食べ放題で太らないための鉄則5ヶ条

好きなものを好きなだけ食べたい!という願いを叶えてくれる「食べ放題」。それはもう夢のような体験です。

でも「食べ放題に行きたいけど太りたくない!」
このような矛盾を抱えている人が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「食べ放題で太らない鉄則」をお伝えします!
鉄則をしっかりとおさえて、食べ放題を思い切り楽しんでくださいね♪

食べ放題に行きたいけどダイエット中なメタボさん

1.食べ放題は「夜より昼」

午前中のティータイム

ブッフェなどの食べ放題へ行くなら、晩ごはんより昼ごはん(ランチ)の方がおすすめです。なぜなら摂取したエネルギーを、午後の活動で消費できるからです。

さらに、ランチの時間に好きなだけ食べることで、エネルギーの消化が難しい夜ごはんを軽めに済ませられるので、ダイエット効果も期待できます♪

2.最初にサラダを食べるか、野菜ジュースを飲むべし!

野菜ジュース

ごはんをたくさん食べても太らないためのポイントは、血糖値の上昇を抑えること。

いきなりご飯やパンなどの炭水化物を摂取すると血糖値は急上昇してしまいます。食事の最初に食物繊維を多く含むサラダを食べるか、野菜ジュースを飲みましょう。

「食物繊維」は糖分の吸収を遅らせ、血糖値の上昇を抑えてくれる役割を果たします。

3.よく噛んで満腹中枢を刺激する

満腹中枢を刺激してダイエット

太りにくい食事の取り方として大切なのは、よく噛むこと。これは「噛むことによって、満腹中枢が刺激され、少量でも満腹感が得やすい」という人間のメカニズムを利用しています。

食べ放題には時間制限があるので、ついつい早食いをしてしまいがちですが、よく噛んで満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防ぎましょう♪

4.最後は温かい飲み物を飲んで、消化を促す

温かいスープを食べ放題の最後に

食べ物の消化が遅いと、消化しきれなかった栄養分が体に蓄積されてしまい、太る原因に。

食べたものをできるだけ早く消化するためには、食べ放題の最後に温かい飲み物を飲むようにしましょう。

温かい飲み物は、体を温め血の巡りを良くし、食べ物の消化を促進してくれる効果があるからです。

5.食べ放題の後に有酸素運動をする

食後にジョギング(ランニング)をしてダイエット

いくら食べ方に注意をしていても、食べる量が多ければ太ってしまいます。太らないためには食後のフォローが欠かせません。

運動をするタイミングは、胃の中で食べ物が消化され始める3〜5時間後ぐらいが最適です。

ただし、普段あまり運動をしない人が急に激しい運動をすると、足腰を痛める可能性もあるため、ウォーキングやジョギングなどの軽めの有酸素運動がおすすめです。30分以上継続して行ないましょう。

種類豊富でお得な、VIPツアーの食べ放題へ行こう!

VIPツアーの食べ放題には、種類豊富なコースが盛りだくさん!
  • お寿司・海鮮浜焼き
  • 本ズワイカニ
  • ローストビーフ丼
  • しゃぶしゃぶ
  • ぶどう・なし・いちご・メロン・プラム・桃・さくらんぼ・びわ
上記以外にも、たくさんのコースをご用意しています!

ぜひVIPツアーの食べ放題をご利用ください♪

グルメ・食べ放題バスツアー

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【神奈川】下山後は温泉へ!登山&温泉の組み合わせ

次へ

【坂道編】ドルオタ男子おすすめ!バス移動中に聴きたい乃木坂・欅坂のラジオ