なぜスキーヤーから「パウダースノー」は愛されるのか&関東から2〜3時間圏内のパウダースノースキー場3選

スキーやスノーボードを楽しむときにもっとも気になるのが、ゲレンデのコンディション。滑り心地を大きく左右するので、上級者だけでなく初心者にとっても、雪質は重要です。

そこで、多くのスキーヤーを魅了する「パウダースノー」の特徴を解説します。そして、関東からのアクセスが良好なパウダースノーが楽しめるスキー場も3つご紹介。スキー旅行へ出かける前に、ぜひご参照ください!

さらさら&キラキラな「パウダースノー」の特徴

雪の結晶

パウダースノーとは、サラサラとした粉状の雪のこと。気温が低いときに降り、水分をあまり含まないのが特徴です。

握っても固まりづらく、崩れやすいため、雪合戦や雪だるま作りなど、子どもが好きそうな雪遊びには向いていません。しかし、スキーヤーやスノーボーダーたちには絶大な人気があります。

パウダースノーは、雪の結晶がそのままの形で保たれているので、写真家やインスタグラマーたちにも大人気。パウダースノーが積もったゲレンデがキラキラと輝いて見えるのは、板状の結晶が光を反射するからなのだそうです。

パウダースノーがスキーヤーに人気な理由

スキー場2

多くのスキーヤーから最高の雪質として愛されているパウダースノー。滑るときにどういった感触があるのかを解説していきます。

軽くてスイスイ滑れる!

水分を多く含む湿った雪質だと、滑走中にボードの上に雪が重なり、段々と重くなります。そうなると思ったように板をコントロールできず、あまり上手く滑れない感覚になります。

さらに、日中に雪が解けて人がたくさん滑ったあと、夜になって気温が下がると、コンクリートのような硬さになることも。硬いながらもゆるんでいる部分もあるので、そのような雪質の日はレスキューも多く出動するそうです。

その点、パウダースノーはフワフワと雪が軽く、雪同士がくっついても固まらないため、スキー板やボードの上にはあまり積もらず、まとわりつく感覚もありません。

スキー好きのコラム編集部Yによると、雪を巻き上げてサーっと滑れる爽快感もあり、1.5倍ほどスキーがうまくなったような感覚を味わえるそうです。

転んでもあまり痛くない!

転倒してしまう恐怖心から、スキーやスノボを始めるのに躊躇している人も多いのではないでしょうか。

しかしパウダースノーのゲレンデなら、地面もやわらかいので、転んでもあまり痛くありません。ワンランク上のコースにも挑戦しやすいので、初級から中級へ、中級から上級へと、上達を目指す人にもおすすめです。

独特の浮遊感を楽しめる

上級者をはじめ、多くの人をとりこにするのが、パウダースノー独特の「浮遊感」。あまりにも気持ちいいので、ちょっとした中毒になってしまう人もいるのだとか。

スピードが出やすく、スマホのアプリなどで速度を計測して楽しむ人もいるそうです。

関東からアクセスしやすいパウダースノーが楽しめる3つのスキー場

日本屈指のパウダースノーエリアとされているのは北海道のニセコですが、距離が遠いので気軽に出かけられないのがネックです。

そこでスキーマニアの編集部Sが、関東から気軽にアクセスできてパウダースノーが楽しめるスキー場を3つセレクトしました!

新潟の「かぐらスキー場」

 
この投稿をInstagramで見る
 

かぐらスキー場(@kaguraski)がシェアした投稿 -

豪雪地帯である新潟の湯沢エリアで、パウダースノーを楽しむなら「かぐらスキー場」。Mt.Naeba共通券を購入すれば、ゴンドラに乗って人気の苗場スキー場とも行き来できます。

コブや急斜面をダイナミックに滑れる「かぐらエリア」と、美しい景観の緩斜面が初級者にもおすすめな「田代エリア」、アトラクション要素の強いパークがある「みつまたエリア」の3つに分かれています。

初心者から上級者まで、幅広い層が同時に楽しめる人気のスキー場です。

苗場・かぐら行きのバスツアー

福島の「会津高原たかつえスキー場」

福島の会津にある「会津高原たかつえスキー場」の雪は、「たかつえパウダー」とも呼ばれ、上質なことで知られています。

会津駒ヶ岳、燧ヶ岳、会津磐梯山などの日本百名山や、飯豊山などの名峰に囲まれ、気持ちよくゲレンデを滑れます。とくに山頂1,650mから眺める絶景は見ごたえあり!

初級、中級コースなど、バランスよく配置されていますが、腕に自信があり、極上のパウダースノーを滑ってみたいという人は、上級コースの一つ、「マウンテンコース」に挑戦してみましょう。最大36度の急斜面を雪をかき分けて滑るのは最高です!

公式サイト:会津高原たかつえスキー場

長野の「野沢温泉スキー場」

広大なゲレンデに積もった雪は天然雪100%の「野沢温泉スキー場」。スキーのあとに温泉で疲れを癒せるという魅力も手伝い、国内外から多くの観光客であふれかえっています。

パウダースノーを求めるなら「やまびこエリア」がおすすめ。一晩で1m以上の雪が積もることもあるので、雪質は抜群です!

公式サイト:野沢温泉スキー場

パウダースノーを楽しむなら、お得なVIPツアーがおすすめ!

VIPツアーでは、東京発・新宿発の「かぐらスキー場 日帰りツアー」をお取り扱いしています。
パウダースノーを気軽に、そしてお得に楽しめるので、おすすめです!

【往復バスで行く】夜発 Mt.Naeba(苗場・かぐら共通)日帰り

お得なバスでパウダースノーを体験しに出かけませんか?

VIPツアーのスキー・スノボツアー

スキー&スノーボードツアー

スキー・スノボに関連する記事

前へ

知らなきゃ人生損してる!?喫茶店文化の中心地・名古屋の名物喫茶店4店

次へ

旅行費用が格安になる!噂の「ふっこう割」とは?