル収納ホルダー

値段がリーズナブルなのでつい多めに買ってしまいがちなクリアファイル。

複数のクリアファイルを折れずにキレイに保管するには、クリアファイル収納ホルダーというクリアファイル専用のケースがもっともおすすめ。

銀テープ類→ジップロックorビーズ収納ケース

銀テープなどの落下物を収納する場合は、丸めてスライドジップ式の保存袋や、アクリル製のビーズ収納ケースなどに入れておくと、からまったり折れたりしにくいので便利です。

いずれも軽量で持ち運びやすく、100円ショップなどで買えるので、事前の空き時間などに購入しておくと便利です。

コンサート遠征に便利なオタ活グッズ紹介

バス遠征のオタ活に便利な3COINSの「オタ活応援グッズ」たち

コンサート遠征にはVIPライナーがおすすめ

ミュージシャンやアイドルのコンサートツアーが開催される大都市へ遠征するなら、「VIPライナー」のご利用がおトクです。
関東⇔関西、関東⇔中部など全国主要都市発着なので、非常に便利です。
新幹線や飛行機の約三分の一の値段で行けるので、浮いたお金でさらにグッズ購入もできますよ!

関西→関東の路線

関東→関西の路線

関東→中部・北陸の路線

中部・北陸→関東の路線

コンサートグッズやおみやげで荷物がいっぱいになってしまっても、車内持ち込みだけでなく大容量のトランクも利用できるので、ご安心ください♪

トランクの詳細については「夜行バスに荷物は何個まで積めるの?」をご参照ください。

高速バスのご予約はコチラ

前へ

スキーに最適なインナーウェアまとめ

次へ

ストレッチでバス乗車時のむくみ・だるい感じを防止・解消!