コンサート遠征費用を節約!夜行バスとセットで宿泊もお得になる方法

大好きなアーティスト・アイドルのコンサート・ライブツアーや、フェス、格闘技イベントなど、遠征しても見たいイベントがある皆さん。遠征って本当にお金がかかりますよね。
チケット代にグッズ購入費、交通費に宿泊代にと、一回のツアーで何回か遠征する人は、家計が火の車です。しかし「今回は諦めよう」なんてそんなこと思えませんよね。
少しでも費用の負担を少なくするためには、賢く節約するしかありません。そこで、少しでも費用を浮かせる、抑えられる高速バス・夜行バスのVIPライナーを利用した遠征方法をお伝えいたします。バンギャの皆さんも必見ですよ!

コンサート・ライブへの交通手段は「夜行バス」!

高速道路

夜行バスをお勧めする理由は、何と言っても価格です。飛行機や新幹線に比べて約1/3程度の費用で目的地にいけるって、すごい節約になりますよ。
例えば名古屋までの交通費を新幹線と比較してみます。

新幹線
片道:10,000~15,000円

夜行バス
片道:2,200~8,000円

その差は歴然です。もちろん乗車するバスの種類や座席によって金額は異なりますが、一番の節約は夜行バスを利用することではないでしょうか。

宿泊はドミトリータイプの旅館・ホステル

わさび

2日間にまたいで、イベントやコンサートがあれば当然、宿泊代もかかります。宿泊代も抑えたい人にオススメなのが、ドミトリー部屋のあるホステル。外国人旅行客やバックパッカーに人気のある素泊まりタイプの宿です。

マンガ喫茶やカラオケルームで節約のためだからといって一晩過ごすのは、気分も体もなかなか休まらないものです。2日間連続で参加するなら布団で寝るのがベスト!大阪・名古屋に遠征を予定している方なら、VIPライナーの『ホステルわさび』がオススメです。大阪は難波、名古屋は名古屋駅前に店舗があり、アクセス良好。

「夜行バスVIPライナー」と「旅館&ホステルわさび」を利用すれば、交通費+宿泊代合わせて一万円以内も夢ではありません。コンサート遠征費用を節約をしたい方は、ぜひチェックしてください!

旅館&ホステルわさび

VIPラウンジも活用しよう

kyoto-vip2

そしてVIPライナー利用でついてくる嬉しいサービスと言ったらもちろん、リラクゼーションスペース「VIPラウンジ」が利用できること。東京・大阪・京都・なんば・名古屋の各都市にあるVIPラウンジでは、無料ドリンクが飲めたり、充電ができたり、美容家電やコスメの無料貸し出しも行っています。
遠征で困るのが開始まで時間が空いてしまって、時間つぶしのスポットが分からないというパターン。VIPラウンジはそんな時、リラックスして過ごせる場所として力強い味方なのです。各VIPラウンジで提供しているサービスは異なります。詳しくは下記リンク先をご参照ください。

コンサート、ライブの遠征はVIPライナーがオススメ

VIPライナーでは、多種多様なバスタイプから選択が可能。交通費をなるべく抑えられる最安のバス席から、足も広々伸ばせる特上シートのあるバスまであります。遠征には安くて快適、種類豊富な高速バス・夜行バスVIPライナーの利用がオススメです♪

【関東発】
関東→関西
関東→東海
関東→北陸
関東→甲信越

【関西発】
関西→関東

【東海発】
東海→関東
東海→中部

【その他】
北陸→関東
中部→東海
甲信越→関東


VIPライナー降車地から各イベント会場への行き方はこちらをご覧ください。
関東降車地から各ライブ・イベント会場への行き方
【東京駅編】/【新宿編】/【神奈川編】/【埼玉編】

関西降車地から各ライブ・イベント会場への行き方
【京都編】/【神戸編】/【新大阪・堺東編】/【難波編】/【梅田編】

その他降車地から各ライブ・イベント会場への行き方
【富山編】/【名古屋編】

高速バスのご予約はコチラ

前へ

夜行バスに遅延が発生したら遅延証明はでるのか?

次へ

夜行バス下車後に便利な埼玉の「おふろカフェ」とは?