就活生に捧ぐ!大事なスーツを夜行バスでシワだらけにしない方法

就活生のみなさん、就職活動お疲れさまです!
説明会や面接へ向かう就活では、新幹線や飛行機より安い、夜行バスを利用する方も多いのではないでしょうか?
バス移動で問題なのがスーツをどう持ち運ぶか
面接でシワだらけのスーツなんて着て行けませんよね。

そこで今回は、夜行バスでスーツをシワだらけにしない方法についてご紹介します。
シワひとつないビシッとしたスーツで、内定をつかみ取りましょう!

スーツ

スーツの持ち運び方



スーツケースで持ち運ぶ

スーツをスーツケースやキャリーケースに入れて持ち運ぶと、他の荷物に潰されてシワになりやすいものです。
しかし、たたみ方さえ工夫すればキレイに収納できます。
おすすめなのが“ローリングコンパクト方式”というたたみ方。

ジャケットを袖まで全部裏返し、片方の袖をもう片方の袖の中に入れ、下着や靴下、シャツなど、他の柔らかい衣服を肩に詰めます。
ジャケットを伸ばしながら、詰めた衣服を中心に丸めてたたんでいくだけです。

柔かい衣服はクッションのような効果があり、押しつぶされるのを防ぎます。
また、伸ばしながら丸めることで、折り目をつけずに畳めます。
ジッパー付きの袋に空気と一緒にふんわりと入れると、他の荷物に圧迫されずよりシワになりにくいのでおすすめです。

ガーメントケースで持ち運ぶ

ガーメントケースとは、スーツ専用のバッグのこと。
ハンガーに掛けて2つに折りたたみ、バッグのように手で持って運べる便利なアイテムです。

掛け方や持ち運びが雑だともちろんシワになるので要注意!
VIPライナーのグランシアグランシアファーストなどの窓側席にはハンガー掛けがついているので、座席指定できる場合は窓側を予約しましょう。

グランシアファーストの乗車体験談


ちなみに、ガーメントケース付きのビジネス用スーツケースも販売されています。
出張などで使う場面もあるので、今のうちに買っておくのもいいでしょう。

スーツ

スーツを着て移動する場合

スーツを着たまま長時間移動をすると、シワがついたり、汗をかいて汚れたり、デメリットが非常に多いのでおすすめできません。
しかし、着替える必要がなく荷物を少なくできるメリットもあります。また、朝から予定入っている人は着ていた方が便利なこともあるでしょう。
その場合は、以下のことに気をつけてください。

ジャケットは必ず脱ぐ

ジャケットはシワにならないよう脱いでおき、温度調節用にジャケットの代わりに羽織れるものを準備しましょう。
ハンガーがあると便利ですが、バスによっては窓際の席にしか掛けられないので、座席指定ができるバスを予約した方が良いでしょう。

できるだけまっすぐな姿勢で座る

車内でジャケットは脱げますが、ズボンは脱げません。
ズボンのシワを予防するには、できるだけまっすぐな姿勢で座りましょう。
足を組んだり、横を向いたりするとシワの原因になります。
腰にクッションを当てると、まっすぐ座れるので楽になりますよ。

スーツ

シワがついてしまったら?

最近は“シワ取りスプレー”なる便利アイテムが売られています。
使い方は簡単。シワにスプレーを吹き付けてから、手で引き伸ばすだけです。
ドラックストアなどで手軽に買えますが、1本持っておくと良いかもしれません。

しかしこれは、あくまで応急処置です。
なるべくズボンを履いて乗車しない方が無難です。


VIPライナーは就活生の心強い味方です

VIPライナーに乗車された方は、休憩スペースの「VIPラウンジ」を無料でご利用いただけます。

VIPラウンジでは、就活生のために、ズボンプレッサーや革靴のレンタルなどのサービスをご用意しています。
さらに、シャワーやフィッティングルーム、パウダールームも完備しているので、ラウンジ内で面接の準備が全てできてしまいます。
また、スーツケースなどの荷物はクロークでお預かりすることもできます。

VIPラウンジのクロークサービスについて

VIPライナーなら就職活動もお得に快適に!一緒に就職活動を成功させましょう!

VIPライナーの就活生応援キャンペーン詳細


関連記事

就職活動には「VIPラウンジ」を利用しよう♪
【格安】夜行バスで出張してみた!東京⇔大阪編

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【日帰り尾瀬ツアー】東京から絶景へ一飛び!VIPツアーで行く尾瀬の魅力

次へ

【スーツケースの取り違い防止】ひと目で自分の荷物だとわかる“目印”をつけよう!