3人旅行で夜行バスの予約をするとき、席順はどうする?

仲良し三人組で夜行バスに乗るとき、どのような席順にするのか悩みませんか?

「知らない人の隣に座りたくない」「友だちに寝顔を見られたくない...」という、さまざまな心配事が浮かび上がってくるのでは?

そこで今回は、三人旅行のさまざまな座席パターンを考えて、それぞれのメリットとデメリットを挙げていき、最適な席順を決めていきましょう。

三人旅行のバスの座席(シート)

パターン1「二人がペアになり、一人は知らない人の隣に座る」

一人旅

友達二人が隣同士で座り、一人が知らない人の隣に座るパターンです。
三人で4列シートの夜行バスを利用すると、比較的多いのがこのパターンでしょう。

でも、「私が一人になるかも...」と心配になる人も多いのではないでしょうか?
このパターンのメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット

  • 男性一人、女性二人のときは、席順を決めやすい
  • 友達に寝顔を見られたくない人は、一人で離れればよい
デメリット
  • 一人だけ疎外感を味わうかもしれない
  • 誰が一人になるか、決めにくい

パターン2「三人ともバラバラの席に座る」

バスの座席(シート)

三人ともバラバラの席に座るパターンです。
「一人だけ疎外感がある」ということも起こりませんし、友達を気にすることなく、一人の時間にひたれます。

メリット

  • 誰も疎外感をおぼえない
  • 一人の時間にひたれる
デメリット
  • 友だちに声をかけにくい
  • 知らない人に気を遣う

パターン3.VIPライナーの「3列独立シート」で座る

3列独立シート

「3列独立シート」のバスを利用して、それぞれが一人の時間を過ごすパターンです。
隣の座席と適度な距離があるのが特徴で、一人の空間が確保されています。

通路と通路の間には仕切りカーテンがあるので、友達にも知らない人にも寝顔を見られず、快適な睡眠時間を過ごせます♪

三人で夜行バスに乗るときに悩んだら、ぜひVIPライナーの「3列独立シート」の便をご利用ください!

関連記事

夜行バスの女性専用車で「3列シート」と「4列シート」の違いは?

夜行バスの3列シートと4列シート、違いはどこ?

夜行バス席が「完全個室状態」に!仕切りカーテンの秘密

高速バスのご予約はコチラ

前へ

おしゃれで楽ちん!夜行バスでくつろげるユニクロコーデ

次へ

学生の方におススメ!夜行バスでお得に京都観光スポット