グランシアファーストに乗ってみた!

granciafirst

「高速夜行バスは座席が固くて、移動がツライ」というイメージがあるかもしれません。
しかし、飛行機にもビジネスクラス・ファーストクラスがあるように、高速夜行バスにも「高級シート」というものがあるんです。

どんなバスなのか気になりますよね?
そこで、ワンランク上のバスの乗り心地をレポートします。

グランシアファーストとは?

グランシアファーストはひと言でいうと、「VIPライナーが考える最高のくつろぎをつめこんだバス」です。

お客様から「こんなバス初めて!」「ぐっすり眠れました」「新幹線よりこちらを使います」といったお声をいただいている、VIPライナーで運行するバスタイプの中でも、特に人気の高い高級なバスです。

グランシアファーストは、他のバスと比べて幅広い年齢層の方にご利用いただいていますので、「高速夜行バス=若者が利用する」というイメージをお持ちの方も、安心してご利用いただけます。

座席の特徴

グランシアファーストの座席は、3列シートで縦は7座席、他のバスと比べてかなりゆったりとしています。他にもさまざまな工夫がされていますよ。

バックシェルシート

first_seat

座席には、飛行機のビジネスクラスと同じタイプのバックシェルシートを採用していて、革張りのシートは座り心地も最高です♪

このシートは全電動で動くし、後ろ座席の方に座席角度が影響しない仕様になっているので、気兼ねなくリクライニング姿勢がとれます。

フットレスト・レッグレストも全電動

first_foot

座席についているボタンを押すとフットレスト・レッグレストが電動で登場します。

レッグレストはクッションに弾力があり、とても足が楽になります。睡眠中は、靴を脱いでスリッパ等に履きかえるのがオススメですよ。

座席の足元が広い

first_shose

グランシアファーストは、全20席で、他のバスと比べて1座席に対するスペースがとても広く確保されています。

とくに、最前列は、写真のように靴を収納しておけるスペースもあり、便利です。

設備・アメニティ

設備・アメニティももちろん充実。アメニティは、大判ブランケット・腰ピロー・低反発ミニ枕が各座席にあり、その他にもさまざまなサービスがあります。

ハンガー

first_hunger

窓側座席の方は、上着やジャケットをかけられるハンガーが付いています。丈が長いものは、顔まわりにあたってしまう可能性があるので、トランクの荷物として預けていただく方がオススメですよ。

自分専用モニター

first_tv

各座席には、10.5インチのモニターが設置されていて、TVや映画、お笑い動画などを楽しんでいただけます。ヘッドフォンが付いてるので利用する際には、そちらをご活用くださいね。

専用テーブル・USB充電

first_table

各座席でご利用いただける専用テーブルとUSBコネクタは、移動中ちょっとしたものを置くのにとても便利です。ただし、ブレーキなどで落ちてしまう可能性があるので、飲み物等はフタをしておいた方が良いです。

無料Wi-Fi

無線LANに対応しているので、車内でインターネットに接続することが可能です。

座席に接続ガイドが置いてあるので、それを見ればセットアップできますよ。

グランシア・ファーストに乗ってみたくなりましたか?
グランシアファーストの予約ページ

高速バスのご予約はコチラ

前へ

京都きものパスポートでVIPラウンジを活用しよう♪

次へ

【格安】夜行バスで出張してみた!東京⇔大阪編