果物狩りツアー参加前に知っておくとお得!おいしいフルーツの選び方

食べ物がおいしい季節、実りの秋がやってきました。中でも秋のフルーツは、魅力的なものばかり。旬を迎えたフルーツは甘くみずみずしいので、いくらでも食べられそう。

とはいえ、「果物狩り」ともなれば、一度に食べられる量に限りがありますから、ここは落ち着いて、より甘く、鮮度のいい逸品を見つけ出したいところです。

そこで今回は、秋の果物狩りに備えて「おいしいフルーツを選ぶポイント」をご紹介します。

ぶどうの旬の時期は?

秋に旬を迎えるフルーツといわれて一番に思い浮かぶのは「ぶどう」ではないでしょうか?巨峰に始まり、ピオーネ、デラウェア、甲斐路など、多くの品種があり、私たちの味覚を楽しませてくれます。

ぶどうの品種や産地によって多少の開きはありますが、品質が安定した、おいしいぶどうが採れるのが8月~10月初旬です。

ぶどうの鮮度は白い「ブルーム」に注目!

ぶどうがしっかり熟してくると、実の表面に白い粉のようなものが付きます。「ブルーム」と呼ばれるこの白い粉が多く付いているものほど、鮮度の良い、おいしいぶどうです。

また、ぶどうの実が房から外れやすく、そっと触れただけでもボロボロと取れやすくなるのは、鮮度が落ちてきたサイン。揺すっても実が落ちず、枝が緑色でハリのあるぶどうを選ぶと良いでしょう。

ぶどうの甘さには「すき間」が関係しています

大きな実がびっしりと付いた、形の良いぶどうは、いかにもおいしそうに見えます。でも、小ぶりで実と実の間に隙間のあるぶどうは、太陽の光が実の一粒一粒に行き渡り、糖度が高くなるのです。
より甘いぶどうを食べたいときは、隙間だらけで見栄えの良くないものを選ぶのが正解です。

しっかりと日を浴びたぶどうは、実の色が濃くなります。特に、黒っぽい品種のぶどうや赤いものは、果皮の色が濃いものを選ぶのも大切なポイントです。

ぶどう狩り食べ放題ツアー

シャインマスカットの旬の時期は?

ぶどうの中では珍しく、皮が付いたままで食べられることで大人気の「シャインマスカット」。
果皮が薄く、渋みが少なく、種が無いことも食べやすさのポイント。時間が限られたぶどう狩りでも、手が汚れず、次から次へとパクパク食べられるのがうれしいですよね。

そんなシャインマスカットの旬は、ハウス栽培では6月から始まります。8月中旬になると露地栽培のものが旬を迎え、場所によっても変わりますが10月初旬まで楽しめます。

おいしいシャインマスカットを見極めるポイントは「実の色」

シャインマスカットの選び方は、他の品種のぶどうと同様ですが、ひとつだけ大きく異なるポイントがあります。

実の色が黒や赤に近い色のぶどうは色の濃いものがより甘いのですが、シャインマスカットは真逆です。シャインマスカットやナイアガラなど、緑色の品種は、実の色が薄く黄色いものほど甘く熟しています。

シャインマスカット狩りツアー

りんごの旬の時期は?

低カロリーで腹持ちが良く、ダイエットの味方といえば、りんごです。特に皮の部分に食物繊維が多いので、りんご狩りでは丸かじりで楽しみたいものです。

りんごの旬は10月から12月。気温が低く、温度変化の少ない場所で良く育ちます。

りんごの鮮度は「ツル」に注目!

鮮度を見るときは、りんごに付いているツルの部分に注目してみましょう。ツルがみずみずしく弾力があるのが新鮮なりんごの目印です。

ツルは、枝からの栄養を実に運ぶパイプ。太くしっかりしたツルのりんごは、しっかりと水分や栄養が行き届いた、新鮮でおいしいりんごなのです。

りんごの甘さは「おしりの色」に注目!

しっかりと日に当たったりんごは、頭からおしりまで全体的に赤く染まります。頭の部分が赤くても、おしりが緑色のりんごは、完全に熟していません。

酸っぱいりんごを避けるためにも、おしりの部分まで赤くなっているものを選びましょう。

りんご狩り

梨の旬の時期は?

スーパーに行って梨を見かけると「もう秋だな」と感じますね。

梨は食物繊維を多く含み、整腸作用や脂肪の吸収を抑える効果があります。果皮には抗酸化作用のあるポリフェノール、疲労回復作用のあるアスパラギン酸が多く含まれているので、りんごと同様、丸かじりで楽しみたいフルーツです。

そんな梨の旬は、8月から9月いっぱいまで。「幸水」という品種は7月頃から採れ始め、9月まで楽しめます。「豊水」や「二十世紀」は、だいたい9月いっぱいが旬の時期です。

梨の美味しさも「ツル」でわかる!

りんごと同じように、ツルの太さやハリの良さがチェックポイントです。ツルがみずみずしく太いものを選びましょう。果実が固く詰まっていて、手のひらに載せたときに見た目より重く感じるものは、新鮮で果汁をたっぷりと含んだおいしい梨です。

梨の甘さも「色」に注目!

二十世紀やサンゴールドなどは「青梨」と呼ばれる種類で、緑色の果皮が特徴です。鮮やかな緑色の梨は、シャリシャリとした食感が魅力。

しかし、甘みという点から見ると、実が黄色っぽくなるほど熟しているので、甘くジューシーな梨を選びたいなら、黄色いものがいいでしょう。

幸水や豊水、にっこりなどは「赤梨」呼ばれ、果皮は薄い茶色をしています。赤梨が熟し始めると果皮赤みが出てきます。赤みの強いものほど、良く熟した甘い梨です。

梨狩りバスツアー

秋のフルーツをおなかいっぱい食べたいならVIPライナーの果物狩りバスツアーで決まり!

秋に旬を迎えるおいしいフルーツを、心ゆくまで堪能できるのがVIPツアーのフルーツ狩りツアーです。

一番おいしい時期のフルーツ食べ放題が楽しめるだけでなく、人気の観光スポットを巡れるお手頃価格のプランを多数ご用意しています。

フルーツだけじゃ物足りない!という人も満足間違いなしの、豪華ランチ付きのプランもあります♪

松茸、すき焼き、ランチバイキングなど、秋の味覚を存分に満喫するなら、ぜひVIPライナーのバスツアーをご利用ください。

松茸日帰りバスツアー

 

高速バスのご予約はコチラ

前へ

夜行バスで移動中におなかが痛くならないための予防と対処法

次へ

ラグビー初心者のW杯初観戦は熊谷へ!無料で観戦できる「ファンゾーン」のススメ