かわいく撮れすぎる!自撮りアプリ&ツールまとめ

前回は、“自撮りのコツ”についてご紹介しましたが、今回はさらに綺麗に自撮りができる“自撮り用ツール”をご紹介します。

【自撮り術】旅の思い出もかわいく残す!自撮りのコツ6選

おすすめ自撮りアプリ

最近では、デジカメを使わずスマホのカメラで写真を撮る人の方が多いでしょう。
スマホアプリには難しい設定をせずとも、簡単に綺麗に写真を加工してくれる物がたくさんあります。
中でも自撮りにおすすめなアプリを厳選しました。

BeautyPlus

BeautyPlusは日本だけでなく、世界中の女子たちに愛用されているカメラアプリ。
やはり特徴はその加工力でないでしょうか。
一説にはプリクラと同等、いやそれ以上盛れると言われています。

写真を撮ったその場で、肌の色やキメ、ニキビ隠し、体型、目の大きさ、脚の長さなどを個別に設定できます。

ただし加工をしすぎると、そのしわ寄せとして背景が歪んだり他の部分に影響が出ることがあります。
加工のしすぎは禁物です、ほどほどにしましょう。

BeautyPlus

Camera360

Camera360はBeautyPlusに比べ、ナチュラルな加工をしてくれるのが特徴です。
加工設定を画面に反映させながら写真を撮れるので、あとから加工する煩わしさがありません。
もちろん、気に入らなければ撮った後にさらに加工していくことも可能です。
フィルターの豊富さも随一。
SNSのような機能もある楽しいアプリです。

B612

B612は、“LINE”によるアプリ。
美肌などの加工はできませんが、フィルターが豊富でいろいろな雰囲気の写真を撮れます。
ややこしい設定がなく、フィルターと明るさの設定だけで手軽に綺麗な写真が撮れます。
加工・修正はできませんが、風景と一緒に撮るなど、旅ならではの自撮りならこのアプリがよいかもしれません。

おすすめ自撮りアイテム

自撮りだとカメラとの距離が近すぎて、自分の顔が大きく写ってしまったり、背景がうまく写らないことも多いのでは?
旅先では、その場所だと一目でわかる独特な風景や建物と一緒に、綺麗に写真を撮りたいですよね。
そんなときに使える自撮り用のアイテムです。

自撮り棒

セルフィー棒・セルカ棒とも呼ばれるこのアイテム。
もちろん、みなさんご存知ですよね。
カメラをより遠くに離して、手元のボタンでシャッターが切れるので、奥行きのある写真が撮れる優れもの。
下から撮ったり上から撮ったり、色々なアングルで撮れるのが魅力です。

オススメは、背後からのアングルです!
顔を見せたくないとき、背景を強調したいときは、背後から撮ると普通の自撮りでは撮れないユニークな写真が撮れます。
朝日や夕日バックに撮れば、かっこいいシルエットの写真が撮れますよ。

セルカレンズ

自撮り棒は、安全上の理由から禁止されている場所も少なくありませんし、人の目が気になる方もいるでしょう。
そこでおすすめしたいのがセルカレンズ。
クリップ式のレンズでスマホのカメラを挟むだけで遠くから撮ったように画角が広くなり、さまざまなバリエーションの写真が撮れます。

自撮りにオススメなのは、広角レンズ。
普通に撮るよりも広い範囲を写せるので、景色を美しく撮りたい旅行にぴったりです。
また魚眼レンズは、広角よりも広い範囲を円形に歪ませた、独特な写真が撮れます。
マクロレンズを使えば、被写体により接近して撮れるので、旅先のお土産やスイーツを撮るときに効果を発揮します。

お値段も安いものだと3つセットで1000円程度とお買い得。
荷物にならないので、自撮り棒よりも手軽に旅先へ持って行けます。

VIPライナーで“かわいく”旅行に行こう!

VIPライナーに乗車された人は、休憩スペースの「VIPラウンジ」を無料で利用できます。

VIPラウンジには、パウダールームを完備しています。
旅行前のお化粧もこれでバッチリ!
さらに、高級コスメや美容家電のお試しもあり、いつもとは一味違った特別なお化粧ができるんです!
https://vipliner.biz/column/vip_loungebeauty/

コスメ&美容家電レンンタル無料

さらに、VIPラウンジには、ネイルサロン「Lupinus」も併設。
バスの待ち時間に、あなたのかわいさに磨きがかけられます!

高速夜行バスVIPライナーで旅行に行きましょう!!

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【自撮り術】旅の思い出もかわいく残す!自撮りのコツ6選

次へ

夜行バスでお尻や背中が痛くならない方法