夜行バスの移動時間をリラックスタイムにする安眠グッズ4選

観光やイベントを思いっきり楽しむために、夜行バスでの移動中はしっかりと睡眠をとっておきたいものですね。それなのに、なれない場所だと神経が高ぶってリラックスできず、疲れが溜まってしまうことも。今回は、夜行バスでの安眠をサポートするリラックスグッズをご紹介します。

肩こりや頭痛にも効果があるかもしれない「お清めまくら」

 
この投稿をInstagramで見る
 

お清めLaboさん(@okiyome_labo)がシェアした投稿 -

昔から「お清め」として使われてきた塩。縁起担ぎや厄除け用として玄関先に「盛り塩」が置いてある光景も、日本人にはなじみ深いものでしょう。
また、民間療法で、塩には熱を取る作用があるとされています。

そんな、天然塩の持つ浄化エネルギーと解熱作用を生かしたリラックスグッズが「お清めまくら」です。
安眠のためには「頭寒足熱」が肝心ですが、塩枕で頭部の余分な熱を取り、血流が促進され、肩や首の緊張がほぐれ、安眠へと導いてくれる効果を発揮するのだそうです。

「次の日、頭の中がスッキリ!軽くなった気が」という愛用者の声もあります。

「お清め枕(トラベルパック)」の詳細

・価格:2700円(税込)
・内容:まくら(水色・紫・紺・計3個)専用ポーチ付

握って寝るだけで深いリラックスへ「パルスイッチ」



 
この投稿をInstagramで見る
 

ホーマーイオン オフィシャルオンラインショップさん(@pulswitch)がシェアした投稿 -

手はさまざまな神経が集まる敏感な部分。「パルスイッチ」は、パソコンやスマホの操作で疲労した手を、短い電流(パルス)の刺激でほぐすリラックスグッズです。

使い方は「握って寝るだけ」と簡単。安眠や緊張感の緩和に「リラックスモード」、手の疲れを感じたときのケアに「ハンドケアモード」、やる気を高めたいときや集中力を高めたいときの「アクティブモード」が搭載されています。

「手の凝りが取れた」「もう、お守りのような存在で、旅行にも持っていった!」「使用前に比べてスムーズに入眠している気がする」とファンも多い様子です。

「パルスイッチ(PULSWITCH)」の詳細

・価格:9000円+税

腰当てにも枕にもなる「ボディドクター・たびサポ」



 
この投稿をInstagramで見る
 

Bodydoctor ショールームさん(@bodydoctor_hayama)がシェアした投稿 -



 
この投稿をInstagramで見る
 

Bodydoctor ショールームさん(@bodydoctor_hayama)がシェアした投稿 -

長時間の移動だと同じ姿勢が続くため、血流が滞りやすいものです。この「たびサポ」に使用されている正反発ラテックス(R)には、体圧を分散させる効果があります。

お尻が潰されないから、まるで手のひらで支えられているような感触を味わえるそう。

「畳んで持ち運べるから、飛行機やスポーツ観戦、キャンプのときの枕など、色々使えます」というユーザーの声が見受けられました。

「ボディドクター ザ・シート たびサポ」の詳細

・価格:3900円+税

移動中に温活でリラックス「復元ウォーマー」



 
この投稿をInstagramで見る
 

LOUVREDO 公式instagramさん(@louvredo_official)がシェアした投稿 -



 
この投稿をInstagramで見る
 

LOUVREDO 公式instagramさん(@louvredo_official)がシェアした投稿 -

スムーズに眠りにつくためには、体内の深部体温が下がった状態にあることが理想です。そのためには、手足から余分な熱を放出する必要があります。
しかし、手足が冷えて血流が悪くなっていると、深部の熱を放出できません。

これによって「手足が冷えて眠れない」「体内に熱がこもり、のぼせる」という状態に。特に長い時間、同じ姿勢が続くバスの旅では足の冷えが気になる方も多いのでは?

「復元ウォーマー」は、育成光線と呼ばれる遠赤外線を放射する繊維を使用。「酸化ジルコニウム」という天然の鉱石をたっぷり含んでいます。

「肌寒い日は手放せません」「足首を温めると寒さが和らぐから不思議」と愛用者の声が上がっています。足元が温かくなれば、バスの中でもリラックスできそうですね♪

「復元ウォーマー」の詳細

・復元ウォーマー(足首・腕用)の価格:5400円+税
・復元ウォーマー(脚用)の価格:12500円+税

なお、VIPライナーが運営するリラックスラウンジ「VIPラウンジ」には復元ウォーマーと同じルーブルドー(LOUVREDO)が販売する「復元ドライヤー」のご用意があります。
気になる人はぜひお試しください!

VIPラウンジで無料お試しできる「復元ドライヤー」とは

VIPライナーの夜行バスならリラックス&安眠できる!その理由は?

疲れているのに眠れないのは、つらいものです。しっかりと体を休ませて、元気に旅行を楽しむために、リラックス・安眠グッズを取り入れてみてはいかがでしょうか。

VIPライナーの夜行バスは、リラックス&安眠に配慮したこだわりのシートが自慢です。電動でリクライニングする「電動バックシェルシート」は前方スライド方式。後ろの乗客が気になってシートを倒せない…。という心配がありません。

また、低反発素材を内蔵したVIPライナーのオリジナルシートを搭載したバスもおすすめ。低反発素材のシートが体圧を分散し支え、背骨を正しいS字カーブにしてくれます。

その他にも、リラックスへのこだわりがいっぱいつまったシートが!ぜひご御覧ください。

シート・バスタイプから選ぶ

VIPライナー自慢のシートで極上のリラックス体験を!

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【池袋編】夜行バスの待ち時間に映画1本がちょうどいい!映画館特集

次へ

【寒ブリ徹底調査】日本一おいしい「ひみ寒ぶり」を食べるには冬の富山へ行くしかない!