一人旅に最適!グランシアファーストのすごいところを徹底解剖!

以前にレポートコラムでもお伝えしたことのある、最高級の乗り心地で目的地までゆったり過ごせる夜行バス「グランシアファースト」について、今回はさらに突っ込んで、より詳しくお伝えしたいと思います。

なぜ女子の一人旅に「グランシアファースト」が最適なのか、その理由についてもお伝えします。

前回のレポートコラム→グランシアファーストに乗ってみた

dsc_0158

グランシアファーストの何がすごいの?

「VIPライナーが考える最高のくつろぎをこのバスにつめこみました」

と銘打った「グランシアファースト」。

重要かつうれしいポイントは4つ。

  • 飛行機のビジネスクラスと同じ仕様のバックシェルシート
  • 約20席の広々空間
  • 全自動リクライニング
  • 個人用モニター装備


これら4つの仕様について、詳しく紐解いていきたいと思います。

「バックシェルシート」のすごいところは「包容力」!

dsc_0175

まずは頭上にシェルがせり出した「バックシェルシート」のご紹介から。

VIPライナー公式サイトのグランシアファースト案内ページでも紹介されているように「リクライニングするときに前後が気にならない」という特徴があります。

シート全体を包容し、リクライニングするとさらに頭の上の方までシェル部分がせり出す仕組みなので、頭の先からつま先まで体全体をしっかり守られているような感覚になります。

シェル部分がとても大きく、プライバシーエリアが確保されているため、他のバスシートでは味わうことのできない安心感を得られるのが最大の特徴といってよいでしょう。

dsc_0150

また革張りシートの座り心地も素晴らしいのですが、こちらの腰当てクッションや、低反発枕(薄いブルーのカバー)も、あると無いとでは大違い!

一度この座り心地を知ってしまうと、もうあとには戻れません…

1席ごとのプライベート空間がとにかく広い!

グランシアファーストの車内には約20席しか座席が並んでいないので、全体がとても広く感じられます。

dsc_0176

こんな感じで広々〜!

座席にはそれぞれモニターがついています(モニターについてはのちほどご説明)。

ここまで広いうえにプライベートカーテンもしっかりついているので、知らない人に寝顔を見られる心配とは無縁です。

dsc_0162

カーテンの向こうは完全なるプライベート空間です!

グランシアファーストが女性の一人旅におすすめな理由が、これでおわかりいただけたかと思います。

力がない女子も安心の「全自動リクライニング」

VIPライナーでは一斉リクライニングの時間を設けているので、周囲に気遣うことなく楽にシートを倒せます。

さらに「グランシアファースト」の座席操作は全自動!

リクライニングしたり起こしたりが手元のボタン一つで操作可能です。

dsc_0170

ボタン一つでリクライニングが自由自在!

手動で力を入れて席を押したり引いたりするのは、力が弱い女子にとっては一苦労ですが、グランシアファーストならその心配は一切不要。

全自動でリクライニング角度を微調整できるのがとってもありがたいですね!

個人用モニターで映画やお笑いライブが楽しめる♪

dsc_0159

座席にはこんなふうに、お一人お一人が自由にコンテンツを楽しめる「個人用モニターつき」となっています。

現在のコンテンツラインナップ

好きなお笑い芸人のコントを見るもよし、「刑事物語 HDリマスター版」(※2016年11月現在の配信コンテンツ)のような激シブ映画を選んで見るもよし、ゲームコンテンツを楽しむもよし、です。

dsc_0172

さらに、こんな感じでUSBコネクタが各座席についているので、コードを持参(※)すればスマホも充電し放題。これさえあれば乗車中の充電切れに泣かされることもありません!

※Apple Lightningコネクタ(iPhone5〜7)以外はコネクタをご用意

dsc_0144

また、お荷物は上部の網棚か、網棚に収まらない大きな荷物はトランクルームに預けることが可能です。

グランシアファーストでは縦・横・高さ・の合計155㎝以内のお荷物を合計2つまでトランクでお預かりできますので、ご乗車の際は乗務員にお尋ねください。
※規定外のお荷物をお持ちになった場合は、お客様のご負担により郵送をお願いしております。

VIPライナーの手荷物に関する詳細

快適な旅路のひとときを、ぜひグランシアファーストでお過ごしください♪

グランシアファースト案内ページ

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【大阪市内】早朝に到着してもすぐ入れる!24時間営業カフェ

次へ

早朝の時間つぶしに♪秋葉原周辺の朝ごはん特集