関西から幕張メッセへ行くのに「夜行バス」がベストな理由4つ

大規模なイベントが開催されることの多い「幕張メッセ」。関西をはじめとした遠方から、イベントに参加する人も多いのではないでしょうか?
なかには、どんな移動手段で行こうか悩んでいる人もいるかと思います。
そこで今回は、関西から幕張メッセへ遊びに行く際に、夜行バスがベストな理由をご紹介します。


1.とにかく安い!

夜行バス最大の長所は、他の公共交通機関と比べて値段が安いという点です。
新大阪駅・大阪VIPラウンジから海浜幕張駅までの道のりを新幹線と夜行バスで比べてみると、

新幹線と夜行バスの料金比較

新幹線の場合(2019年10月現在)

新大阪駅(新幹線のぞみ)→東京駅(JR京葉線)→JR海浜幕張駅→幕張メッセ
(自由席 14,420円/指定席15,270円)

夜行バスの場合(2019年10月現在)

大阪VIPラウンジ(夜行バス・グランシア)→千葉駅北口着→JR千葉駅(JR外房線)→JR蘇我駅(JR京葉線)→JR海浜幕張→幕張メッセ
(3,900~9,800円+電車330円)

このように、夜行バスの場合、値段が高くなる年末年始の便を利用しても、新幹線利用より5,000円以上もお得、平日利用なら10,000円以上もお得になります。

さらに、乗車日間際に売り出される「間際割」を利用すれば、VIPライナーはもっとお得に。

少しでも交通費をおさえたいなら、VIPライナーの予約ページをチェックしましょう!

2.アクセスが良い!

東京駅から千葉方面へと向かうJR京葉線のホームは、東京駅構内の中でも端の方にあるため、乗り換えには思いのほか時間がかかります。
それだけでなく、初めての利用だと道に迷ってしまうことも…。

その点VIPライナーの千葉直行便を利用すれば、京葉線への乗り換えに時間がかかる東京駅を利用せず、千葉駅経由で幕張メッセへ行けます。

慣れない東京駅で迷子になるのが心配という人も、千葉へ直接移動できるVIPライナーを使えば安心です!

3.電車が空いている!

東京駅は、京葉線乗り場への道のりが遠いだけでなく、幕張メッセでイベントが開催される日はとくに電車が混みあうことも予測されます。
せっかくイベントを楽しもうと遠くから来たのに、満員電車に見舞われては、体力的にも精神的にも消耗してしまいますよね…。

そんな悩みも、VIPライナーの千葉直行便が解決します。
千葉直行便を利用すれば、行き帰りにイベント参加で混雑している東京方面の電車を回避できるのです。

快適に過ごせるVIPライナーの夜行バスと、混雑しない電車を利用すれば、幕張メッセでのイベントに万全の体調で参加できること間違いなしです!

4.VIPライナーの夜行バスなら関連施設が無料で使える!

京都VIPラウンジのパウダールーム

千葉直行便の乗車場所である大阪・京都VIPラウンジでは、夜行バス利用者にさまざまなサービスを無料で提供しています。

バスが来るまでの待ち時間に、パウダールームでメイク落としをしたり、フィッティングルームで着替えをしたり、といった身支度ができるのがうれしいポイント。

さらに、フットマッサージやフリードリンク(お味噌汁サーバーも!)、インターネットスペースのPC貸し出し、フリーWi-Fiといったサービスも全て無料!
ゆったりとラウンジでくつろげるのも魅力的です。

バスの待ち時間を有効活用できるサービスは他にもあるので、詳しくは各VIPラウンジのページをご覧ください。

大阪VIPラウンジ
京都VIPラウンジ

幕張メッセへ行くならVIPライナーの千葉直行便「グランシア」がおすすめ!

VIPライナーでは、大阪・京都からディズニーランドを経由した千葉行きの夜行バス「グランシア」を運行しています。

遊べて楽しいエンターテイメントバスをコンセプトにした「グランシア」は、ゆったりくつろげるのはもちろん、各席に用意されたTVモニターでテレビやゲーム、映画も楽しめます!

千葉方面にお出かけの際は、VIPライナーの「グランシア」をぜひご利用ください♪

大阪・京都から千葉直行便のグランシアを予約する

幕張メッセの関連記事

イベントのメッカ・幕張メッセの魅力とは?
サマソニ東京・大阪へはVIPライナーのバスがおトク!
【千葉・海浜幕張】幕張メッセ周辺の銭湯・シャワールーム

高速バスのご予約はコチラ

前へ

旅先のスキマ時間にサクッと楽しめるAmazonプライムのおすすめドラマ4選

次へ

【東京編】うさぎとふれあえるカフェ&うさぎショップ3店