「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」に行くならVIPツアーがお得!

ぎおん柏崎まつりの「海の大花火大会」に行くならVIPツアーがお得!
今年の夏は、思い出に残る花火が見たい!
そんな人には、毎年新潟県の柏崎市で開催される「越後三大花火」の1つ、“海の柏崎”として有名な「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」への日帰りバスツアーをおすすめします。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会とは


詳細情報

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会
日時:2019年7月26日(土)
時間:19:30〜21:10
場所:新潟県柏崎市/海浜公園、中央海岸一帯
打ち上げ総数:約15,000発
ぎおん柏崎まつり公式サイト

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会の歴史

昭和25年に八坂神社の“祇園(ぎおん)祭”と柏崎の“商工祭”が1つになり、「ぎおん柏崎まつり」が誕生。“祇園祭”とは疫病や災難を取り除くためのお祭りで、当時は疫病が流行するたびに神輿が担がれ、花火が打ち上げられていました。

1840年(江戸時代末期)には、祇園祭の祭礼として花火が打ち上げられていた記録が残るほど、歴史のある花火大会です。

これまでに、「仕掛花火」「ナイアガラ花火」に挑戦するなど年々規模を拡大、現在開催されている花火大会にまで成長しました。

豪華な花火がめじろ押し「海の大花火大会」

ぎおん柏崎まつりの「海の大花火大会」に行くならVIPツアーがお得!
「ぎおん柏崎まつり」で打ち上がる花火は、海へ打ち込む「海中空大スターマイン」や、1,500メートルもの距離を横一列で一斉に打ち上げる「尺玉100発同時打ち」など、ここでしか見られない花火ばかり!

尺玉100発同時打ち

埠頭の防波堤から1,500メートルも続く距離を、100発の尺玉が一斉に打ち上がります。横一列に並んだ大輪の花を咲かせる花火は、圧倒されること間違いなし!

海上三尺玉2発同時打上

約600mほどの大輪を2発同時に咲かせる贅沢な「三尺玉」の花火です。視界に収まらないド迫力の演出は見応え抜群です!

海中空スターマイン

「上空に打ち上げる花火」「低空で開花させる花火」「海に打ち込む花火」の3つがセットになった美しさが特徴の海中花火です。海に打ち込まれた花火は、海面に浮かんでから開くよう設計された花火で、柏崎名物の1つとして知られています。

怒涛の尺玉300連発

4ヶ所打ちや10ヶ所打ちなど変則的な打ち方で、約6分間300発が怒涛の迫力で打ち上がる花火が特徴のプログラムです。

場所取りで悩むなら交通費もお得なVIPツアーで!

スマホで綺麗な花火を撮影する3つの方法
ぎおん柏崎まつりの「海の大花火大会」へ行くなら、お祭りを楽しんだうえで、良いポジションから花火を見上げたいですよね。そんなときは、場所取りに悩まなくて済む「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」日帰りバスツアーがおすすめです。

お祭りを自由に巡ったあとは、”海の柏崎”ならではのロケーションを生かした迫力満点な花火を、「公式観覧席」から楽しむことができます。往復のバスと花火の観覧には「女性安心設定プラン」があるので、女性のみの参加でも安心してツアーを利用できます。

花火大会の会場へ行けない人は、You TubeのLIVE中継があるので、公式サイトからぜひチェックしてみてください。

「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」VIPツアー

関連コラム

スマホで綺麗な花火を撮影する3つの方法
カメラ初心者でも失敗しない!キレイな花火写真を撮る方法

高速バスのご予約はコチラ

前へ

就職活動にかかる費用と節約術

次へ

デオドラントシートの選び方&男女別おススメ商品!暑い夏を乗り切ろう!!