浴衣姿でモテ度UP!花火大会に浴衣で行く時の心得&持ち物リスト

yukata_date

今年も待ちに待った花火大会の季節となりました!

みなさんはどの花火大会に出かけますか?

お気に入りの浴衣を身に纏って、素敵な夏の思い出を作りたいですね♪

今回は花火大会に「浴衣」で行くときのTipsをまとめました。

浴衣姿は、良い意味でも悪い意味でも目立つもの

IMG_3458

どの会場も非常に多くの花火見物客で溢れていますが、やはり浴衣を着た女性は誰よりも美しく、目を引きますよね。

浴衣を身に纏うと、会場の華になれますが、その分マナーや立ち居振る舞いも目立つものです。

今年初めて浴衣に挑戦する!という方は、素敵な浴衣女子になるために、最低限の心構えをしておきましょう!

下着には要注意!

まず浴衣は意外と薄い生地でできているので、一枚だと下着のラインなどが透けてしまうことがあります。

和装専用の下着も売っていますが、ペチコートでも代用できるので、下着の上から直接浴衣だけを着ることは避けましょう。

見られていることを意識しよう

浴衣は動いていると着崩れをしてしまう場合がありますが、それをまた綺麗に着なおすのも大変ですよね。

それを防ぐためにも、足を組んで座ったり、大股歩きをしたりしないように気を付けましょう。

「見られている」意識を持つことで、自然と背筋も伸びて美しい浴衣姿になりますよ!

花火大会で持っていると女子度UP!な便利アイテム5選

bandaid

まずは持っていると便利なアイテムとして、この5つを挙げたいと思います。

絆創膏

履き慣れない下駄の鼻緒ずれ防止として

虫よけシート

夏の屋外で虫に刺されないように。
スプレータイプよりも、シートタイプの方がかさばらずに便利です。

ウェットティッシュ

手など汚れてしまった時に、お化粧室を探すのも花火大会では大変です。
屋外のイベントに参加する時はマストアイテムです!

タオルハンカチ

汗ふきや手を拭くのは言うまでもなく、それに加えて浴衣の帯結びが緩くなってしまった場合に、結び目にタオルハンカチを入れることで隙間を埋められます。

ビニール袋

食べた後のゴミなどを手に持っていると、人ごみに押され、浴衣が汚れてしまうかも。
そんなときにビニール袋があれば完璧!地面に座るときはレジャーシートの役割も果たしてくれます。
一枚だけでなく数枚持っているとさらに気配り度が増しますね!


浴衣を着て花火大会を楽しむならVIPライナーの花火ツアーがオススメなワケ

img160630_03(1)

VIPライナーでは、全国的に有名な多数の花火大会ツアーを取り揃えています。

とくに女性の方に好評いただいているのが、日帰り花火ツアーと浴衣レンタルとのセットプラン。

自分では難しい「着付け」も込み込みなので、浴衣初体験の方も安心です!

着付け無料!人花火大会ツアー限定オプション 浴衣レンタル3点セット

人気花火大会 日帰りバスツアー

また、東京や大阪の都市部の花火大会をご覧に借りたい方は、東京VIPラウンジ大阪VIPスタンドをご活用ください。

VIPラウンジには、浴衣女性にうれしいサービスがたくさん揃っています。
個別で使える大きな鏡があるパウダールームや洗面台、フィッティングルームを完備しているので、浴衣の着替えに最適です。

さらに、有名ブランドの化粧品が無料で使い放題!ヘアーアイロンやナノケアなど、美容家電の貸出も無料となっています。

ナノケアシリーズ体験レポ

https://vipliner.biz/column/vip_loungebeauty/


関西→関東の路線

関東→関西の路線

さあ、今年はVIPライナーで花火大会へ出かけましょう!

高速バスのご予約はコチラ

前へ

初心者山ガールに最適!VIPライナーの富士登山ツアーがオススメな理由とは?

次へ

初心者なのに富士山登頂成功!そのコツ、教えます