【東京編】人気急上昇中!SNSでも人気のハリネズミカフェ3店

当コラムでは、猫カフェ、うさぎカフェ、爬虫類カフェなど、さまざまな動物たちとふれあえるカフェを多数ご紹介してきました。

今回は、ぽてっとした体型と、つぶらな瞳が愛くるしい「ハリネズミ」と触れ合える、東京の「ハリネズミカフェ」をご紹介します。

ハリネズミとふれあう時の注意ポイント

ハリネズミ

ハリネズミはとても繊細な生き物です。お店でふれあう前に注意しておきたいポイントを確認しておきましょう。

フラッシュ撮影NG

ハリネズミは強い光が苦手です。フラッシュを炊いて撮影をすると驚いてしまうので、室内が暗くても、必ずフラッシュはオフにしましょう。

機嫌を損なわないよう、そっと触ろう

ハリネズミは大きな物音がしたり、指でつついたりすると、針を立ててしまいます。刺激を避け、両サイドからやさしくすくって抱き上げ、お尻を支えてあげましょう。

ただし、細心の注意を払っていても、警戒されてしまう場合も。そういうときは、決して無理強いしてはいけません。

虫が苦手な人は要注意

店舗によってはハリネズミにエサをあげられることもあります。しかし、ハリネズミの主食は幼虫なので、ミミズなどが苦手な人は無理かもしれません。

【六本木】ハリネズミブームの火付け役「ハリネズミカフェ®︎ HARRY」

世界初のハリネズミカフェといえばこちら。2016年にオープンし、ハリネズミブームを巻き起こした「ハリネズミカフェ®︎ HARRY」。

木のぬくもりが感じられるオシャレな店内で暮らしているのは「ヨツユビハリネズミ」たち。

夜行性なので眠たそうにしている子が多く、すくい上げると手の上でスヤスヤと眠ってしまうことも。幸せそうな寝顔を見れば、きっと癒やされることでしょう。

店内ではさまざまなハリネズミグッズも取り扱っています。ぬいぐるみ、ヘアゴム、ミニポーチなど、どれも本物に負けないかわいさです。

海外からもファンが訪れるそうで、ハリネズミの魅力に虜になってしまうこと間違いなしです!

住所:東京都港区六本木6丁目7-2 岩堀ビル3F(GoogleMap
アクセス:六本木駅 徒歩約2分
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
料金:30分1,300円(おやつ付き1,500円)
公式サイト

【飯田橋】ハリネズミと一緒に乾杯できる?「はりねずみ屋ぽった」

 
この投稿をInstagramで見る
 

pottachick はりねずみ屋ぽった(@potta_chick)がシェアした投稿 - 2020年 2月月15日午後7時01分PST

夜間はバーとして営業する「はりねずみ屋ぽった」。ビールやワイン、ハイボール、サワーなどで乾杯しながらハリネズミを眺められます。

店名にもなっているハリネズミの「ぽっ太」はお店の人気者です。さらに、自然繁殖した子ハリネズミの販売も実施中。

夜行性のハリネズミが元気に活動している姿を見られるかもしれませんね!

住所:東京都千代田区飯田橋1丁目11-4 potta2F(GoogleMap
アクセス:飯田橋駅 徒歩約3分
営業時間:平日20:00~24:00 土13:00~22:00 日13:00~20:00 ※平日は予約制
定休日:火・水曜日
料金:30分1,550円 ワンドリンク付き 延長15分 500円
公式Instagram

【渋谷】ドールハウスで暮らすハリネズミがとってもキュートな「ちくちくCAFE」

https://www.instagram.com/p/B8Xne-_H5Yk/

渋谷駅から徒歩2分の「ちくちくCAFE」では、ハリネズミたちがドールハウスの中で暮らしています。

小さな家の模型は、キッチン、ダイニング、和室、ベッドルームなど、人間が生活する家のような作りで、時にはベッドや座布団の上でかわいらしく丸まっていることもあるそう。ほかのカフェでは撮影できないような素敵なショットを狙えるかもしれません。

24席中、予約専用席は10席。土日はとくに混雑が予想されるので、事前予約を忘れずに!

住所:東京都渋谷区渋谷1-13-5 大協渋谷ビル2F(GoogleMap
アクセス:渋谷駅 徒歩約2分
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
料金:30分1,430円 60分2,640円 おやつ440円
公式Instagram

東京を観光するなら高速夜行バスのVIPライナーで行こう!

イベントや観光で東京へ出かけるなら、高速夜行バスのVIPライナーがおすすめです。新幹線や飛行機に比べてお得な値段なのに、快適に移動できますよ!

東京観光の合間に、今回ご紹介したハリネズミカフェで癒されに行きましょう♪

関西→関東の路線
東海→関東の路線
北陸→関東の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

岐阜・郡上八幡の名物「郡上おどり」とは?

次へ

富山へ行けばお刺身も食べられる!富山名物ホタルイカの魅力