フルフラット感覚で寝られる夜行バス!こだわりのシートで朝までぐっすり

お得な値段で目的地まで行ける夜行バス。でも長時間座ったままではちょっと疲れてしまいそう。朝までぐっすり眠って、起きたらすっかり!疲れも取れていた......なんてことになったらいいですよね。

夜行バスでオススメなのが、充分なリクライニング角度があり座り心地も抜群な高級シート!身体への負担を軽減してくれるシートを選べば、バスの車内でもリラックスして過ごせます。この記事では、フルフラット感覚で寝られる夜行バスをご紹介。どんなシートがあるかを知れば、きっと自分にぴったりの夜行バスに出会えます。

フルフラット感覚でリラックス♪ 夜行バスの快適なシートやサービス

夜行バスで快適に過ごしたい人にオススメなのが、通常よりもリクライニングの角度が深く倒せる高級シートです。夜行バスは安ければいいと思っていませんか?じつは夜行バスに、"高級さ"や"くつろげるスペース"を求める人が増えているんです。

心地よく眠れるリクライニングシート

心地よく眠りたい人にオススメなのが、通常よりも深くリクライニングできる高級シート。一般的なシートの傾斜角度は120度ほどですが、高級シートでは150度ほどまで倒せるものがあります。フットレストやレッグレスト付きであればまるでフルフラットシートのよう。普段の眠る時の姿勢に近づくので、朝まで心地よく眠れそうです。

高級シートは素材や材質にもこだわっています。低反発クッションで身体にフィットする形のものや、見た目も座り心地もまるでソファのような気持ちよさのシートもあるんです。長時間座ったままの身体への負担を軽減してくれるので、長時間の乗車でも快適に過ごせます。

バスの中とは思えない!最先端の高級シート

プライベートな空間を保てる高級シートの夜行バスが増加中!とくに人気なのは3列独立シートです。中央の席の両側に通路があるので、開放感がありリラックスできます。寝顔を他の人に見られるのが恥ずかしいなら、顔をすっぽりと隠してくれる「キャノピー」やプライベートカーテンのついたシートを選びましょう。これなら寝顔を見られる心配もありませんね。
キャノピーがついたシート

充実のアメニティで安眠を

車中泊となる夜行バスでは、安眠グッズを持って行こうか迷う人も多いようです。そんな悩みを解決するのが、種類豊富なアメニティを用意している夜行バス。眠るときに欠かせないブランケットやミニ枕はもちろん、「普段着じゃ眠りにくい」という人にはリラックスウエアに着替えられる待合室(ラウンジ)を用意しているバス会社もあります。長時間座っていたら洋服ジワができてしまうかも......という心配も、着替えてしまえば気にすることもありません。

シートタイプでバスを選ぼう!VIPライナーの快適シート

VIPライナーでは快適に過ごせる工夫をしたシートや女性専用車を用意しています。

体への負担を軽減「エアリィソファ」

エアリィソファ

「エアリィソファ」とは、低反発のダブルクッションエアリィソファを採用したVIPライナーのオリジナルシートです。低反発素材のため体温や体圧でシートが変化し、首から腰にかけてぴったりとサポートしてくれます。背骨や腰への負担を軽減し、快適に寝るための理想的な姿勢を保ってくれるなんて、理想的なシートではないでしょうか。長時間のドライブもきっと快適に過ごせるでしょう。
エアリィソファ詳細説明

ボタン1つで前にスライド「電動バックシェルシート」

「電動バックシェルシート」は、飛行機のファーストクラスでも採用されているシートです。座席が後ろに倒れず前にスライドするので、後部座席の人への声がけも必要ありません。操作はボタンひとつと、とっても簡単。さらに3つの『全自動ボタン』で背もたれ・レッグレスト・フットレストを自由自在に変形も可能です。自分の体にフィットする形にできるので、座り心地は抜群です。
電動バックシェルシート詳細説明

女性専用車「プルメリア」

プルメリアの車体

「プルメリア」は、女性限定のバスです。トイレが付いているので長距離の移動でも安心。3列独立シートで中央席の両側が通路になっているので、寝静まった夜中でも気兼ねなくトイレに行くことができます。また「キャノピー」を設置しているため、顔をどちらに向けて寝ていても寝顔が見られることはありません。

車内はブラウンを基調とした高級感のある内装。アメニティも豊富に揃えているのが女性にとって嬉しいポイントです。こちらのバスも体に優しいエアリィソファを採用しています。
シート・バスタイプから選ぶ「女性専用車プルメリア」

意外と知らない!? バスのフルフラットシートは法律的にNG

夜行バスについて調べてみると「フルフラット」という言葉をよく見かけます。そのためフルフラットのシートがあると思っている人もいるかもしれませんが、フルフラットシートのバスは日本の法律的にNGなのです。

道路運送車両法の22条に「座席は安全に着席できるものとして、着席するに必要な空間および当該座席の向きに関し、告示で定める基準に適合するように設けられていなければならない。」との一文があります。安全のため、夜行バス車内では必ずシートベルトをして「着席」しなければなりません。現在の日本の夜行バスには、フルフラットシートは存在していないのです。

大好評!VIPライナー独自のサービス

フルフラットシートは存在しませんが、VIPライナーでは、お客さまが夜行バスで快適に過ごすためのサービスをご用意しています。ここでは、車内で行われている「全乗客一斉リクライニング」とVIPライナーの待合室「VIPラウンジ」についてご紹介しましょう。

前後の人も気にならない!全乗客一斉リクライニング

VIPライナーでは、すべてのお客さまが同時に座席を倒す「全乗客一斉リクライニング」を導入しています。全乗客一斉リクライニングとは、シートを倒すタイミングを乗客のみなさんであわせて倒しましょう!というものです。そうすれば周りの方に気をつかう必要もありませんよね。

通常、シートを倒すときには、後ろの人に声をかけて倒します。しかし声をかけづらい場合など、充分にシートを倒せないまま一晩過ごす人もいるのです。

そのようなことのないよう、一斉にリクライニングを行うのがこのサービス。就寝時間が近づくと車内モニターに「全乗客一斉リクライニング」説明のビデオが流れはじめます。そして運転手によるアナウンスのタイミングで、すべての座席をフルリクライニング。車内でアナウンスされたら気兼ねなくシートを倒しましょう。「ほかのバス会社にはないサービス!」と、とても好評なサービスのひとつです。

バスの待合室「VIPラウンジ」なら待ち時間も快適

VIPライナーには、バスの待合室「VIPラウンジ」があります。
東京VIPラウンジ
京都VIPラウンジ
大阪VIPラウンジ
VIPヴィラなんば
名古屋VIPラウンジ

VIPラウンジがあるのは上記5か所。パウダールーム完備なので、女性のお客様にとても好評です。ドライヤーやヘアアイロンもあるので、旅行カバンの荷物を軽くすることもできちゃいます。さらに、美容家電&高級コスメもレンタル可能。憧れのアイテムをこの機会に試してみましょう。ラウンジ内には無料Wi-Fiや無料ドリンクも用意しているので、待ち時間を快適に過ごせます。

東京VIPラウンジ

リラックスして乗車していただけるよう、東京のVIPラウンジ限定でアロマオイルのご用意もあります。使い方は簡単!お好きな香りのエッセンシャルオイルを専用シールに垂らして、衣服の内側やアンダーウエアに貼るだけ。アロマの香りで乗車中もくつろいで過ごせます。
香るバス体験 バスでアロマ「BUS de AROMA」

高速バスのご予約はコチラ

前へ

新宿駅で時間つぶし!ネットカフェなら24時間営業なので早朝もOK