着るだけで疲労回復できる「リカバリーウェア」が夜行バスにおすすめな理由

着るだけで疲労回復できると話題の「リカバリーウェア」。もともと、床ずれに悩む高齢者のために開発された介護用マットが発端で、そこから衣類として進化を遂げた商品なのだそう。現在では、日々トレーニングに励むアスリートや、なかなか十分な休息が取れないビジネスマンや主婦にも愛用される人気商品となっています。

そんなリカバリーウェアですが、夜行バス乗車中のパジャマとしても最適です。今回は、バス移動のお供にしたい「リカバリーウェアの魅力」をお伝えします。

リカバリーウェアとは?

リカバリーウェアとは、アスリートたちの疲労回復時だけでなく、お家で団らんするときや就寝するときなど、リラックスタイムの着用に適した衣類です。繊維の中にナノプラチナなどの鉱物を練り込んだ、特殊な繊維 PHTを使用しています。

また、素材だけでなく、カッティングや縫製にもこだわり、不快を感じる要素を徹底的に排除。体を締め付けず、ゆったりとした着心地で、リラックスウェアにぴったりです。

愛用者の中には、総合格闘家やラグビー選手、競輪選手、ヨガセラピストなどがいるそう。ある著名なプロレスラーによると、慢性的に悪化している膝や靭帯の痛みが軽減できたので、お風呂と試合以外の時間はほとんど着用しているのだとか。

ネット上のユーザーの声を見てみると、余計なストレスや負担が身体にかからず、ぐっすり眠れるという意見が多数ありました。

ただし、人によって眠気を強く感じることもあるそうなので、車の運転や、集中力が必要な危険な作業をするときの着用はおすすめできないそうです。

以上のようなことから、リカバリーウェアは夜行バスで着るパジャマとしてもおすすめです。バスで睡眠している間に体力回復を促進し、翌日の観光や各種の用事に万全に臨めるようにサポートしてくれるからです。

ネッククッションやネックピローなどと併用すれば、今まで以上に快適なバスの旅を過ごせるかもしれません。

ネッククッションの関連記事

ネックピローを夜行バスで使うなら、無印「フィットするネッククッション」が激推し!
夜行バス旅行におすすめ!「ヴィレッジヴァンガード」の個性派便利グッズ

リカバリーウェアの種類は?

トップスはパーカー型のジップアップジャケット、長袖・半袖Tシャツ、ハイネックタイプ、ボタン付きの長袖シャツ、速乾素材を使用したシャツなどがあります。

ボトムスはスエットっぽいパンツだけでなく、普段使いできそうなテーパードパンツ、フィット感のあるタイツやレギンス、ステテコなど、ラインナップは豊富です。

レディース限定ですが、ワンピースやオフタートルネックのゆるやかなカットソー、ワイドパンツ、サルエルパンツなども揃っています。

着替えいらずの「リカバリークロス」

「リカバリーウェアの効果を体感してみたいけれど、着替えるのが面倒...」という人におすすめなのが「リカバリークロス」です。

ブランケットやポンチョ、ネックウォーマーとしても活用できます。

夜行バス車内での温度調整にも役立つので、ぜひとも1枚持っておきたいアイテムです。

高速夜行バスVIPライナーは快適なバスの旅をお届けします

今回ご紹介したリカバリーウェアを着用すれば、バス旅がもっと快適なものになること間違いなしです!

また、夜行バス乗降前にリカバリーウェアを着替えたいときは、VIPラウンジのフィッティングルームをご利用ください。男性用・女性用に分かれていますので安心してご利用いただけます。

高速バスのご予約はコチラ

前へ

今年も「うさピヨ」に会える!TDSイースターの見どころ

次へ

【名古屋駅・金山駅ほか】空き時間つぶしに便利な「ごろ寝スポット」4選